« 紅白歌合戦 | トップページ | 今年のおみくじも・・! »

2014年1月 1日 (水)

武田双雲さんの「ポジティブの教科書」

新年おめでとうございます

毎年1月1日はベランダから見る初日の出を撮り、ここに載せていますが、今朝は空が厚い雲に覆われ、日の出が見られず残念でした。

新しい一年が、みなさんにとって素晴らしい年でありますように今年もどうぞ、よろしくお付き合い下さい

年末に私は、武田双雲さん著の「ポジティブの教科書」を買いました。

2014010101

去年の夏から、双雲さんのブログを愛読しています。

いつも読み手を励まし、温かいエネルギーを感じて大好き ですが、本を読むのは初めてです。ブログで紹介文を読み、興味がわいて買いました。

去年私は、佐藤由紀さんの『今すぐ「言葉」を変えましょう』を読み、大変感銘を受けました。いつも机の上、手の届く場所に置いて、毎日適当に開いてはそのページを読んでいました。

その佐藤さんの本と双雲さんの本は似てますが、どちらも自分の実体験を元に綴られ、それぞれ良かったです。

双雲さんは、自分の書道教室に通う10代~70代の方達とのふれあいや、各界の著名人との対談などで、多くの人をよく観察し、自分自身もよく客観されていて。

そこで得た気づきや確信、実際に良い方へ変化したことやその実践法が、話し言葉で語られています。

私達は誰もが幸せになりたいと思っており、それには言葉の使い方が大事であること、物事のとらえ方に大きなヒントがあること。

その実践法は決して難しくないけれど、その一歩を踏み出すのに、私達が躊躇するのを彼はよく知ってるようで。

何度もしつこく(笑)、とにかく試してみてと、何度も誘っています

双雲さんって、前向きで温かいご両親に育てられたのだろうなと前から思ってましたが、やはりそうだったようです。

それでも、かつては否定的で後ろ向きな考えも多かったそうで、いろんな経験を経て、人を励ますスーパーポジティブな才能が開花したそう。

私も若かった頃は、ちょっとしたことで落ち込み、不安になったり、人をうらやましく思ったり、後ろ向きな妄想が突っ走ることが多かったです。

それが嫌になり、本を読んではできることから試し、少しずつ変わりましたが、マイナス思考はなくなってはいないです。

女性は落ち込みや不安が男性よりも強いそうで、私もDNAレベルでマイナス思考が根強い気がします

私も実際に実践したことが双雲さんの本に書かれてて、あぁそれで良かったのだと確認できたり、これは私もすぐ実践しようと思うものもあって、良かったです




Banner01

« 紅白歌合戦 | トップページ | 今年のおみくじも・・! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅白歌合戦 | トップページ | 今年のおみくじも・・! »