« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

赤エネルギーを吸い込む☆

今日は多治見で教室でした。多治見の教室は2010年春にスタートし、はや5年目になるけれど、山と川に挟まれた愛岐道路をいつも運転しています。

春は、「山笑う」新緑が本当にきれいで大好きですが、月に一度しか通らないので、春の桜や秋の紅葉は今まで見たことがないです。

タイミングが合えばラッキーだけど、なかなかお目に掛かれなくてね。

それが、今日は5年目にして初めて、美しい紅葉&黄葉をたくさん見られて、感激

カーネリアンのオレンジ色や、燃えるような赤、明るい黄色の葉っぱ達を、道路沿いや川向うの山々に見て、なんと美しい~~と、テンション上がりました

愛岐道路は山のカーブが多いけど、人は通らないし、信号は少なく、お気に入りの道路です。

今日はビューンと飛ばしながら、「この紅葉の、赤エネルギーを吸い込む~」とイメージして、ちょっと瞑想状態でした(迷走ではないので、ご安心を☆)。

2014113001

山の神様、秋の恵みに感謝します。画像は、足成さんで借りました。



Banner02_2

2014年11月28日 (金)

天然石ビーズ教室ご案内&本のプレゼントのご案内♪

12月6日(土)は瑞穂区の0xCAFEでビーズ教室を行いますが、お一人キャンセルが出ました。→定員になりました、ありがとうございました(30日追記)

参加されたい方がいらっしゃったら、ご連絡をお待ちしています。教室案内は、こちらです。

2014112701

教室のお客さんより、ルーペネックレスを作りたいとリクエスト頂きました。スマホの画面が小さく文字が見づらいので、欲しいとのこと。

直径3センチのルーペ(倍率5倍)を見つけ、モスコバイト、スワロフスキー、ファイヤーポリッシュガラス、樹脂パールで編みくるみました。

編むので、2時間くらいかかりそうです。お客さんは、次回の教室で作ることに。

別のお客さんは、モノトーン系で作ってスマホにつけたいと言われてました。モノトーンも良いですね早速、作ってみたいです。

話は変わり、私はちょくちょく本を買っては、本棚に入りきらなくなると、もう読まないだろう本をまとめてブックオフに持って行っています。

30代の頃は、アマゾンの中古本を売るページに出品したけれど、梱包と発送作業がなかなか面倒なので、今はやっていないです(^^;)。

今日、久しぶりに本棚を整理しましたが、

2011090401

3年前に読んだ、雲 黒斎さん著「あの世に聞いた、この世の仕組み」と、

2013081601

去年読んだ、松原照子さん著「幸せを導く未来の暦」の2冊は、どなたか欲しい方がいらっしゃったら、差し上げます

黒斎さんの本は3度くらい読み返し、たくさんの方に貸しました。角が白くはげてますが、本自体はきれいなので、そう気にならないと思います。

松原さんのは、中古本で買いました。それなりに年数が経っている感じがありますが、読むには問題ないです。

私は愛知に住んでおり、なかなかお目に掛かれない遠方の方に送りたい気もしますが、我こそはと思う方は、どなたも遠慮なくご連絡下さいね

12月4日(木)追記:
その後、「あの世に聞いた、この世の仕組み」は栃木県にお住まいのH様へ、「幸せを導く未来の暦」は岐阜県にお住まいのS様にお送りしました。
ありがとうございました\(^o^)/



Banner02_2

2014年11月27日 (木)

クリアーアンダラのペントップ

201411tam

クリアーアンダラでペンダントトップを作りました。向こう側も透けて見える、本当に美しいクリアーです。

お客さんは革ひもを希望、長さを変えられるよう、結び目を作ってサイズ調節できるようにしました。アンダラは小さめなので、革ひもも少し細いものを使いました。

お客さんからは、「なんとも言えない不思議な感じのする石なんですね」と言って頂き、大変気に入って頂き、良かったです

もう一枚おまけの画像を。

7年前に初めてアンダラを手にした時、自分用にアンダラでストラップを作りましたが、その後もずっと使い続けています。

昨日、そのアンダラのワイヤーを巻き直したので、久しぶりに撮ってみました。

201411ak

7年経っても、アンダラは美しいままで嬉しいです。

7年前にワイヤーを巻いた画像はこちらです。自然光に頼っての撮影、カメラも今のと違ってぼんやりした画像で、ちょっと恥ずかしいですが

当時は原石にワイヤーを巻く経験が浅く、何度も失敗して巻き直したけれど、今ではそれも懐かしいです。



アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。


 

魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています。
よろしければ、応援クリックお願いします。

2014年11月26日 (水)

松原照子さんの『「不思議な世界の方々」から教わった予知能力を高める法』

2014112601

先月発売された松原照子さんの本はすぐに買い、ムフフッ面白い~と楽しく拝読し、ここで紹介しようとしたらばぁちゃんのことがあって、なかなか紹介できなかったです。

私は松原さんのように、縦横無尽に感知しないですが。

自分に関するちょっとした未来を感じられたり、「△△が欲しい」と強い気持ちで願うと、思いがけず手に入ったりします。

3桁のぞろ目(エンジェルナンバー)を目にするのはしょっちゅう、空を見上げれば視線の先にベルがキラリと輝き。

数日前にふと思い浮かんだ人から連絡が来るのは日常茶飯事で、私の普段の日々は小さな不思議に満ちています。

私の経験することは誰でも経験できることだと思うけれど、では、どうすれば未来の様子を感じられるのか?

私自身も仕組みがよくわからず、説明したくても難しいことがほとんどです。

松原さんがこの本で解説している、感を磨く56の方法に大いに興味がわいて拝読しましたが、松原さんの提唱するやり方はユニークなものが多く。

そういうことで感が磨かれるんだ~と、私も参考になることが多かったです

松原さんもそうなんだ~と、ジーンと嬉しかったのは、

・きれいな言葉遣いは自分を浄化する ・楽しい空想をたくさんする 

・感謝の言葉を伝えてからものを捨てると、「感」の開発にも役立つ ・北枕で寝る(心身ともにスッキリする) 

・玄関のタタキに靴やものを置きっぱなしにしない

ギャハハッと面白かったのは、

・「不倫(セックス)」を「エステ」と言い換える ・お金に丁寧な挨拶をする(松原さんのやり方は、ハンパなく丁寧

・パチンコ台に言葉をかけてコミュニケーションをとる などなどでした。

まさか、そんな方法が?と、思わず何度も読み返したものもあるけれど、日常生活で誰でも試せる内容ばかりです。

実際に、一度は試してみると良いですね



Banner02_2

2014年11月24日 (月)

イヤーカフ

この秋、イヤーカフが流行っているのを知り、私も欲しいなと思っていたら。

スワロフスキーを接着剤で張り付ける「イヤーカフの空枠」を見つけたので、早速取り寄せて手持ちのスワロを貼ってみました。

2014112401

9月には作ってたかな?その後、教室の日に自分の耳につけていたら、お客さんがだんだん興味を持たれ、希望色を聞いてはスワロを準備し、次回教室で作って頂いてました

貼り付けるだけだけど、何色を貼り付けるか、同系色でも並びをどうするかなど、楽しく悩んで頂き、できあがりはとってもキラキラ美しいので、気分も上がります

最近は違うイヤーカフの台を見つけたので、試しにアクリルパーツを貼ってみました(このアクリルパーツは、爪付台座とセットになったもの)。

2014112402

三日月の形をした平らな台に、好みのパーツを貼り付けます。

2014112403

先ほどのスワロフスキーのイヤーカフと比べると、同じ条件で撮っても、光の反射がだいぶ違いますね。アクリルパーツもきれいだけど、スワロは本当に美しいです。

2014112404_3

↑画像の向きが変えられず、スミマセン(最近たまにあるけど、どうしてこうなるのかよくわかりません(>_<))。裏はこんな感じで、耳にパチッと留めます。

小さい三日月に、どのようにパーツを組み合わせるか。なかなか楽しい作業でした。こっちのイヤーカフ、みなさんがどう反応されるか、楽しみです。



Banner02_2

2014年11月23日 (日)

