« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

2003年のファイルを整理しながら

2012060603

今月は、私の部屋をちょこっと模様替えしたり、ベランダ床をブラシでごしごし掃除したりと、普段できないことをいくつかこなし、ムフフッと満足してました

今日はお客さんのファイルを整理して、10年前に注文頂いたものに目を通しました。

受注した際の内容ですが、どんなアクセサリーを作ったか、画像を見ないと詳細は思い出せないけれど、どんなやり取りをしたかは、大体ほぼ覚えています。

このお客さんに作ったのが、もう10年前??はっ、早い~ と思えるものばかりでした。

上から目線な生意気なことを言って、今振り返ると冷や汗ものだったなぁと、反省しきりのやり取りもあれば、その年は宮城にお住まいの数人の方から注文頂いてて。

印象に残っている美容師さんは今もお元気だろうかと、思いをはせたりしました。

そんなこんなで、いろんなお客さんを思い出したのですが、同時に、私の気持ちもリアルに思い出しました。

2003年はかなり忙しく、毎日ドタバタしてたけれど、駆け出してまだ腕に技術が伴っていない時で。

その辺の焦りとか、ビーズアクセサリーの流行がだいぶ落ち着いてきた頃で、これからも続けていけるだろうかと、ちょっと不安な思いを持っていました

掃除とか整理などしていると、こんなふうに、過去のことを思い出すことがしばしばあります。

物にまつわる思い出もあれば、すっかり忘れてた記憶が一気に甦るなど。その度、その時の感情を味わっています。

今まで何度も悔やんだものは、またしっかり悔やんで味わい、クヨクヨするのはこれでおしまいと自分にケリをつけたり。

この思い出は、手放すと、パーッと水に流して捨てるイメージを強く持ったりしています。

最近、物の整理をしながら、自然とこうするようになりました。

断捨離とか、整理整頓して運気アップって、何がすごいかと言うと。

私達が想像する以上に、物を片付けると目に見えない部分も一緒に片付いて、そこへ新しい運気がグイッと入ることだと思います。

私は子供の時から整理整頓が得意でしたが、20代になると、部屋の雑貨などちょっと置き場所を変えるだけで、そこに小さな新しい風が吹き抜ける、そういうエネルギーの様子を感じてました。

ただ当時は、全て気のせいだと片付けてましたが

いろんなことでいっぱいいっぱいだった私や、仕事の経験値が少なくて自信を持てなかった私も。久しぶりに味わって、懐かしかったな

その後の10年のことを思えば、2003年の私は、大人の羽根が生え始めたヒヨッコ みたいなものでした。




Banner01

トーマさんのメルマガより「この時代に生きる 私たちの矛盾」

2012060604

今日、トーマさんから届いたメルマガの文章がとっても深くて、う~~んとうなる内容でした。

アメリカのコメディアンが書いたものらしいですが、さすが、エンターテイメントの国のコメディアンは、物の見方が深くて鋭いです。

大人のみなさんとシェアしたいので、貼り付けます。

・・・アメリカも日本も、どこでどう、何を間違えて、今のようになったのだろう?

多分、過去において良かれと思って選択してきたあれこれが、大分、間違っているということだよね。

私達の身近なところで言うと(今、ちょうど読んでいる本の内容とリンクしてるのですが)、戦後、海外から入ってきた栄養学は必ずしも正しくないこと、私達は「食」を根本から考え直さないといけない時代に来ている気がします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

「この時代に生きる 私たちの矛盾」

ビルは高くなったが
人の気は短くなり

高速道路は広くなったが
視野は狭くなり

お金を使ってはいるが
得る物は少なく

たくさん物を買っているが
楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが
家庭は小さくなり

より便利になったが
時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても
センスはなく

知識は増えたが
決断することは少ない

専門家は大勢いるが
問題は増えている

薬も増えたが
健康状態は悪くなっている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し
笑うことは少なく

猛スピードで運転し
すぐ怒り

夜更かしをしすぎて
起きたときは疲れすぎている

読むことは稀でテレビは長く見るが
祈ることはとても稀である

持ち物は増えているが
自分の価値は下がっている

喋りすぎるが
愛することは稀であるどころか
憎むことが多すぎる

生計のたてかたは学んだが
人生を学んでいない

長生きするようになったが
長らく今を生きていない

月まで行き来できるのに
近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが
内世界はどうなのか

前より大きい規模のことはなしえたが
より良いことはなしえていない

空気を浄化し
魂を汚し

原子核を分裂させられるが
偏見は取り去ることができない

急ぐことは学んだが
待つことは覚えず

計画は増えたが
成し遂げられていない

たくさん書いているが
学びはせず

情報を手に入れ
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファースト・フードで
消費は遅く

体は大きいが
人格は小さく

利益に没頭し
人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代と言われるのに
家族の争いはたえず

レジャーは増えても
楽しみは少なく

たくさんの食べ物に恵まれても
栄養は少ない

夫婦でかせいでも
離婚はふえ

家は良くなったが
家庭は壊れている

忘れないでほしい

愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい

すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができる
この唯一の宝物には
1円もかからない

忘れないでほしい

あなたのパートナーや愛する者に
「愛している」
と言うことを
心を込めて

あなたの心からのキスと抱擁は
傷をいやしてくれるだろう

忘れないでほしい

もう逢えないかもしれない人の
手を握り
その時間を慈しむことを

愛し
話し
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう

人生は
どれだけ呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ

《 ジョージ・カーリン / アメリカ合衆国のコメディアン 》

2013年8月24日 (土)

名古屋ミネラルショーへ

2012060605

今日は金山イピアルでビーズ教室でした。元々今月は休みにするつもりが、スケジュールの都合で行うことに。

この頃、普通に気温が37度くらいあるので(*_*; 、あまり暑いと嫌だなと思ってたら、今日は久々に曇って過ごしやすく、助かりました。

が、久しぶりの教室だったせいか、なんだか私はボケボケ(まぁいつものことなんだけど)

教室でもボケっぷりを披露したけど、最後にイピアルの店主にもボケをかましてしまい、恥ずかしかったです

暑さのせいにして下さい~☆彡と、頭を下げて帰ってきました

この頃、老眼が少し進んだし、パソコンで何か調べようとファイルを開くと、あれ、今、何を調べようとしてたんだっけ?と思うことが増えたりとか。

1つ年上のだんなさんも全く同じだと言い、そういう年齢になってきたんだねぇと、しみじみぼやくことが挨拶みたいになってます

今日と明日は、名古屋でにっぽんど真ん中祭りが開催中です。

帰りは地下鉄で、どまつりに参加した人達を多く見ました。派手なそろいの衣装を着て移動してるので、すぐわかるのです。

みんなとっても楽しそうで、かつての竹の子族のノリなんだろうなと、毎年思います

で、今日は教室のあと、名古屋ミネラルショーに行ってきました。金山→吹上は乗り換えがあるけど近いし、久しぶりだったので、行くことに。

2~3年ぶりだったと思いますけど、以前はなかった海外業者や関東の業者さんなど、新宿のショーで見かける業者さんが出展してました。

でも、名古屋は基本的に鉱物を愛する人のためのショーらしく、研磨されたきれいな石より、どちらかと言えばやや地味な鉱物が並んでいるのが多い印象でした。

随分前、初めてこのショーに来た時、きれいな石を扱ってるなと印象的だった業者さんがいて、毎年その業者さんからハガキをもらうので、今日もそこだけ立ち寄りました。

どんな業界でもそうかもしれないけど。石って本当に、店主の人柄を直球ストレートに映し出してるなと、いつも思います。

石は商材、お金儲けのツールと割り切ってる人は、石がそういう顔をしてます。

私の好きなのは、純粋に石が大好な業者さんです。そういう業者さんの石達はいつもキラキラ 輝いて、石が教えてくれます。

好きな業者さんでも、お腹にグーッと来るものを厳選すると、そうたくさんは持って帰らないです。

今日選んだのも、ほんの数個だけ。それでも業者価格にして下さって、恐縮でした

きれいなクリアーなエレスチャルを手に入れましたが、眺めていた時に何を作るか見えたので、そのまま作ってみます

新宿で手に入れたきれいな原石もあるし、またそろそろ、アクセ販売ページを更新する予定です。




Banner01

2013年8月20日 (火)

クリアーアンダラご案内

アンダラはネックレス画像でよく掲載していますが、画像が良い広報部長となって活躍しています

ネックレスなど注文頂くと、その都度、美保子さんにお願いしてアンダラを取り寄せています。

その際いつも、予備で少し多めに注文しますが、不思議とそれにふさわしい注文が舞い込みます。

つい最近取り寄せたもので、大きめクリアーがあります。普段ここで紹介しているアンダラの倍くらいの重さがあり、価格も大きい です。

これは、待ってるだけでは注文が来ない気がするので、ここで紹介します

2013082001

縦2.5×横2.8センチ、厚みは一番大きい所で1.8センチ位、重さ14グラムです。底辺がツルッとしており、置くことができます。

2013082002

アンダラは時々、ごく薄い銀色の内包物を含み、それが光を反射してよく輝きます。

2013082003

ほんのり、ブルーグリーンの色味が入っています。

2013082004

大きい虹も入っています。このクリアーは、手づくりする人、絵を描く人など、創作や創造の良いお伴になりそうです。

ファンタジーな書き物など、最適な気がします。

2013082005

↑底辺はこんな感じです。実物はもっと透明ですが、内部に含むものがみな写りこんでいます。

ネックレスにするなら、どっしりしたペンダントトップになります。

存在感があり、水晶とは全く違う質感なので、通り過ぎる人の視線を多く集めるでしょう。

アクセサリー加工することなく、小袋に入れて持ち歩いたり、部屋に置かれるのも良いと思います。

いかがでしょうか。ビビッと来るものがあった方、ご連絡をお待ちしています

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

8月27日(火)追記:
お陰様で、羽ばたき先が決まり、今日嫁いでゆきました。ご覧下さったみなさん、ありがとうございました




Banner01

2013年8月18日 (日)

