« モノトーンのルーペネックレスとイヤーカフその2 | トップページ | つゆ結びのストラップ »

2014年12月 6日 (土)

名古屋を歩いてると、バッタリ会えるYokoさん♪

今日は寒かったですね。今日はカフェで年内最後の教室で、名古屋は午前中に雪が舞ったけど、積もることはなかったです。

数年前まで12月は寒くなく、生暖かいことが何年も続いたことを思うと、これが本来の冬の寒さとも思うけど。

この先、日本海側や東北から北の積雪は、あまりひどくなりませんように。

昨日から池袋で東京ミネラルショーが始まり、いつも初日に出かけていたけれど、今年はやめることにしました。

多分、私の気に入る石は見つかりにくいと思ったのと、アクセサリーの整理や今まで作ったことのないブレスの試作など、ちょこちょこやりたいことがあるので、そちらに集中することに

イキが良くて美しい石を扱う業者さんと、知り合えると良いな。この願い、叶いますように

さて、教室後は愛知県美術館に行き、小野道風にちなんだ書道展覧会に行ってきました。

2014120601

こういう催しは初めてでした。お客さんが入賞され、展示されているとのことで行ってきましたが・・

会場受付にいた方からザッと話を伺って、全国公募の規模の大きな書道展であること、この県美に展示されている入賞者は上位のほんの限られた人達であることを知り。

私はそういうことを全く知らなくて、ビーックリしました・・

入賞するような方と知り合えていたなんて、恐れ多くもありがたいことです

まだお目に掛かったことがないので、近い将来にお会いできるよう、この願いも天に飛ばしました

会場は、8階でした。私は地下から1階までエスカレーターで上がったけれど、教室の荷物が重いので、1階からはエレベーターに乗り換えました。

エレベーターは、全部で8機くらいあったのかな?しばらく待って、ようやく扉が開いて乗り込むと、私の姿を見た誰かが「あれっ」と小さく声を上げたのです。

ん?と思い、その声の主の方を見ると、なんとなんと知り合いのYokoさんでした。

パッと顔を見た時、久しぶりでよくわからなかったけど。いたずらっぽい目で、思い出しました

Yokoさんはお連れの方がいるようだったし、10階で降りると言うので、私が降りるまでちょこっとしゃべっただけでしたが。

このYokoさんと私には、面白い縁があるみたいです。

Yokoさんと初めて知り合ったのは15年前、私が天然石ビーズアクセサリーを初めて教わった時でした。Yokoさんは、リフレクソロジーだったかな?別のことを教わっていました。

そこでは親密になることもなかったけど、自分の意思をしっかり持ち、陽気でよくしゃべる方だったので、印象に残ってました。

それから間もなく、私は別のアクセサリー教室に一度だけ参加したことがあります。

そう、ちょうど15年前の年末でした。確かその日も寒く、参加者は私一人だけで、先生と時々話しながら作っていました。

私はピアスを作ろうと、濃いピンクの横縞の、ぽってりしたガラスビーズを手にすると、先生は

「それはかつての勤め先の先輩がフランスに旅して、蚤の市で買ってきてくれた」

と説明してくれたのですが、その話をしばらく聞いていると・・

なんとその先輩は、私の知ってるYokoさんだと判明し、世間の狭さに大いに驚いたのでした

その後、名古屋の街を歩いていると、数年に一度くらいYokoさんとバッタリ会うように

ある時は暑い日の路上で、またある時は地下街で会ったのを覚えています。私も行動派だけど、Yokoさんはもっと行動派です。

それにしても、今日もすごいね。もし、私が地下からエレベーターに乗っていたら、きっと会えなかったと思います

今度はどこで会えるかな。次回はお茶でもしながら、じっくり話してみたいです



Banner02_2

« モノトーンのルーペネックレスとイヤーカフその2 | トップページ | つゆ結びのストラップ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モノトーンのルーペネックレスとイヤーカフその2 | トップページ | つゆ結びのストラップ »