姉妹お二人に作ったアンダラネックレス

アクセサリーの注文を頂く時、誰かのために作って欲しいと依頼を受けることが時々あります

今回、アンダラネックレスの注文を下さったお客さんは、自分用と、妹さんにもプレゼントしたいとのことでした。

お客さんは美保子さんのアンダラ紹介サイトを見られ、具体的に色を指定、二つをコンビにして欲しい旨を連絡頂きました。

使用したワイヤーとチェーンは、どちらもゴールドフィルドです。

201411may1

注文下さったお姉さんに作ったアンダラは、シエラグリーンとゴールデンアンバーです。

どちらも暖色系の色なので、チェーンとのつなぎにはオレンジムーンストーンを使いました。

201411may2

妹さんのアンダラはインドネシアのグリーンとクリアー(オラクル)、どちらかと言うと寒色系なので、つなぎにはクールビューティな薄紫クンツァイトを使いました。

お客さんにも妹さんにも大変喜んで頂き、良かったです。妹さんの娘さんは大学生で、見る目が厳しいそうですが、このアンダラを見て、絶賛下さったそうです。ウフッ

お客さんは、この注文をされた頃からラッキーなことがいくつも続いているそう。

前から欲しかったものが思いがけない形で手に入ったり、仕事で規模の大きな研修に初めて行き、とても有意義な時間を過されたなど、他にもエピソードはあり、私もワクワクしながら拝読しました。

アンダラを注文した頃から、体調に変化(エネルギー的な浄化)が出る話は、今までもよくお聞きしていますが、こういうラッキー続きのお話は初めてだと思います。

今回、導かれるように妹さんがアンダラに興味を持って下さったこと、いつもがんばっている妹さんへ応援の思いを込めて、お姉さんがプレゼントしようと思われたことが、ラッキーの数々と関連があるのではと思いました。

こういうお話を伺うと、作り手冥利に尽きると言えば良いのか、ほぉーんとうに嬉しいです。

そういえば、「冥利(みょうり)」ってどんな意味?と思い、今、ネットの辞書で調べてみたら・・・

①仏・菩薩が人知れず与える利益(りやく)。

②知らず知らずの間に神仏から受ける利益や恩恵。また、善行の報いとして受ける幸福。「―がいい」

③ある立場にいることによって受ける恩恵。「役者―」「男―」

とあって、こんなに素晴らしい言葉だったとは、知らなかったです。元々は、仏教由来の言葉だったのでしょうね。

地道にコツコツ積み重ねることは多く、目・肩・腰に負担は来るしで、好きでなければ続けられないな~と、この頃フッと思ったりしますが。

喜んで頂けるのを見聞きする機会が多くて、幸せだなぁと、しみじみ思います



アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。


 

魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています。
よろしければ、応援クリックお願いします。

2014年11月21日 (金)

密度の濃い3週間☆

2012060601

バタバタした日々もようやく昨日で一区切りし、今日は朝から家中の床にワックスを掛け、リビングの敷物をようやく冬仕様に変えたら、年末の大掃除気分になりました・・

久しぶりに家の事を丁寧にできて、嬉しかったです。

今日は21日、今月を振り返ると、密度の濃い3週間でした。

ばぁちゃんのことでは思うことがあり(書けないことがいろいろあるの☆)、人生の先輩に話を聞いてもらったり、教室のお客さんが何気なく話してくれたことがスッと響いて。

そういうものなんだなと納得し、だんだん胸の内も収まりました。

普段は、仕事やそれに関わるあれこれに思いをはせることが多いけど、今月は全く違う所に思いを飛ばすことが多かったから、いつもより早く時間が過ぎたように感じたのかな。

慌ただしかったけど、これも人生経験の一つね。

いろいろあっても、ちょっとしたことにも幸せを感じ、有り難いと感謝することも多く、私は恵まれてるなとしみじみ思います

今年はいつもより寒い11月ですね。日中は過ごしやすいけれど、日が暮れると気温がグッと下がり、街の木々も紅葉してきました。

近所のデイケア施設にハナミズキの木があるけれど、この時期は深い赤色になるのを初めて知り、なんだかジーンとしました

ところで、ロシアの空で突然オレンジ色に輝く様子が観測され、You Tubeに動画も載せられたと昨夜の報道ステーションで知り、UFO好きの私は興味津々です。

 