双雲さんのブログ

2012060601

そういえば、私はタレントや有名人のブログはあまり読まないです。

本音でポーンと綴られる文章が好きで、一時デヴィ夫人のブログを楽しんでましたが、何か違うなぁと思うようになり、今は読んでいないです。

唯一、ずっと楽しんでいるのは寺島しのぶさんのブログです

つい最近、偶然、武田双雲さんのブログにアクセスし、少し読んだらとても気に入り、それからは毎日クリックしています。

私、双雲さんの活躍やその人柄はほとんど知らないです。その書を初めて意識したのは、大河ドラマの「天地人」の題字だったかな。

あまり知らないけれど、九州男児の彼は包容力があっておおらか。とても温かいハートの持ち主ね 。それが、ブログ文章から伝わってきました。

あと・・ 彼って、何か持ってる

それが、読者の悩みに答えるという形で使われてて、素晴らしい~と思いました。

最近は仕事でベトナムに行かれてて、現地でのことが綴られてました。

双雲さんの素直な感動や、彼の目で見た現地の様子が読み手にスーッと伝わり、私も一緒にそこにいるような錯覚を覚えたほどでした




Banner01

2013年8月16日 (金)

松原照子さんの「幸せを導く未来の暦」

ご先祖様が帰ってくると言われるお盆ですが、実家に帰省したり、お盆の行事で忙しくされていた方も多いと思います。

我が家は、水曜にお墓参りに行きました。

今年のいつ頃だったか、何がキッカケだったか忘れましたが、「私って、亡くなった父親ソックリなところ(→頑固で意固地だったりとか)を受け継いでるな~」と改めて自覚して。

これも血のなせる業かと、しみじみ振り返ることがありました

このところ、お盆で父親がこちらに帰って来てたのか、正直、あまりほめられない面を受け継いだなぁと振り返ることが多かったですが。

いやいや、これも私の個性として、高めていきたいと思い直す、そんな作業を自分の中で繰り返してました。

今年はだんなさんの休みが短くて、夏の旅行はナシですが、なんだかんだであっという間のお盆を過ごしています

話は変わり、ここ数か月、ある本を読み続けています。

いずれ読み終わったら、ここで紹介しようと思ってますが、内容が濃すぎて(@_@;)、数ページ読んでは何度も読み返したり、物思いにふけることが多く、読むのにすごく時間が掛かっています。

あんまり時間がかかるので、他の本も読みたくなり、このところ数冊を同時進行で読んでますが、

2013081601

最近は松原照子さんの「幸せを導く未来の暦」をアマゾンの中古本で買い、読みました。話し言葉で書かれているので、すぐ読めました。

松原さんのブログ、「幸福への近道」はほぼ毎日クリックし、拝読しています。個人的には、歴史上の話がすごく好きで、興味津々で読んでいます。

少し前、まもなく発売される新刊が紹介されてましたが、それがキッカケで、過去に出た本が読みたくなり、松原さんの本を初めて読んでみました。

内容は、毎日更新されるブログ内容に、さらに色がついたような感じでした。

ブログを毎日読まれている方には、やや物足りない内容かもしれないですが、松原さんを知らない方が読まれると、とっても面白いだろうと思いました。

個人的には、坂本龍馬が暗殺された場面が詳しく語られてる内容や、今後の世界情勢、世界経済の話などが興味深かったです。

ちょっとドキッとしたのは、気温が上がって氷河など溶け、海面が今から2メートル上がると、名古屋の西側が水没するとはっきり書かれた下りでした。

松原さんは、不思議な世界の方達から聞く話をブログで発信したり、本で出版されてます。

歴史、科学(化学も含む)、経済面など、時に意味不明なことも少なくないですが、語る内容は多岐に渡っています。

科学の世界を探求している人に、重大なヒントになりそうなことを時々発信されており、この本にも、

・小惑星探査機「はやぶさ」のこと(イオンエンジンが実用化されると、地球は美しい星に戻る)

・人間が病苦から抜け出すためには、DNAがなぜ小さく折り畳まれてるのかを調べるべき

・体に含まれる水分に格差があることに気づくと、癌に侵された細胞の中から癌を滅ぼす細胞を見つけ出すことができる

・宇宙のブラックホールの話

等々、突っ込んだ深い内容ではないものの、私達の未来に灯された光のような話がちりばめられています。

この本は、将来を担う若い子、特に科学の道を目指す子に是非読んで欲しいと、個人的に思いました。

そういう若い子が、このブログにアクセスする機会って少ないと思うけど。

是非、なにげにアクセスして、ここにたどり着きますように。

不思議な世界の方達って、パッと聞くと眉唾ものですけど、心の柔軟な子にはしっかり響くと思うので。

興味が湧いたら是非、ぜひぜひ、この本を読みますように~




Banner01

2013年8月15日 (木)

ソレイアードで簡単バッグ

名駅のタカシマヤは、11階の三省堂は何度も行ってるけれど、同じフロアにある手芸店は今までじっくり見たことがなかったです。

先月タカシマヤに行った時、ふと思いついて、初めて行ってみました。

すると、カラフル な布地がいっぱい初めは派手に思ったけれど、見れば見るほど、そのデザインにすっかり魅了されました。

目立つモチーフが連続してるけど、どれもみな、とても洗練されてる。初めて見るけど、外国のデザインみたいね。

そのうち、これらがフランスのデザインだとわかったけれど、どこかフランスっぽくない感じもあるね?と、不思議な魅力を感じながら、すっかり気に入りました

店内には、その布地で作ったものがいくつも置かれており、布地を1000円以上買うとその作り図をくれると聞いて、私も簡単そうなバッグを作ってみることに。

とびきりカラフルなのを選びました

この布地はソレイアードだと知り、家に帰ってネットで調べたら、インド更紗が南フランスに伝わったのが始まりだと知って、な~るほどと大いに納得でした。

私、おフランスも好き だけど、インド綿特有のプリント模様も大好き なのです。

8月になったら作ろうと楽しみにしてましたが、ここ数日、夏休みの宿題気分で取り組みました。

ビニールコーティングされた布地で、ちょっと縫いにくかったですけど、端の始末をしなくて良いし、簡単なバッグだったので 、なんとか出来上がりました。

2013081501

A4サイズで、重いものは入れない方が良さそうだけど、愛用したいです。あと、余った布でティッシュケースも作ってみました。

2013081502

手持ちのティッシュケースを参考に、適当に作ったけれど、バッグよりこっちの方が作るのが面白かった~です。

余った布を無駄なく作ったら3つできたけど、模様の合わせ方をじっくり選んで、2つ作るのも良かったかなと、あとで思いました。

しつけもせずに縫ったので、ちょっと歪んだけど 、これは早速、自分で使うことに。

1つは母親にプレゼントしようと思うけど、この模様、気に入ってくれるかな~?



Banner01

2013年8月12日 (月)

ストーン監督による、日本人への言葉

2012060602

映画監督のオリバー・ストーンさんが広島に来たのは、私も先週ニュースで見てましたが、日本人に喝を入れるような発言をされていたのは、さっき知りました。

日本人には耳の痛い内容もありますが、アメリカ人の監督が、身の危険もあるかもしれないのに、こういうことを言われてたとは。

その勇気に敬意を表したく、内容を貼り付けます。

元々は兵頭正俊さんのメルマガ文章より、私が参考にしたのは、ウィンザー通信さんブログです。

■広島での発言

すばらしい記念式典は、『日本人』の性質を、よく表していたと思う。しかし、今日、そこには多くの『偽善』もあった。

『平和』、そして『核廃絶』のような言葉が、安倍首相らの口から出た。でもわたしは、安倍氏の言葉を信じていない。

みなさんに聞きたいのは、どうして、ともにひどい経験をしたドイツが、今でも平和維持に大きな力を発揮しているのに、 日本は、アメリカの衛星国家として、カモにされているのかということだ。

あなた方には強い経済もあり、良質な労働力もある。なのになぜ、立ち上がろうとしない?

第2次大戦後、米国は、ソ連を巨大なモンスターにしたてあげた。中国はいま、その途上にある。

つまり、米国の『唯一の超大国』の立場を脅かすもうひとつの超大国に、したてあげられようとしている。 今は、大変危険な状況にある。

オバマは、ヘビのような人間だ。ソフトに語りかける。しかしオバマは、無慈悲な人間だ。台湾に、120億ドルもの武器を売り、日本に、スティルス戦闘機を売る。

日本は、世界第4位の軍事大国になっている。それを『自衛隊』と呼ぶのはかまわないが、世界4位の軍事大国だ。

日本より軍事費が多いのは、米国、英国、中国だけだ。日本をそういうふうにした共犯者は、アメリカにほかならない。

日本は、米国の、武器の最大の得意客なだけでなく、アメリカの行ったクウェートやイラクでの、戦争の戦費の支払いをしてくれた。

よく聞いてほしい。

アメリカは、こんなことを言いたくはないが、いじめっ子なのだ。日本が今、直面している恐ろしい龍は、中国ではなくアメリカだ。

(中略)

今年、戦争が、アジアに戻ってきた。オバマと安倍は、相思相愛だ。安倍は、オバマが何を欲しがっているか知っている。

なかでも、尖閣諸島について、わたしにはコメントしようがない。

あんなものを巡って戦う気が知れないが、それなのに戦う価値があるように言われている。

いま皆さんは、核兵器廃絶が大切だ、とお思いだろう。

しかしこのポーカーゲーム(危険な賭け事)は、アメリカ主導で軍が展開して、急速に進んでいる。

アメリカは、世界の73%の武器を、製造しては売りさばいている。

それには、無人攻撃機、サイバー兵器、宇宙戦争用の武器も含まれる。

核兵器などは、アメリカが戦争に使う兵器の、ごく一部でしかない。米国は、世界の歴史上、最強最大の軍事国家なのだ。

どう思いますか、みなさん。これに対して、怒りを感じてほしいです。

わたしが怒っているのと同じように、皆さんにも怒ってほしいのです。

米国は、『唯一の大国』であろうとするために、脅威を増大させ、世界中にアメをなめさせ、 無実の人を刑務所に入れ、消し、ファイルを秘匿し、盗聴し、永遠の監視国家たろうとしている。

ご存知かどうかわからないが、ジョージ・オーウェルが、このことをうまく言い表した。

これが今、世界に起っていることだ。日本は、悪事に加担している。

もう一度言おう。

ベトナム戦争の後、みなさんは、戦争のあぶなさを知って、これが、アジアで最後の大きな戦争になる、と思ったはずだ。でも、もう一度、戦争がある。

ここでみなさんには、ドイツがヨーロッパでしたように、立ち上がって、反対の声を上げてほしい。

日本はかつて敗戦し、広島長崎その他で、ひどい目にあった。

その悲しみを糧にして強くなり、繰り返し戦争を起こし、日本と世界に痛みを与えてきたバカ者どもと、闘ってほしいのです。

■長崎での発言

(米国が戦争を続けるのは)教科書に、米国が戦争の勝者であると、まるでディズニー映画のように、心地よく描かれているからだ。

(日本人も)満州を侵攻した、大きな軍事帝国だった。だが、日本軍が侵略戦争で何をやったかについて、ほとんど教えられていない。

私が出会う日本人は、みんな優しいのに、なぜ(当時)、それほど朝鮮人や中国人に、残酷になれたのか。日本人の気性が分からない。教えてほしい。

ストーンのような米国の友人を、私たちは大切にしなければならない。ほんとうに、日本のことを心配してくれているのだ。

耳に痛いことをいうからと遠ざけるのでは、あまりにも情けなさすぎる。

人は、本気で愛している人に対しては、ときに、家族のように、本音で語りかけるものだ。

2013年8月11日 (日)

銀河の旅

トーマさんのメルマガで紹介されてた動画がとっても魅惑的 だったので、私も紹介します。

私達は学校で、中央で静止している太陽の周りを惑星が公転していると習いましたが、太陽系全体が、彗星のごとく螺旋を描きながら動いているという理論が発表されたそう。

これをわかりやすく3Dのアニメにした動画が↓こちらです。これを見た時、ピピピッと、なんだかとっても嬉しかった です。

 

 

これは、「螺旋形の太陽系モデル」や「太陽系の渦巻き運動」と、呼ばれているそう。

私は難しい理論はわからないけれど、星が螺旋を描きながら動くのって、宇宙のリズムのような気がします。

確か、「ダ・ヴィンチ・コード」にも載ってたと思うけど、私達の身の回りには、渦巻き模様のものが多く存在しています。

そのことを思い出したら、やはりこの動画でも「渦巻き運動(vortex)は、あらゆる生命の基本であり、太陽系もその一部」として、自然界にある渦巻き模様がいくつか紹介されてました。

続けてもう一つ。太陽系は彗星のように動きながら、銀河系でも公転軌道を描いている話らしいです。

「太陽系が、銀河の中心から25,000~28,000光年ほどの位置にあると考えられていることから、太陽の移動速度は毎秒220km、約2億2600万年の軌道周期で公転している」

と解説されてるみたいですが、どなたか、日本語版を載せて下さると良いなぁと思います

 

 

壮大な銀河の旅・・。

この、軌道周期とともに私達も生きていると思うと、やっぱり、人間はたった一度だけの人生ではなく、何度も生まれ変わりを繰り返していると思うな。

星が2億2600万年の軌道周期で公転を繰り返しているのに、人間はたった数十年生きておしまいなんて、違うと思う。

私達の魂もきっと、宇宙のリズムに沿い、この彗星のような動きをしてるのではないかな。

渦巻き模様と言うと、日本の縄文時代や、世界各地の古代遺跡に残っているモチーフですね。

人間の赤ちゃんも、お母さんのお腹から出てくる時はクルクル回転しながら生まれてきます。

私は試したことはないですが、2つのグラスに同量の水を入れ、片方のグラスは右回りに、もう片方のグラスは左回りに、マドラーで同じ回数かき混ぜると、味が変わるそう。

私の友達が学生だった頃、理系の子から聞いた話です。

そんなこんな、何か繋がりがあるのなら、わかりやすく明らかにされますように。すごく、知りたい です。




Banner01

2013年8月 9日 (金)

自然界へ感謝

2012060604

昨日の緊急地震速報には、ちょっとビックリしましたね。

私の住んでいる市には防災無線があるけれど、昨日はまず、その無線で地震速報が結構な音量で流され、音にビックリしてたら携帯もビービー鳴り。

テレビをつけたら地震が来ると予想された範囲はかなり広く、一応しゃがんで身構えたけど。まぁ、時には誤報もありますね。

だんなさんは昨日、会社でみんなの携帯が一斉に鳴ったので、何事かと一瞬ざわついたそう。

今日は美容院に行ったら、昨日はお客さんの携帯が同じ音で一斉に鳴り出し、ビックリしたと聞きました。

この頃、天気予報で雨だと、思ってた以上に雨が降ったり、局地的に豪雨になることが頻発してますね。

この夏、北半球では、各地で高温状態が続いているそう。気温が上がると→蒸発する海水が増え→結果、雨が増えると聞いたけど、今年の夏って亜熱帯みたいです。

暑さと仲良くなった私も、今日の街中は相当暑くて、美容院の帰りにあちこちプラプラしてたらだるくなってきて、体力消耗してるんだ(*_*; と思いました。

毎朝、洗濯物を干す前に太陽に向かって手を合わせ、ごく短い時間ですが祈っています。

時折、祈る内容がコロッと変わりますけど、この頃は、自然界へ感謝の思いを送っています。

太陽、雨、風、大気、大地、樹木、草花、山、川、池、海・・
(それぞれの様子を俯瞰する感じで、イメージしながら)

自然界の全ての恵みに、感謝いたします
どうぞ今日も一日、地球が美しくありますように

こんなふうに、心の中で思いを送っています。

私はかつて、アメリカインディアンだったらしいので、その時も朝、こういう祈りをしてたのかなと思ったりします。

天候は、私達へのメッセージ。私達はもっと自分自身を大切にし、地球に負担をかけない生き方を選択できますように。




Banner01

2013年8月 8日 (木)

炭酸水

2012062501

今月は教室がないので、気分はまさに夏休み で、いつもの月よりはゆったり過ごしています。

が、今まで気づかなかった家の汚れがふと目に入ることが多く、一汗かきながら掃除してると、結局今月もあっという間に終わる気がします

今日は、カーテンを洗濯しました。猛暑の毎日なので、集中力も欠けるけど、それはそれで良しとして。

腰痛予防のため、なるべく毎日歩きたく、今日は午前中に近所のスーパーへ歩いていきました。

日傘を差しても、アスファルトの照り返しがきつく、歩いてる人はほとんど見かけませんが。

熱中症対策は、水分補給など体調管理をしっかりしながらも、暑さに慣れるのが大事だと実感してます。

去年の冬だったか、何がキッカケだったか忘れましたが、だんなさんが炭酸水にハマり(寒い時期なのにねぇ~☆)、お茶代わりに飲むようになりました。

焼酎など割るのに使う、味のない炭酸水です。それからは、我が家の冷蔵庫は炭酸水を切らさないようにしてます。

この夏、私はカルピスを買ってきては炭酸水で割り、カルピスソーダを楽しんでます。

先月、たまたま見た「ためしてガッテン」で炭酸水が取り上げられ、血流が良くなって体にとても良いというのを知り、興味が湧きました。

今年はかなり暑いのに、意外に元気でいられるのは、炭酸水も良いのかもよ?

それまでも、ほぼ毎日のようにカルピスソーダを飲んでたけど、それ以降は欠かさず飲むようにしてます。炭酸水は、1日150ml飲めば充分だそう。コップ1杯ですね。

ネットでまとめ買いすれば安くなるのを最近知って、阿蘇連山の湧き水から作られた九州あわ水を買ってみました。

今までのは、水道の塩素っぽい味がちょっと気になってましたが、あわ水はスーッと体にしみる感じです

あと、この夏気に入っているのは、梅干しです。やはり伝統食って、偉大ですね。昔の人の生活の知恵って、素晴らしい です。




Banner01

2013年8月 6日 (火)

包丁研ぎ

2012060601

私、子供の頃から包丁研ぎが好きでした。小学生の頃、ふと思いつくと台所に行って、包丁を研いでました。

そんな小学生って珍しいかもですが 、一人で黙々と集中して研ぐのが好きだったみたいです。

結婚する時に新しい砥石を買ったけれど、そもそも、どれくらい間をおいて包丁を研ぐのか知らず、割と最近まであまり包丁を研いでなかったです。

それが、何がキッカケだったか忘れましたが、2年位前から1週間か10日ごとくらいに研ぐように。

この頃は、ネット検索するとなんでも出てくるけれど、「包丁 研ぎ方」で検索すれば、親切な画像つきで解説されているサイトも多く。

それらを見てようやく、包丁の当て方(角度とか)を知りました。

マメに研ぐようになったら、何と言っても切れ味が素晴らしい ですね。煮物など、切った野菜の断面が滑らかなのが舌でわかった時は、小さく感動しました。

切れ味が良いのはいいけど、一時、野菜を押さえる左指の薄皮をスパーンとよく切ってました

流血することのない薄さで、よくこんな薄切りにできるなぁと変なところで感心しつつ、切れ味を実感してました。

昨日、久しぶりに包丁研ぎのサイトを見ていて、あれ、そういえば、果物ナイフって研いだことなかったね?と気がつき、早速、研いでみました。

今日は果物はないので、試しに油揚げを切ってみたら、スパーンと切れ味が格段に良くなってました

果物ナイフも研げば、切れるようになるのね~~。この年になって、初めて知りました・・☆彡

思い返せば私の母親も、果物ナイフは研いでなかったです。

果物の皮むきは、小学生の頃からやっていて、だんだんナイフの切れ味が悪くなるのも知ってたけど、ナイフだから仕方ないのかな?くらいに思ってました。

包丁はずっと、母親が買ってくれたのを愛用してたけど、よく使う部分だけ刃が減ってしまって。

Sの字のごとく、パッと見てもはっきりわかるほど。時々、当て方が悪いと切れないこともあるし、これって替え時 ?でしょうか。

結婚前に自分で買った包丁もあって、ここ数日、試しに使ってますが、これまたスパーン とよく切れて

切れ味も全く違うので、やはり替え時かなぁ。いらないものを処分するのが得意な私でも、毎日愛用してたので、捨てるのは忍びないけれど。




Banner01

今日は広島原爆の日

2012060605

今日は広島原爆の日でしたね。ささやかながら、私も平和を祈りました。

それにしても。どうもこの頃、政府ははっきり言わないけれど、福島原発は放射能がだいぶ漏れてるみたいで、気になります。

その辺り、「報道ステーション」は割ときちんと報道していますね。古館さん、本当に応援してるので、これからも真実を報道して下さいね。

福島はまだ全然収束していないのに、安倍さんは海外へ原発を売り込もうとしている。

海外で作った原発で出る核のゴミは、全て日本が処理することになってるそう。

しかも、海外に売った原発で事故が起こった場合は、その補償には私達日本人の税金が投入されるそうで、安倍さんはよくご存じですよね。

そういうことを選挙運動では一切、口にされませんでしたね、安倍さん。

この頃、少しずつ少しずつ、日本が戦争できるような方へ、仕向けようとしてますね。

今日、広島で行われた記念式典では、広島市長の言葉はあなたの胸にどのように響きましたか。

この星では、国同士の争いが絶えない。悲しいけど、それは事実。つい先日、8月1日にはイスラエルがシリアに爆弾を落とした模様

 

 

これ、火薬庫の爆弾がたくさん爆発したとか、小さい核爆弾だとか、いろいろ言われててはっきりわからないけれど。

ただ、これだけ大きな爆発があったのに、日本のマスコミではほとんど取り上げられないのって、不思議だね。

私達、目先のことでつい、めいっぱいになるけれど。
どうか、この星から、あらゆる争いがなくなりますように。

2013年8月 4日 (日)

残存エネルギー

2012060603

今年の名古屋は格段に暑く、日本各地を見渡せば、雨が降らなかったり&降りすぎたりしていろいろ気になりますが。

私は6月にちょっとバテたのを良いキッカケに、この頃は熱いものを飲食し、お風呂もしっかり浸かり、暑い中を日傘を差してわざと歩いたりして。

暑さと仲良くして 、夏バテ知らずです。

この間、試しに体温を測ってみたら36度8分もありました 。昨日、静かにしてた時に測ってみたら、36度3分で安心しました

金曜は岐阜に行き、エンジェル姉さん(目がキラキラして、天然系な方☆彡)とランチしました。

姉さんのブレスレットのゴムひもを新しくしながら、いろいろ話しましたが、姉さんが何気なく発言したことに、ハッとすることが3回ありました。

たまたまとか偶然ではなく、私へのメッセージだなと思いました。

この日も暑かったですけど、道中では以前岐阜で教室してたことを思い出し、当時お会いした方達は元気でやっているかなと、思いをめぐらすことも多く、充実したひとときでした。

昨日は家でゆっくり過ごし、今日は朝から車で南へ移動、午前中に一仕事してきました。

中古のHONDAライフとはすっかり意気投合し 、気になっていた車幅の違いも慣れました。

今日は休日なので道路が空いてて、場所によってはビュンビュン飛ばして、楽しかったです

ライフがやって来てまもない頃、整備記録を見たら、前の持ち主の名前や住所が記載されてました。

上からマジックで黒塗りされていたけれど、斜めから見ると印字された文字が全て読むことができちゃって

私は何も使わないけれど、ケシポンで消したら良かったかも(その時はまだ、ケシポンなかったかもしれないね)

前の方(男性)は、割と昔風な名前でした。その方は、どんな思いでこのライフに乗ってたのだろう。

その思いが車に残っているなら、アクセスしてみたいと思い、運転しながら一時期、試しました。

「前の持ち主は、どんな人だったんだろう」という思いを投げかけ、何か返ってくるのを待つといった具合です。

私達の思いは、多くの時間を費やす空間や、愛用している品に残存すると言います。

私は残存エネルギーの詳細はわからないけれど、大雑把にわかる時もあります。

今まで一番印象的だったのは、ある友人夫婦の家をみなで訪ねた時でした。

数年ぶりに行きましたが、家の中の雰囲気が以前とまるで違い、空間に冷たいものが漂っているのが感じられました。

その時は知らなかったけど、実は当時、友人夫婦はだいぶ冷めた関係になってて、それからしばらくして別れたと聞きました。

後になって、あの時感じた冷たさはそういうことだったんだ・・ と思いました。

それで、ライフの前の持ち主さんはね。ややお堅い感じの、冷静沈着なおじさんで、年は60前後だったのかなぁ(これは、お名前から想像)。

後方ドアの片方だけ何度も開け閉めしたようで、目立たない小さい傷がたくさんついてるのね。これは、家族の送迎によく使ったのかな。近くの病院へ家族の送り迎えとかで。

ライフは、のんびり走るより、スピード出される方が好きみたい。

前の持ち主さんはETC車載器をつけてたから、高速道路もたまには使ったのかなと思うけど。普通に、スピード出すのが好きだったのではないかな。

ややお堅い感じの冷静なとこって、私も似たとこが少しあるので。似てるから、その情報が私に響いた気がします。

スピード出すのが楽しいのも、私だけの思いじゃなく、前のおじさんの楽しさが残ってるような気がするんだな。

だんなさんと相談しながら、このライフを買うと決めたけど。前のおじさんの考え方とか気の持ちようとか、そういうものがライフに残ってて、それと私達が引き合ったのかもしれない。

そういう意味では、車の方が私達を選んだと言っても、おかしくない気がするね。

実際のところはわからないし、妄想が混ざってるかもだけど

こういうことをちょっと意識して試してみると、自分の器を広げたり、心豊かに暮らす要素になる気がします。

歴史のある街や寺社には様々な残存エネルギーがあり、例えば旅先などで、意識しなくても自然と感じ取り、何かすごく感動したとか、胸に響くことに、つながってるように思います。




Banner01

2013年8月 1日 (木)

自律神経にやさしい音楽(CD)

2013080101

この間、親しくしているお客さんがブログで「自律神経にやさしい音楽」という題名のCDを紹介されてて、興味がわいて買ってみました

amazonで、定価より少しお安く買えて、良かったです。

座椅子に座り、このCDを聞いてみたら・・

ハープや自然音の優しい音色が、良い感じう~ん、良いわぁ と思ってまもなく・・

早くも、眠りの世界へ撃沈

座椅子でグースカ寝てしまい、効果ありすぎー☆彡 って、私が効き過ぎなのかなぁ

家で仕事をする時はいつもCDをかけっぱなしですが、今日は夜、このCDを聞いてました。

ゆったりスローテンポの音が、なんとも心地よかったです。仕事の時は、しゃっきり目が覚め、不思議なものです。

ホッと体の力が抜ける、良いCDだと思いました。お勧めですぅ。




Banner01

ワードの個人レッスン

2012060604

今週はずっと、仕事7割&遊び3割みたいな外出が続いてます。

今日はミラクル21で知り合ったゆうさんの仕事場へ(うちから近い、日進市♪)パソコン持参でお邪魔して、ワードの個人レッスンを受けてきました。

私、春からパソコン教室に通ってますが、ここではテキストに沿った内容で進められています。

以前、友達にワードで作ってもらった教室チラシを自分で作り直したいけど、ちょっとしたことがいろいろわからず、ゆうさんから教わることにしましたが、行ってよかったー です。

たまにはこういう所に通い、自分の知らないことを教わるのは大事だなと思いました。

聞きたいことを自由に質問でき、私の知らない豆知識もいっぱい教わることができ、本当に助かりました

ゆうさんの説明はわかりやすいので(かつてパソコンのインストラクターだったそう)、こちら近辺のみなさん、パソコンで困っている方は是非どうぞ 料金は2時間3000円、良心的です。




Banner01

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »