« 新しいカメラ | トップページ | 秋の京都へ »

2013年11月29日 (金)

マヤ暦で私を見てみると

2012062501

先日、お客さんが親しい仲間内でマヤ暦が流行ってると言われてて、私も自分のKIN(キン)がどう解説されてるか、調べてみました

マヤ暦、KINとは、

<マヤ暦>

古代マヤ人が使っていたカレンダーは17~19種類あり、天体観測に優れ、自然と調和し非常に精密な暦を持っていたそうです。

一つは、一周期を260日(13日の20サイクル)とするツォルキンと呼ばれるカレンダーで、宗教的、儀礼的な役割を果たしていたそうです。

その他に、26000年を1とする長期暦などがあります。

マヤの人たちは、時間は単に流れていくものではなく、「意識のエネルギー」と考えていました。

簡単に言えば、1日1日のその日の「意味」や「エネルギー」があり、260日違うエネルギーを受けて、人や宇宙は存在しているという考え方です。

<KIN>

マヤ暦のKinは「人」や「日」を表します。マヤ暦では、260日を1年として考え 1日を「Kin1(キン1)」と呼び、それが魂を表す番号とされています。

「人」であれば、キン番号は誕生日と思ってください。

と言うものです。

私は10年くらい前、「マヤンカレンダー」という本を持っていて、自分は「KIN1 赤い磁気の竜」だと知ってましたが、それにはKIN別の詳しい解説はなく、本もだいぶ前に手放してました。

この頃は、マヤ暦をしっかり勉強したリーダーが増え、良い本も出てるようだと知ってましたが、ネットで簡単に調べられるようにもなってたのですね~。

私の生年月日を入れて、出てきた結果は、

<Kin1赤い竜>
キーワード「母性力」「創業力」「熱血力」「生命を育む・生み出す」

愛情豊か

母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。

つまり、パートナーとは血縁関係ではないため、 血縁関係のある子供をパートナーより大事にします。

プライドが高い

自分にも、自分の友達にもプライドを持ってます。プライドが高いので、そのプライドを傷つけられると、攻撃的になってしまうことも。

自分が悪いと思ったら素直に謝りましょう。特に、血縁関係のある人から傷つけられると、ショックが大きいようです。

面倒見がよい

人の面倒をよくみますし、よく頼られます。命を大切にすること、植物、動物、人のお世話も得意です。

集中力がずば抜けてる

集中力があるので、一度決めたら全力疾走でやり始めます。その分、失敗も多いはずですが、そこから学ぶ姿勢を忘れずに。

また頑張り屋さんで、弱音を吐かず限界まで頑張ってしまうので、体を壊しがちです。無理は禁物。

自信家さん

根拠のない自信がいっぱいの人です。見たことがないもの、誰もやってないことなど直感的に アイディアが広がります。

それが、成果に結びつくことで自分の生き方の指針になったりします。 物事を誕生させるパワーのある人です。

生命を大事にする愛のある人です。叩かれてもめげない強い人です。

運気アップ

ペット、植物、子育てなど何かを育むことが運気UPになります。

適職

生命体に関する仕事が向いてます。医師・看護士・保育士・植物を育てる林業や農業

<音1>
キーワード「意思を統一する」「意思を決定する」

即断即決

音1の人は、太陽の紋章とWSが同じ人で、迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。

公平・平等

始まりの「1」は、どんな人にも物にも、分け隔てなく公平・平等にふるまうことができる、実直で裏表のない人です。

人を引き付ける能力

リーダー的要素をたくさん持っているので、まわりに人が集まりやすく、とても信頼される人です。

人間関係始まりの「1」ですので、色々なものが引き寄せられてきます。

良いものもたくさん引き寄せらますが、反面、望まないものも、嫌いなもの、苦手なものも引き寄せられてきます。

好き嫌いをせずに受け入れ、誰に対しても何に対しても「普遍的」に接してみてください。

運気アップ

キーワード「受け入れる」 自分の元に集まってくる人・物を、すべて分け隔てなく、受け入れましょう。

すべては「集まる」からがスタートです。基軸の「スタート」が居るだけで、すべてが引き寄せられてきます。

適職

「責任感」のあるポジションでの仕事。自分の受け持つ仕事をはっきりさせ、自分で仕切り、行うことで、能力を発揮します。

だそうです。母性とか、根拠のない自信とか、そうでもないけどな~?と思いましたが、あとは当たってるのが多いかも。

星占い感覚で、よろしければみなさんもお試しを

http://mayareki.biz/




Banner01

« 新しいカメラ | トップページ | 秋の京都へ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいカメラ | トップページ | 秋の京都へ »