 

これは、高速道路?照明らしいものが一切なくて、私だったら怖くて運転したくないけど

でもそのお蔭で、このオレンジ色の閃光が辺り一面をどれほど明るくしたか、わかりやすいです。

ロシアの出来事って、知る機会がまだまだ少ないので、ロシアの車にもドライブレコーダーがあり、その映像がこうして動画サイトで見られるのは、良いですね。



Banner02_2

2014年11月18日 (火)

高倉健さん

2012060602

ばぁちゃんのことは落ち着きましたが、今週もまだなんだか、ドタバタしています

休む間もないほど慌ただしいのではなく、仕事の合間にのんびり休憩もしてますが。目先のことで手一杯で、ブログを綴る時間をなかなか作れないです。

やっぱりねー・・ 30代の頃は、頑張れたけど。40代になると、踏ん張りがきかないのをひしひしと感じます

今日は、高倉健さんのことだけ。昭和を代表するような方が、またいなくなりましたね。最後に出演した映画が見たいです。ご冥福を祈ります。

任侠映画が大ヒットした頃は、私は生まれる前だったので記憶がなく。

中学の時に見た映画「南極物語」と、20歳で見た「ブラック・レイン」に出演していた健さんが印象に残っています。

「幸福の黄色いハンカチ」も、だいぶ後になってからテレビでザッと見て、一昔前の映画だなと思ったけれど。今見ると、感じ方が違うだろうな。

そういえば20代の頃、健さんのエッセイ「あなたに褒められたくて」を買って読んだけれど。内容をすっかり忘れてしまって、残念です(-_-;)。



Banner02_2

2014年11月13日 (木)

時々、カードリーディング(^^)

2009061902

先週はドタバタして、いろんなことが今週にずれ込みましたが、大方ようやく片付いて、普段の日常に戻った感じです。

ばぁちゃんはまだ生きている気がして、亡くなったのがピンと来ないですが。多分、この世に未練はない人なので、天国へ直行してると思います

話は変わり、その後も時々、教室後にカードリーディングを行っています。

私のブログとホームページだけで、これだけみなさんに興味を持って頂いて、本当にありがたいです。

対面で行うのは、毎回ぶっつけ本番みたいなものだけど、これが一番良い勉強だろうと、しみじみ思います。

大体みなさん、仕事や家族のことなど聞かれますが、パッと見た感じは悩みがなさそうに見えても、実は重い荷物を抱えていたり。

まさかそんなことが・・ と、一瞬言葉を失うこともしばしばです。

人様の人生をざっと追体験して、1枚のカードから様々なことを読み取っていくわけですが、私が今まで体験したことのない話も多く、なんとも味わい深いです。

この頃は、お客さんにカードを引いて頂いていると、私とお客さんの間に小さな異空間ができるような気がします

ある質問に対して、過去・現在・未来のカードを引くと、過去や現在をズバリ言い当てるカードが出ることが本当に多くて。

過去のエネルギー、未来のエネルギーを引っ張り込んでるのだろうなと、素朴に思えます。

多くの方にカードを引いて頂くうち、カードが個性を持ち始めたようにも感じます。

「このカードが出た時は、大体こういう解釈が多い」とか、カードの図柄が生々しく感じられることも。

今日も教室後にカードリーディングをしましたが、ある質問に出てきたカードは、アメリカインディアンのヒーリングハーブに火がついて、煙がいぶされている図柄でしたが。

それを見た時、その煙がまぶしく見えたような、カード越しに煙がこちらに来そうな気がしました。

こういうことも、あるのね。なかなか、興味深いです。

あと、お客さんが何気なく言われることが、自分の考えでは思い至らなかったり、今後の私へのヒントになることも多いです。

対面ならではのギフト、ですね。

お客さんにわかりやすく伝えるために、話し方や、カウンセリング的な勉強もしたいなと、新たな目標も出てきました

ちょこっとずつ、深めてゆきたいです。



Banner02_2

2014年11月 9日 (日)

ばぁちゃんは空へ

木曜の記事は夜遅くに載せましたが、その数時間後に、祖母は息を引き取りました。92歳でした。

夜中にみなで病院に集まり、そこから今日まで、あっという間でした。

予想したほど慌ただしくはなかったものの、普段の日常とは違い、なんというか、ジェットコースターのようでした。

2~3年前だったか、夕方テレビを見ていたら、こちら地元の女子高生が大正時代の女学生の言葉でちょっとした劇をやってたのですが。

そのセリフが、祖母の普段の話し言葉と全く一緒で、大笑いしたことがありました。大正生まれの祖母は、言葉が当時の女学生のままだったのだなぁと

大正生まれにしては、枠にとらわれない人生を歩んだようです。

時代の流れに翻弄されたり、私の知らない苦労もいーーーっぱいあったと思うけど、孫のお嫁さんと言うことで、私にはいつも笑顔の優しいばぁちゃんでした。

これで・・ 私がばぁちゃんと呼べる人がいなくなったなぁと、今、気がついたけど。

振り返ってみれば、私のばぁちゃん、だんなさんのばぁちゃんもみな、キャラが際立ってたと言うか、個性豊かな女性ばかりでした。

通夜と告別式は、本当に身内だけの家族葬でしたが、義弟や従妹の子供たちがまだ小さくてとてもにぎやかだったり、久しぶりに会う親類といろいろ話せたのは良かったです。

気温の変化の大きいこの時期は、亡くなる方が少なくないようで、八事の火葬場も予約がいっぱいで。

午後最後のカマ(「窯」と変換して良いのか?よくわからない(*_*;))でギリギリ予約が取れました。名古屋唯一の火葬場なので、やはり混むのでしょう。

昨日が告別式でしたが、火葬場に向かう道中は天気も良くて風もほとんどなく、紅葉し始めた街路樹がきれいでした。

多分、生きたいように生きたばぁちゃんなので、スッと天国に行ったと思います。ばぁちゃん、今までありがとうね

2014110901



Banner02_2

2014年11月 6日 (木)

お知らせ&来週以降のご案内

2012062501

私事で恐縮ですが、一昨日、主人の祖母が倒れました。一時は回復したものの、年齢には勝てず、病院の先生からもまもなくだと言われています。

今日も病院に行ってきましたが、そのような感じです。

事前にブログに綴るのもどうかと思いましたが、明日以降は慌ただしくなり、パソコンに向かってられないと思うので、綴ることにしました。

恐れ入りますが、メールの返信は来週以降になりますので、よろしくお願いします。

土曜に行う予定だった教室は中止し、来月に振り替えることにしました。月曜以降の教室は、今のところ開催する予定です。

祖母は今まで大病をしたことがなく、倒れた日は私もかなりドキドキしましたが、毎日様子が変わっていく祖母を見て、引き止めるのも酷なことだと思いました。

この頃は気温の変化が大きいので、みなさまもどうぞご自愛下さい。

2014年11月 4日 (火)

UVレジンで小物入れ

昨日、ビーズショップの手づくり教室に参加し、UVレジンで小物ケースを作りました

2014110501

前から興味はあり、機会があればやってみたいと思っていました。

UVレジンとは、紫外線に反応して硬化する透明な液体で、金属・紙・プラスチック・布など使えるそうです。

このケースも、

①あらかじめ用意されたイラストをセットし、②レジン液を全体に塗り、③ビーズやラメなど、好みで飾り付け、④UVライトで照射し、固める 

といった具合で、簡単にできました。

家で作ろうと思うと、レジン用のかわいいイラストとか、UVライトを用意しないといかんね。とりあえず、教室には持ってって、みなさんに披露しようと思います



Banner02_2

2014年11月 3日 (月)

オラクル(クリアー)アンダラネックレス

201410on

お客さんからオラクル(クリアー)アンダラを預かり、ワイヤーを巻きました。

とても美しいオラクルで、面白い形でしたが、全体がわかるようにはなかなか撮れず、残念です

ボリュームのあるアンダラで、初めはワイヤーを巻きにくいかもと思いましたが、いざ試してみると、スルッと巻くことができて良かったです。

アンダラの方から、ワイヤーを受け入れてくれた気がしました。お客さんにも大変喜んで頂いて、良かったです~



アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。


 

魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています。
よろしければ、応援クリックお願いします。

2014年11月 2日 (日)

昨日は大阪へ♪

昨日から3連休、天気は全国的に雨が多い模様ですが、お出掛けしている方が多いと思います。私は昨日、日帰りで大阪に行ってきました

名古屋からは新幹線で50分で行けるけど、言葉は全然違うし、街や人の様子もちょこちょこ違い、異国に来たようでいつも興味深いです。

昨日は午前と午後と内容盛りだくさんで、関西の姉さん達と笑ってしゃべって、あっという間の旅でした~

春にカードリーディング講座を受けに大阪へ行きましたが、一緒に学んだYさんが癒しイベントを開催することになり、昨日がその日で、応援したく行ってきました。

行く前は、名古屋で癒しイベントに10年携わった私にはやや物足りない気がしてたけど。

行ってみたら、出展者のみなさんの温かく前向きな気持ちが伝わって、良い刺激になりました。

午前は、カード講座を一緒に受けたNさんと天王寺駅で待ち合わせ、春に開業したあべのハルカスには行かず(^^;)、四天王寺を散策しました。

2014110201

聖徳太子にゆかりのあるお寺ですが、戦争の空襲で建物はみな焼け、戦後に再建されたそう。

聖徳太子と言えば、6年前に奈良の明日香村に旅したけれど、私は子供の頃から飛鳥時代に強い興味があり、聖徳太子の時代にきっと生きてたと勝手に妄想しています

四天王寺は日本仏法最初のお寺だけど、入り口には鳥居があり、神様由来と思えるお堂もあって、神仏習合のなごりがしのばれます

2014110202

あべのハルカスに雲がかかってるのが見えたので、一枚パチリ。ずっと曇ってたので、写真はあまり撮らなかったです。

Nさんは和歌山の方だけど、関西代表みたいな楽しい方です。しゃべりながら、広い境内をゆっくり歩きました。

太子殿だったか、お堂で座ったら私達だけで、軽い瞑想みたいなことをしましたが、それぞれ感じるものがあって、面白かったです。

2014110203

午後は、天王寺駅から1駅隣り、美章園駅そばの古民家・おどりへ行きました。

2階でイベントが行われましたが、出展のみなさんの和やかな雰囲気が和室によく合い、とても良かったです

カード講座のマリエ先生も遊びにいらしてたし、一緒に講座を受けたKさんも来て、講座の同窓会みたいで楽しかったです

Yさんには、「来年のビーズ教室はどうか?」でカードを引いてもらいましたが、

2014110204

多少困難はあるかもしれないけれど、乗り越えていける。もしかしたら、協力者が現れるかも。この先も、良いアクセサリーを作っていって下さいとのことでした

楽しい時間は本当にあっという間で、ちょっと名残惜しかったですが、Yさん、他のみなさんも、本当にお疲れ様でした

古民家おどりは、なかなか雰囲気が良く、私もここで教室を行えたら良いなと思いました。

もし、大阪市やその近辺在住の方で、ここで教室を行うなら参加されたい方がいらっしゃったら、ご一報下さい。

行うとしたら、年に1~2回になりそうですが。希望者がいらっしゃったら、試しにやってみたいです。



Banner02_2

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »