« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

アンダラにまつわる夢を見たけれど

2012060603

今日からゴールデンウィークで、長い連休が始まった方も多いと思います。我が家では、だんなさんはカレンダー通りの休みです

今日はだんなさんの服を買いに、午前に近くのユニクロへ。

今朝の新聞に入ったチラシを見て、私は京都SOU・SOUのTシャツが欲しく、買い物カゴに一枚滑り込ませました。ウフッ

その帰りにリサイクルショップに寄って、キャンプ用テーブルを引き取ってもらいました。んもぅ、ようやくスッキリして、嬉しかったです

私は休日に商業施設に行くと、大抵すごく眠くなります。元々、昼寝はとっても得意ですが、休日の睡魔は猛烈で、帰宅すると大抵横になって爆睡しています。

今日もユニクロに入った途端に眠くなり、帰宅して洗濯物を取り込むと、倒れるように寝たのですが、ちょっと不思議な夢を見ました。

最近、2人のお客さんそれぞれにアンダラでペントップを作り、発送したのですが、そのアンダラにまつわる夢でした。

実はそのアンダラ達には秘密のミッションがあり、そのミッション遂行のために、お客さんの元へ行ったのだと、夢の中で誰かが詳しく語ってくれたのですが。

夢から覚めたら全て忘れてしまい、残念でした

夢だけど、美しい光の中で、何か地球上でないような話を聞いたような・・ 3次元の話でははない感じ?私もお客さんも知らない所の話、アンダラのサイドストーリー?

酔狂な内容だったとしても、お客さんからあきれられたとしても、覚えていたら、お客さんに話して差し上げたかったです




2015年4月27日 (月)

未来を見る回線が開きますように

2012060602

先日ちょろっと綴りましたけど、今日はリサイクルステーションにキャンプ用のテーブルを持って行くつもりで、2週間くらい前から張り切っていました

それなのに昨日から、「リサイクルステーションへ持って行くけれど、引き取ってもらえずに、トボトボとテーブルを持って帰る私」の姿が、おでこの裏で映像のように見えていて(感じていて)。

いやいや、引き取ってもらうからと、一人で漫才の掛け合いみたいなことをしていました。

リサイクルステーションと言うのは、近くの商業施設で毎週月曜に開催されているもの。その宣伝チラシが新聞に入っていたのを見つけ、27日に行こうと決めていたのです。

折り畳みテーブルは2つあり、両手に持って駐車場まで運び、時間ギリギリに間に合ったはずが・・

私、チラシをしっかり見ておらず、ホント気づいてなかったですが、リサイクルステーションでは受け入れ可能なものが決まっていて。

キャンプ用のテーブルはダメだったのです。あんれま~☆

「トボトボ持って帰る」のは悔しかったので、とりあえず車に積んだまま、帰宅しました

自分に関することなら、こんなふうに「ちょっと先の未来」をよく見ています。

が、今回のように、私の希望通りでない未来が見えても、「いや、そんなはずはない」と思って行動し、やっぱり違ったと、頭をかいてます

「ちょっと先の未来」を見るのは、そう難しいことではないと思います。

私達の周りの空間には、過去と未来にアクセスできる場は無限にあるようで、私は自分の意思でそこにアクセスしてるみたいです。

そのコツは、

・「明日、リサイクルステーションにテーブルを持って行く」というような具体的な予定に、グッと焦点を合わせる。どんな様子になりそうか、感じ取ってみる。→未来から、情報をダウンロードする感じ。

・「未来に焦点を合わせる」のは、1つの点だけをギュッと見つめる感じ。その時、他ごとは一切考えない。集中力を発揮する。

そんな感じです。先日のKANTAさんのワークショップに行ってから、何か私の中でほどけた感じがあります

この未来へのアクセスも、本当は、誰でもできることだと思うのです。

「私達の周りの空間には、過去と未来にアクセスできる場が無限にある」というのも、「アクセスできる」という意思ひとつで、ポンッと回線が通じると感じます。

この先、この回線が各地で膨大に開きますように。

回線が回線を引き寄せ、新しい線も生まれ、それらを私たちみな、共有できますように



Banner02_2

2015年4月24日 (金)

みんなちがって、みんないい

2015021801

今日は友達にエステしてもらいました

最後の方でいつも、肩と首のマッサージをしてくれますが、今日はググーッとコリをほぐしてもらい、とても気持ち良かったです

友達には何度か、カードリーディングを行っています。

このところカードを引いてなかったけれど、今日は久しぶりにお願いしたいと言われ、エステの後でちょこっとやりました。

彼女は化粧品を販売していて、今ではお客さんもたくさんいるけれど、仕事に関連してやりたいことも出てきたそう。

そのあたり、細かくカードで確認したところ、予想外のカードが出たりしましたが、最後はなるほど納得の内容でした。

彼女はいつもカードを引く前、こわい~と言っておそるおそる引くけれど、やめないのが彼女の良い所です(笑)。

家族についても1枚ずつ引いたら、おぉ~っと唸るカードが出て、改めて、カードってすごいねと絶賛頂きました

夜、自分のためにカードを引きました。ビジョンクエスト・タロットで自分のことを引くのは遠慮していたのに、いきなり突破です

カードは私の質問に的確に答えてくれ、自分でもビビッと来て、その内容を手帳に書き留めました。

今日は他にも、今までを振り返り、ジーンとすることがありました。

詳しく綴れませんが、すっごく凝縮すると、全て、今この瞬間につながっているのを実感してのことでした。

みんなちがって、みんないい」→金子みすずさんの詩、「私と小鳥と鈴と」より、最後の文章です



Banner02_2

2015年4月22日 (水)

スワロフスキーで作るテリアの顔

今から14年位前、空前のスワロフスキーブームがあり、当時は私もスワロフスキーでネックレスやブレスレットをよく作り、ごくたまには、動物も作りました。

「ピカチュウもどき」を一度作ったことがあって、ここに載せるのも恥ずかしいですが(^^;)、↓こんなふうでしたの。

2015042201

実物はもっとキラキラでした。当時のデジカメは、接写もこれが精一杯でした。

最近、お客さんが教室で、随分前にスワロフスキーで作ったテリアの顔の指輪をつけて来られ、それを見た他のお客さんが興味を持って下さったので、久しぶりに作ることに。

2015042202

↑指輪より簡単に、これはカニカンをつけました。ポーチのファスナー先につけたり、今お使いのストラップやキーホルダーにもつけられます。

明日お客さんが喜んで下さったら、嬉しいです



Banner02_2

2015年4月20日 (月)

横尾忠則さん他のラーメンどんぶりを見て

2015042001

先週だったか、たまたま見た夕方ニュースで、多治見のギャラリーヴォイスラーメンどんぶり展が開催中で、横尾忠則さんデザインのどんぶりがあるのを知り、興味がわきました。

ギャラリーヴォイスでは、主に焼き物やガラス工芸品の展覧会を行っています。

私は毎月、同じフロアにある工房室を借りて教室を開いていますが、昨日の教室後にギャラリーに立ち寄り、ラーメンどんぶりを見てきました

横尾さんのは、↑上のポスター真ん中のどんぶりです。外側は黒っぽく、内側はカラフルで小さい骸骨がたくさんちりばめられ、食器にしてはシュールでした

けれどね。

全てのどんぶりの上には、そのどんぶりに実際にラーメンが盛られた写真が飾られており、それを見ると、デザインの持つ力と言うのかな、なんだかとっても良いのです。

デザインには、人を引き付ける魅力やエネルギーがあるのよね。

私は10代の頃、文房具にそれを感じてた。20代になると、絵からそれを感じるようになりました。

それを仕事としてみたくて、デザインの勉強を始め、会社も辞めて広告代理店に入社し、求人広告を手掛けたけれど。

絵を本格的にやるには、私は出遅れてたし、努力と才能も足りなかったね

1年も経たないうちにバブルがはじけ、会社は大変なことになり。

その後はデパ地下の洋菓子売場でバイトを始め、華やかな商品ディスプレイをじっくり見たり、接客の面白さを覚え、通信教育で色を勉強したり。

まわり道をしたようだけど、それら全ての経験が今の私には役立っているので、良かったですが。

アクセサリー作りの原点は、デザインの持つ力に気づいた時だったかもね・・ と、ふと思いました

どんぶりも良かったけれど、ラーメンが盛られた写真をじっくり見るのが、私は楽しかったです

同じラーメンが盛られ、美味しそうだな~と思ったら、土井善晴さん監修でした。

全て著名デザイナーによるどんぶりで(ラーメンズの片桐サンのはちょっと?と思ったけど、多摩美大卒なのね)、ゴールデンウィーク中も見られるので、興味のわいた方は是非どうぞ。

近辺のオリベストリートの散策など、お勧めです



Banner02_2

2015年4月18日 (土)

今日はTulipsさんで教室♪

今日は、御器所のTulipsさんで初めての教室でした。

このところ、天気は曇りや雨が多かったですが、今日はずっと太陽が顔を出して、幸先が良い気がして嬉しかったです

教室は普段通りに行い、あっという間の2時間でした。初めて参加された方もいらっしゃいましたが、とても楽しかったそうで、何よりでした

2015041801

ここは猫ちゃんが3匹ほどいます。

教室の最中に来ると良いなと思ってたら、先月、初めてここを訪れた時に会った猫ちゃんが部屋に入って来ました。人懐っこく、鳴き声がとてもかわいかったですが、

2015041802_2

・・・気がつくと、私が座っていたイスを占領されてました(^^;)。

そのイスに座れば、そこから人間の様子がよく見えたものね。猫って、こういう所があるのよねー。こざかしいと言うか・・

それでも、ほぼ初対面の私にも、こんなかわいい顔をしてくれるのが嬉しく、邪魔だからどきなさいとは言えなかったです。

その後はずっとそこに座り、教室が終わって帰る頃は寝ているようでした。

猫好きな方にはきっと、たまらないビーズ教室です

来月は、23日(土)に行いますので、ご参加お待ちしています。天然石ビーズ教室のご案内は、こちらからどうぞ。



Banner02_2

2015年4月17日 (金)

今日もまたちょこっと整頓!

2012060603

「ときめく片づけ」の近藤麻理恵さんが、タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、ニュースになりましたね。

彼女の本は、いつだったか立ち読みしたことがあります。

それを意識したわけではないけれど、今日はキッチンカウンターの上と、廊下の物入れをちょこっと整頓しました

気がつけば、今月は整理整頓強化月間みたい?です。

たった20センチ四方でも、より使いやすく、見た目をスッキリさせると、そこに新たな風が吹き込み、清々しくなります。

これは、実際に試した人しかわからない快感だと思います

我が家の物入れには、キャンプ用の折り畳みテーブルが2つあります。10年くらい前、イベント出展に必要で買ったけれど、確か10回も使わなかったような

今度、リサイクルステーションに持って行くつもり。それが終わると、ようやく何か完了する気がします

新しいことをするとか、特に決めていないけれど、春のせいかこの頃ワクワクしています

この間、部屋のレンジ台を整理した時、12年位前に買った小さいビーズ織り機が出てきました。

買って以来使っていないので、捨てようかと思ったけれど、きれいな状態だったので、とっておくことに。

12年位前、ビーズ織りで名刺入れを作り、今もまだ使っているけれど、作り直してみたいです。前は先生の所へ通ったけれど、自分でできるかな



Banner02_2

2015年4月16日 (木)

アクセス解析を見て

2012062501

私の使っているニフティのブログは、アクセス解析でいろんなことがわかります。

Googleで検索したかYahooで検索したのか、どんな言葉で検索して私のブログにアクセスしたか。

アイフォーンでアクセスした人は何人か、30代の人が何パーセント読んでいるか、どの県からどのくらいアクセスがあるか、等々、です。

ブログ記事は、どの記事に何人アクセスしたか、今日のアクセスも一覧できるし、先月の一覧を見ることもできます。

ちなみに、私のブログで一番よく見られているのは、アンダラ・クリスタル(カテゴリー)です。

普段、細かいアクセス解析はほとんど見ないですが、この1週間ほど、過去のブログ記事へのアクセスが多いです。

どなたかわかりませんが、まとめてご覧下さって、ありがとうございます



Banner02_2

2015年4月13日 (月)

KANTAさんのリアル・スピリチュアルマスターセミナー

2012060604

今から10年以上前、瞑想など行うワークショップやクリスタルの勉強会に参加したり、守護存在のメッセージを受け取るセッションを受けたりと、スピリチュアルな催しはいろいろ体験してきました。

今ではビジョンクエスト・タロットでカードリーディングも行うようになり、そういう類いの勉強会に参加する側ではないのだけど。

機会があれば、お目に掛かりたいと思う方がいました。

その方は、お客さんから教わったmisaさんのブログで紹介されていたKANTAさんです。

突き抜けた内容をブログで発信している方で、いつも楽しく拝読しているけれど、この頃は私もついて行けない内容が増え、半信半疑に思うことも。

それでも、目を半分閉じ、半眼で彼のブログを見ると、嬉しい楽しいエネルギーにあふれており、私の中の好奇心アンテナがピピッと反応し続けてました。

おととい土曜に大阪で、KANTAさんのリアル・スピリチュアルマスターセミナーが行われることを知り、ギリギリまで迷ったのですが。

ちょうどこの日、だんなさんは朝から晩まで出掛け、私も他に予定がなかったので、思い切って行くことに。

大阪まで行くのだから、親しくしている関西の姐さん達とお茶したかったけど、スケジュール的に難しかったので、誰にも言わなかったです

このセミナーのことは、ブログにも書かないつもりでした。

こういう会に参加するのは、これを最後にしよう。そのつもりで、得られるものは貪欲に吸収しようと、心に強く思って臨みました

早朝に家を出て、朝日を浴びながら、(今日参加されるみなさんにとって、どうか良い会になりますように)と祈りましたが、参加者それぞれ、強い印象が残る会だったと思います。

私自身は、KANTAさんが何気なく話すことが全て、私には直球どストライクで。

「今のままの自分で良い」のを腹までストンと落とすことができ、言葉で表すのが難しいくらい、とても嬉しかったです。

******

私は、人様の過去世が時々見えるのですが、誰にでも見えるわけでないし、そもそも、見えるものが本当にあったことなのか、私の頭が作った妄想ではないかと、いつも思っていました。

自分の見えるものに、自信が持てなかったのです。

このセミナーには、15人が参加しました。席はどこに座っても良かったのですが、私はある方が妙に気になり、その隣りに座りました(以下、仮名で「Zさん」にします)。

私は他の方とはしゃべりましたが、Zさんは誰とも話さない様子だったので、私から話し掛けることはしなかったです。

セミナーが始まると、だんだん、Zさんの過去世の様子が見えてきました。

「見える」と言うのは、眉間の裏辺りにスクリーンができ、そこに映像が映る感じです。大体、私は一枚の写真を見るような感じで見えます。

多少ストーリーは感じるけれど、江原さんのように詳しい人生ドラマは見えないです。

Zさんの過去世は修験者の姿で、何やらとても重い荷物を背負っています。それが、実際に重い荷物なのか、または、精神的に荷が重いことを指すのかは、わからないです。

何か答えを求めて、修行にも励んでいた気がする。けれどその人生では、修験者は思いを遂げる前に命を落としてる。そんな様子が感じられました。

******

KANTAさんは、ブログと全く同じくハイテンションでした。

「(知りたい答えなど)全ては、自分の内にある」
「自分の中心軸で生きることが、何より大切」

「自分の体験、大好きな事、興味を大切に。
 それが、潜象界(見えない世界)につながるキッカケになる」

「観察すること」
「情報は、自分の内側から発信するのが大事。本の知識では、限りがある」

等々、KANTAさん自身の体験を織り交ぜ、現実世界で活かしていけるよう、ヒントを教えてくれました。

KANTAさんが一貫して伝えたいことは、至ってシンプルでした。

今、目の前にある記号や色、数字や聞こえる音、シンボルなどを、自らの体験フィルターで読み解くこと。それを、人に依存せず自立してやって頂きたいと。

KANTAさんは若い頃から「冒険ノート」を綴っており、今は46冊目(だったかな?)で、その努力の賜物に驚嘆しましたが。

面白そうだったので、私もやってみることに。その晩から、書き出しています。

実は先日、本棚を整理した時に、真っ白なノートが1冊出てきたのです。

なんという偶然と言うか、急き立てられるように本棚を整理したけれど、あれはやっぱり、私自身を整理したのだなと、改めて思いました。

******

セミナー後半で、KANTAさん誘導による瞑想を行いました。

今まで何度か瞑想会に参加したけれど、とってもリアルな映像が見え、あんなにクッキリはっきり見たのは初めてだったなぁと、昨日やっと気がつきました・・

瞑想の際は、私達をサポートする存在がたくさん来ていたそうです。

私は見えなかったけれど、参加者の思いが特殊な「場」を作り出し、部屋のエネルギーが高まっているのはジンジン感じました。

参加者2人ペアで向かい合って座り、片方が質問を投げかけ、もう片方が自分なりの読み解きで質問に答えるワークも行いました。

制限時間はそれぞれ、3分です。

この時、私はZさんとペアになり、Zさんが先に質問をされたのですが、思いがけない話を聞きました。

個人的な内容なので伏せますが、その日私がずっと見ていた過去世と関係があると直感し、思い切って話したところ、ビンゴでした。たった3分で、しゃべりまくりましたとも。

こんな密度の濃い体験、そうそうできるものではないです。本当に、この場に参加できて、感謝、感謝でした。やっと、私の見るものに確信を持てました。

******

セミナー終了後、懇親会に1時間ほど参加しました。

3つのテーブルを案内され、私は真ん中に座ったのですが、最後にやって来たKANTAさんは、なんと私の隣りに座りました。

しばらく一緒でしたが、他のみなさんもKANTAさんとしゃべりたいだろうな・・ と思ったら、あまり話せませんでした

書きたいことは、まだまだいっぱいあるけれど、このあたりで終わりにします

KANTAさんのブログを読まれ、胸にビビッと来た方は、是非お勧めです

ビジョンクエスト・タロットのカードリーディングに、過去世リーディングを組み合わせられたら良いな。そう思いました。

今、お客さんから依頼があると、対面でカードを引いていますが、1時間近くかかります。

これに過去世リーディングを加えると、1時間半は掛かるか。そうなると、無料でやるのは私も大変だな。

どう進めるか、まだ漠然としていますが、まずはホームページに書き加えてみようか。ちょこっとずつ、形にできますように



Banner02_2

2015年4月10日 (金)

お気に入りの店が流行らなくなったのは

2012060603

うちの近所のセルフスタンドには、だいぶ前からコーヒーショップの○トールが併設されてます。

以前は、壁に沿って二人席が並び、客席の真ん中には大きな丸いテーブルがあり、その中央には観葉植物の寄せ植えがドーンと置かれ、心地よいのでたまに行っていました。

「大きいテーブル」と聞いて想像する大きさの、3倍大きいテーブルだと想像して下さい

私が行くのは似たような時間帯だけど、どの曜日の何時に行っても、そこそこお客さんは入ってました。

大きいテーブルには、私のように一人で来る方もいれば。

家族連れ、カップル、仕事の打ち合わせ、友人同士など、10代から60代くらいの幅広い年齢の方が、丸テーブルでそれぞれのひとときを過ごしてました。

喫煙席は客席の端にあり、数年前には分煙され、小さい丸テーブル+イス2脚の席がいくつかあったのを覚えています。

狭いスペースだったけど、愛煙家のみなさんがいつも集ってました。

それがね。

去年末だったか今年に入ってだったか、客席とキッチンともリニューアルされたのです。

きれいになったのは良いけれど、大きな丸テーブルがなくなり、お一人様用の席がズラリと並ぶ形式に変わりました。

リニューアル後に初めて入った時、お気に入りの丸テーブルがなくなったことに軽くショックを受け

一人席を見た時、(あぁ・・ これはきっと、この店は流行らなくなるな)と予感しました。

主要駅に近い地下街やビルなら、一人席は良いだろうけど。ここは車で来る郊外店で、都会と事情が違う。

なにより、あの大きな丸テーブルと観葉植物がとても良かったのに。

その後もたまに来ているけれど、やはり来店者数は減ってるみたい。

今日は、午後2時過ぎにフラッと行ったら、お茶していたのは営業ふうの若い男性が一人と、勉強している女の子が一人いただけ。

いつも人が絶えなかった喫煙ルームは、誰もいなかったです

そこそこ流行っている店がリニューアルすると、大抵は混むものだけど。そうじゃない事例もあるのね。

あの丸テーブルと観葉植物は、ちょっと不思議な空間でした。本当にホッと落ち着き、良いエネルギーを放ってました。

特注されたテーブルだったと思うけど、あの場所にドンピシャに合ってたと思うのです。

これで売上がガックリ落ち、撤退になって頂きたくないので。また、丸テーブルと観葉植物に戻って来て欲しいです



Banner02_2

2015年4月 9日 (木)

レンジ台もスッキリ♪

2015032801

まぁなんだか、今週も小さくドタバタしながら、時間があっという間に過ぎています

昨日もまた少し、本棚を整理してました。

今の住まいに引っ越した時、それまで台所で使っていたレンジ台がいらなくなり、その後は私の部屋で活躍中ですが、そのレンジ台も整理しました

本棚に積んでたCDをレンジ台の米びつにしまい、スッキリと。今まで、どうして思いつかなかったのか、不思議です。

これで当分、本棚もレンジ台も整理しなくても良さそう

その後は時々、本棚に目をやってはグフフッとほくそ笑んでます。今まで何度か本棚を整理したけれど、今回のが一番嬉しい気がします



Banner02_2

2015年4月 6日 (月)

怜宝さんのブログより~「自分をゆるす」

2012060605

多くの女性が、人への共感の思いが深く、細やかな気遣いができるがゆえに、時に、過去を悔やんだり、あれこれ悪い方へ想像して心配したり。

自分を責める気持ちが、男性より強いと思います

今日拝読した怜宝さんのブログがジーンと響いたので、そのまま転載します。私達みな、肩の力を抜いてやっていけますように

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

自分を責めると
陰の波動を放ち
運気が 下がります

自分を責めるときは
自分の過去を 責めるのです

過去の あの時
失敗したり 恥をかいた時
です

私たちは
いつも その時の最善を尽くして
生きています

失敗してやろうとか
恥をかいてやろうとか

んなことを
目指している人など
いないはずです

今のあなたが あるのは
過去のあなたが
右往左往しながら
最善を尽くして
生きてくれたからです

今のあなたが
過去のあなたを
情けなく思うのは

今のあなたが
過去のあなたより
成長したという 証拠です

過去の自分を
責めるのは 間違いで

現在の自分が
ここまで 成長出来たのは

過去の自分が
精一杯頑張って生きた中で
失敗してくれた お陰様なのです

過去の
失敗してくれた自分
恥をかいてくれた自分に

今の自分に育ててくれて
ありがとう

そう

過去の自分に 愛情を込めて
お礼を言ってあげてください

2015年4月 5日 (日)

桜の花へ

2015032802

桜の花さん、今年も美しい花をありがとう

ここ数年、春の天候がなんだか変だと感じることが多いけれど、美しい桜が咲き誇っているのを見ると、ホッとします

今日は実家に帰り、私が高校生だった頃から毎日、心の中で挨拶していた桜も見つけました

あれから30年 その桜は、古老の雰囲気が漂っていました

今は、近所の桜を通るたび、挨拶しています

美しい花を今年も愛でられるのが嬉しく、心から感謝し、桜を見るたび、ありがとうの思いを送っています

桜の木には独自のネットワークがあると聞いています
どうぞ、日本中の桜にこの思いを伝えて下さい



Banner02_2

2015年4月 4日 (土)

今日の教室風景

今日は0xCAFEで教室でした。

教室では工具を使うので、どこでもテーブルクロスを持参します。最近インド綿のチェック柄を買ったので、今日初めて使いましたが、良い感じでした

2015040401

白と緑のチェック柄、目にも優しいです。今日は他にも店の様子を撮り、天然石ビーズ教室案内に掲載したので、ご覧下さい(^^♪。



Banner02_2

2015年4月 3日 (金)

ファイルの整理!

2012060601

先週金曜に本棚を整理しましたが、またまた火がついて、昨日はクローゼットにしまってある仕事のものや、本棚にあるファイルを整理しまくりました

ファイルは、雑誌等で見つけたネックレスのスクラップや、パソコンで印刷した様々なもの。

受講したクリスタル勉強会のテキスト、宣伝リーフレットやフライヤーが、いろんな色のファイルにしまってありました。

背表紙には何も書いておらず、どこに何があるか大体わかっているけれど、時々わけがわからなくなるので、なんとかしたいと前々から思っていました。

ほとんど見ないもの、この先も必要ないだろうものは思い切って処分し、内容によってファイルの色を揃えて。

背表紙にはファイル名を書き、やーーーーっとスッキリして嬉しかったです

ファイルにある全てのものにザッと目を通したので、結構時間がかかりましたが。

すっかり忘れていた懐かしいフライヤーを見て、駆け出しの頃の情熱を思い出したり、いろんな人と交流した様子がよみがえったりして、この15年を早送りで振り返った感じでした。

そこでしみじみ思ったのは、

・石やアクセサリーで活躍する人を見ては、その活躍ぶりがまぶしく、私も頑張るぞと気持ちを奮い起こしていたけれど。

当時は自分の頑張りを評価せず、自分を追い立ててばかりだったこと。

・勉強会やワークショップなど、かつてはいろんなところに顔を出してた。

テキストの内容など忘れたことも多いけれど、インプットしようと努力した自分をもう少しほめても良かったし、もう充分、インプットしたよね?

・・でした。

私の理想は外にあると思い、外側で一生懸命探したり、華々しく活躍している誰かを見て、ああいうふうになりたいと思うだけならまだしも、時には嫉妬に近い気持ちを持ったことも

そんなこと、もう思わなくて良い。人の活躍と同じように、私もよくやってきたのだから。

かつての私は、何かと自分を縛り上げすぎてた。人の攻略より、自分攻略の方がよっぽど大事。

とまぁこんな具合に、ファイルを整理しながら、自分自身を整理してましたこれがとても良くて、スッキリしたのかな。

4月初めを、特別意識したわけでもないけれど。

でも、何かに駆られるように、「今までの事を『今』整理しておかないと、次に進めない」そんな気持ちがあったかもと、あとから気がつきました。

新しいことをするとか、具体的には何も決めてないですが。これで何か、新しい風が吹き込んだら嬉しいです。



Banner02_2

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »