« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

名前の字を

今の仕事の駆け出しの頃、これからやっていけるかどうか、ある先生の元を訪れたことがあります。霊感でいろいろ見てくれる先生です。

個人で仕事をしていたり、店を構えている方は、自分で努力を重ね、世の中の動向を観察し、次にどうするかいつも考えていると思います。

同時に、自分の努力以外にも、何か流れがあるのを感じたり、大きな決断を迫られた時はその参考に、そういう先生の元を訪ねたり、懇意にしている先生がいる方も少なくないと思います。

私の場合は、相談もありつつも、一体何を言われるのか?興味津々、好奇心いっぱいという面も強かったです

友人から教わり、一人で行きました。かれこれ15年前です。

その時に言われたことは、ほとんど忘れましたが、1つとても良いことを言って頂きました。それは今も、私の心の支えになっています

最後の辺りで先生は、私の名前の字画を見てくれました。

当時は結婚して数年経った頃で、寺本の姓にもようやく慣れた頃でしたが、貴子の名は寺本には硬すぎると言われました

「ひらがなにしてみると・・」と言いながら、先生はササッと画数を見てくれて、

「たか子、そう、たか子が良いよ。仕事で成功する字画だよ」と言われ、その字に変えるには、

「一番仲の良い友達に手紙を書きなさい。その時に、手紙の差出人を新しい名前で書きなさい」と言われました。

先生の言われた通りに実行しましたが、その後、ビーズアクセサリーの大流行がやって来て、その時流に乗っかることができ、今も何とか続いています。

話は変わり、今から8年前、九星気学と字画を少し習う機会がありました。

その時の先生に、私の名前を見てもらったところ、

「『たか子』は、確かに良い字画もあるけれど、このまま使い続けるのはどうかなと思う。

『貴子』も、すごく良いわけではないけれど、50歳になったら、こちらに戻したら良いと思う」と言われました。

私はもうすぐ47歳なので、あと3年したら、変えるつもりでした。

また話は変わり、数か月前から、友達など数人に手紙を書きたいと思ってましたが、その時間をなかなか作れず。

ようやく今週、手紙の下書きを書き始めました。私は文章を書き直すことが多くて、下書きを用意しないと、便せんを無駄にしてしまうので

一人目の下書きを書いていた時、お客さんから電話がありました。

この方は、数霊(かずたま)や姓名判断の勉強をされていて、私の名前も少し調べて下さって、その報告でした。

「たか子」と「貴子」の両方を見て下さったのですが、8年前と同じようなことを言われました。

しばらく話しているうち、なんだか、(少し早いけれど、名前を変えてみたら?)というメッセージのように思えてきました。

しかも電話を切った後に気づいたのですが、15年前に「たか子」の名前で初めて手紙を書いた、その友達にも今回、久しぶりに手紙を書こうとしていたのです。

ふ~む。これは早速、試してみようと思い立ち、差出人を貴子と書いて、ポストに投函しました

メールの署名も貴子に変え、HPに載せている名前も、貴子に変えました。

ちょうど年賀状を出す時期で、そこで変えても良いなと思ったり、名刺も作り変えようかしらと考え中です。

名前を変えると、何かしら変化があるかもしれないので、1ヶ月くらい様子を見てみます。立て続けに困ったことでも起きたら、たか子に戻します

貴子の名前は、母方の祖父がつけてくれました。

子供の頃は、それほど愛着はなかったけれど、今ではこの名前が大好きです。貴子の貴の字には、赤色を感じます。子供の頃は、名前負けしてたかもです




2015年10月29日 (木)

“Surya world” / 高柳人士 2015年秋

2015102901

“Surya world” スリヤ 高柳人士

会 場
栄NOVAビル2階(栄三越西側)

期 間
10月28日(水)から11月10日(火)まで

営業時間
10:00~20:00 (最終日14:00まで)

今回は、懐かしい初めの頃のスリヤを復活する2週間です。
掘り出し物もあります。マニアックな空間で癒されに来て下さい。

・‥…━━━☆・‥…

高柳人士さんから案内が来ていたので、勝手に宣伝です。

私がまだ、本当に駆け出して間もない頃。当時も、栄で出店していた高柳さんのアクセサリーやその展示の様子を見て、

あまりに素敵すぎて、衝撃を受けたのを今もよく覚えています

その季節も、確か秋だったような・・。それから、はや14年ほど?月日の過ぎるのは、なんて早いこと

新宿の伊勢丹ほか、全国の百貨店を回る高柳さんの活躍ぶりはまぶしく、少しでも追いつきたくて。

名古屋で出店する度にちょくちょく顔を出しては、ようやく覚えてもらいました。

この10数年の間に、「作って売る」環境は、大いに変わったと思います。

高柳さんも、いろいろ試して変化しつつ、今回は原点に戻るのかな。

男性らしい、クールで渋くて、アジアチックなアクセサリーのお好きな方は、是非どうぞ




2015年10月28日 (水)

かぼちゃサラダ

一昨日まで教室でドタバタ、昨日はじっくり制作、今日は月に一度の楽しみ(整体)に行ってきました

整体が楽しみと言うよりは、いろんな情報のやり取りが楽しいです。

日々、何かとあたふたしてると、私は料理にかける情熱が薄くなりがちです

今年の夏は「いつも作るメニュー」ばかり作って、ちょっといかんと思ったので、この頃は、新婚の時に買ったオレンジページのレシピに挑戦しています。

私が結婚した年、春夏秋冬にそれぞれ1冊ずつ出たもので、季節の料理が載っててわかりやすいのに、今まであまり活用してなかったです

今は秋のレシピを作ってるので、このまま冬にも突入したいです。

で、今日はそのレシピではなく、お客さんのブログで紹介されてたかぼちゃサラダを作ってみました(Iさん、ここでの事後報告で、失礼します☆)。

2015102801

ポテトサラダの、かぼちゃ版といった感じです。

柔らかくしたかぼちゃ、きゅうりは塩をふって絞り、ゆで卵、コーン、薄切りして炒めたウィンナーを塩コショウとマヨネーズであえ、できあがりです。

家族の人数に合わせて、量は適当に。私はガラスのボールで作り、そのまま食卓に載せました

今夜はサラダがほぼメインでしたが、我が家はだんなさんの帰宅に合わせて夜遅い夕飯なので、夜は控えめです

かぼちゃとコーンの自然な甘みがグーでした。だんなさんにも、美味しいと言ってもらいました。みなさんも、よろしかったらお試しを。




2015年10月24日 (土)

男性的な脳

先日の教室で、お客さんと「男性的な脳」の使い方で、話が盛り上がりました

お客さん(女性)は脳の使い方が男性的だそうで、例えば、ママ友とディズニーランドのようなファンシーな世界の話で盛り上がっている時に、現実的なことをパッと話したら、周りから引かれたことがあったそう。

あぁそれ、すごくわかるわかる~と、大いに賛同した私でした

お客さんは私のブログを読み、文章から、私も男性的な脳の使い方をしてると思っていたそう。ムフッ、大当たりです

と、今では笑って言えるけど、10~20代の頃は、周りの女の子達といろいろ違うのを感じて、戸惑ったことも多かったです。

同性としゃべるのは、基本的には楽しいけれど、鋭い視点の悪口&陰口大会になると、ちょっと苦手。

同性のみで行く旅も、ちょっと苦手。買物など、一人の方が気楽だと感じることが多い。居酒屋でワイワイしゃべって、お酒飲むのは大好きだけど、甘いものは苦手。

若かった頃は、同世代のみんなが好きな事(流行っているもの、ファッション、芸能人のあれこれなど)に、私はあまり興味がなく。

情報をよく知らなかったりして、会話自体が難しいと感じたものでした。

大人になると、そういえば私って、ちょっとしたことが男性っぽいね?とだんだん気がつき始め、私の脳は、男:女の割合が6:4くらいだろうと自覚しました。

さっきネットで調べたら、今どきは、脳が男っぽいのか女っぽいのかチェックできるサイトがいろいろあるのですねぇ。

3つ試しましたけど、やっぱり私は、「中性的な脳」でした。男脳女脳診断ではズバリ、6:4の割合でした

若かった頃は、いろんな場所でなじむのが難しく感じる時もあったけど、私は頭が男っぽいとわかってからは、少し楽になったかも。

地図を見るのは得意だし、今だと、ビーズの編み方を頭の中で展開できるので、助かってることも多いのです。

今では、「女性の傾向」がだいぶわかり、ちょっとは世渡りもうまくなったし。

多少の努力もして、40代になってようやく、女性が好きなものが受け入れられるようになりました

そういえば、先日の怜宝さんのブログでも、男女の違いを綴った記事(夫婦間の話)があり、これまた面白かったです。




2015年10月22日 (木)

頭皮マッサージ

2015102201

今日はカフェで教室でした。道路を挟んだ目の前に名古屋市博物館があり、紅葉が少し始まってたので、撮りました。

今週はちょっと暑いですけど、来週あたりからまた、秋が深まりそうですね

さて今日は、最近お気に入りの頭皮マッサージの話です。

私は子供の頃からクセ毛で、髪が多いです。

髪がフッサフサという、贅沢な悩みを持ってる反面で、白髪は早くて20代の頃からカラーリングをしてました。

この頃は白髪の量が急に増え、カラーリングしないと、かーなり怖いことになりそう

先月初め、「1日数分の頭皮マッサージを長年続けた80代の女性の髪が、今も黒々としている」という紹介記事をネットで読み、俄然興味を持ちました

頭皮マッサージのやり方もリンク紹介されてたので、その日から早速、私もマッサージを始めました。そのページは、こちらです。

初めてマッサージをした日は、とにかくとっても気持ち良かったです。

あまりに気持ち良かったので、次の日からも忘れず続けることができました。

その数日後、気のせいかもしれないけれど、頬が少しリフトアップし、顔の輪郭がシャープになったような

誰からも指摘されないけど(笑)、きっとそうなったと思ってます

かれこれ1か月半続いてるけど、残念ながら、白髪は劇的には減ってないみたい。地道に続けると、効果が出るかな?と、楽しみにしてます

で、昨日、久しぶりに頭皮マッサージのページを読み返し、下の方までスクロールしてみたら、

「頭皮ケアで体と心にもうれしい効果が」 という説明書きに、

★透明感ある美肌

顔のくすみは、頭皮の血行不良によるものが多いもの。後頭部の首筋から血流を引き上げ、顔と頭皮の血行を促進して、顔全体の血行が改善されます。

頭皮ケアのあとは、うっすらとピンク色の顔色になります。

とか、

★手足の冷え改善

血管が密集する脳のすぐ近くにある、頭皮をケアすることで、全身の血行がよくなります。

頭皮マッサージをしたあとは、体がぽかぽかして温まることが実感できるでしょう。

とか、

★プチうつ解消

ストレスによる血液の流れの悪さが改善され、頭皮だけではなく全身の細胞を元気にし、心の状態も前向きになります。

とかあって、言われてみればあたくし、この頃なんだか身体の調子が良いのですよ

美容と健康に関心の高い女性のみなさん、興味がわいたら、是非お試しを。1日数分、髪を洗うついでに、どうぞ




2015年10月20日 (火)

昨日のカードリーディング

先週の木曜はカフェで教室、一日置いて、土曜から今日まで連続で教室でした。今月は3連休があり、連休を避けたら、中旬以降に集中したのです。

昨日は遠路はるばる、我が家にお二人の方がいらっしゃいました

ビーズ教室と、教室後にカードリーディングも依頼されてました。お一人は以前からよく知っているNさんで、もう一人の方(以下、Hさん)は昨日が初対面でした。

カードリーディングはHさんから先にとのことで、教室のあれこれを片付けると、早速始めました。

まず、お仕事のことで、過去・現在・未来とカードを1枚ずつ引いて頂きましたが、本人も納得の内容だったようで、何度もうなずかれてました。

タロット占いの経験はなく、初めは少し緊張しているようでしたが、感じるままを伝えると、みな真剣に受け取って下さいました。

お話を聞きながら、時折カードを引いて頂きますが、時には答えるのが難しいような質問に対して、一体どんなカードが出るのか?私自身、とても興味津々なことがあります。

引いて頂いたカードを表に向けると、な~るほどな内容で、ビビッと来ます

私のトークは相変わらずへっぽこだけど。

みなさん、「こういうことで迷っている、悩んでいる」と話して下さることに対して、何かしら希望の道筋をつけられるよう、へっぽこなりに努力してる最中です

2015100102

カードは今月あたまに新しいものに変え、新しいカードとは1枚ずつゆっくり向き合いながら、内容のおさらいをしました。

その後早速、カードリーディングの機会がありましたが、以前と同じ具合にでき、バッチリです。

Hさんには、30分くらい行ったのかな。

その後、Nさんがお手洗いに行くと、Hさんは、「実は私、タロットカードは今までほとんど信じてこなかったんです」と話して下さいました。

それが、今年の夏、お友達からメッセージカードを引いてもらう機会があったそう。

その時、Hさんがやろうと思っていたことを、カードからズバッと伝えられたそうで、それでようやく、カードを信じられるようになったと。

事前にNさんから、「Hさんは、カードを楽しみにしてます」と聞き、素直にそのまま鵜呑みにしてましたが

実は、そういうふうだったと聞いて、そうかぁ~と、感慨深かったです

お客さんが何気なく選び、表に返した1枚のカードはただの偶然ではないことを、私はカードから教わりました。

教わったと言うか、何十回と見せられ、叩き込まれました。

カードがすごくて、教室やアクセサリーのお客さんに無料で行っていると言っても、誰もがこぞって希望されるわけではないです。

それでも、地道にコツコツ続けていれば、周りに少しずつ響き渡ることは、教室の経験で知っています

カードリーディングの経験を積むこと以外にも、例えばいろんな見聞を広めたり、言葉の使い方など、勉強することは多いけれど、自分の内側に積み重ねるのは大好きです。

これからも、じっくりやっていきたいです。




2015年10月18日 (日)

了庵でランチ

去年の今頃は、岐阜県瑞浪市の「きん魚」でランチして、とても満足しましたが、今日もまた教室のみなさんと、瑞浪市のオープンカフェ&ギャラリー了庵でランチしました。

つい先週、東海テレビアナウンサーの本仮屋リイナさんと、妹で女優のユイカさんの姉妹がここを訪れ、こちら地元のTV番組で紹介されたそう。

そのせいか、お店はお客さんでいっぱいでした。私たちはあらかじめ予約してあって、良かったです

2015101801

お店へ行くには、細い小道を下っていきます。

元々、山だったところにお店を作ったようで、小道の周りは自然な感じで木や植物が植えられ、小川も流れ、そこを歩くだけでもホッとします。

2015101802

森の中に、お店がありますよ

日曜のランチは、限定30食だそう(要予約)。写真を撮って、ブログに載せて良いかと聞いたら、どうぞどうぞとのことでした。

2015101803

↑前菜の前菜かな。手づくり豆腐に鮪のたたきが載ったもの。シンプルで美味しかったです。どの料理も、新鮮なハーブが添えられてました。

私の座った席は左から日の光が入り、たまに日がかげると、うまく撮れなかったです

2015101804

↑サンマの燻製とサラダ、手羽先はピリ辛(その下のマッシュポテトもグー)、焼きナスは炭焼きしたらしく、その風味が鼻から抜け、大人の味に満足

2015101805

メインは、豚肉のトマト煮込み(これも少しピリ辛)に、甘く煮たリンゴとサツマイモが添えられたもの。きのこご飯のおにぎり風も、載ってます。

豚肉は柔らかく煮込んであり、時々辛いですが、甘いリンゴとサツマイモで口の中は落ち着きます。きのこご飯は、もちもちして美味しかったです。

かぼちゃのスープは撮らなかったですけど、もう一杯お代わりしたかったほど

デザートは栗のアイスクリーム。コーヒーはカップが小さめで、これまたお代わりしたい美味しさでした。

お値段ちょっと高いけど、素材を活かし、調理は手抜きがなく、納得の味でした。遠路はるばる来る方も多いそうで、予約するのが無難ですね。

みなさん、日頃がんばっているので、美味しいランチは自分へのプレゼント

女性同士だと、こういう楽しみができて、良いですねーー。美味しい食事を頂けて、本当に感謝です




2015年10月16日 (金)

西の空に三日月

2015101601

今日、夕方6時前にベランダに出たら、西の空に夕焼けがほんのり残り、その上に三日月が出ていました。

オレンジ色~夜の青色の色合いを見るのは久しぶりのこと。日が暮れるのも、早くなりましたね。

三日月がきれいだったので、ちゃっとカメラを取りに行き、撮ってみました。

私のカメラは賢いので、オートでこんなふうに撮れて、いつも嬉しいです

今年の夏は近場に出掛ける時、日傘を差して歩くか、車を運転してました。

今日は、久しぶりに自転車に乗って出かけたら、太陽と風がとても気持ち良かった

何気ない一日だけど、ささやかなことが嬉しく、いろいろスムーズにこなせて、今日も良い日。安泰に過ごせて、感謝です




2015年10月14日 (水)

越智先生のクリスタルカード、欲しい方がいらっしゃったら

2015101401

かれこれ9年位前に、越智先生のクリスタルカードを買いました。

当時は教室に持参し、お客さんにカードを1枚ずつ引いてもらい、楽しんで頂いてました。

2015101403

↑こういう具合に、引いたカードにクリスタルの写真と越智先生による説明があり、パッと引いた内容がググッと来て、なかなか興味深いのです

お客さんは、引いたカードの石でアクセサリーを作りたいと言われる方が少なくなかったけれど、石ビーズがない石も結構多く(硬度の低い柔らかい石など)。

申し訳ないので、そのうちカードを使わなくなりました。

オラクルカードなど、かつては9種類くらい持っていたけど、ほとんど人に譲りました。

このカードは石ということもあり、ずっと持っていたけれど、気がつけばここ何年か引き出しにしまったままで。

これではカードがもったいないので、どなたか欲しい方がいらっしゃったら、差し上げます。

日々、使って頂ける方の元に行ったら、カードも喜びます

2015101402

↑カードが入っている箱のふたです。

2015101404

年数は経ってますが、箱もカードもきれいです。

厚みと重さがあり、送付は普通郵便になるかもですが、送料はこちら負担でOKです。欲しい方は、メールでご連絡下さい

・‥…━━━☆・‥…

10月15日(木)追記:
カードは、兵庫にお住まいのM様にお送りすることになりました。行き先が決まって嬉しいです、ありがとうございました(^o^)/




2015年10月12日 (月)

教室見本アクセサリーを少し

この3連休は特に出掛けることなく、家でゆっくり過ごしていました

読みたい本もあったけど、日曜は新聞を集中して読んだら、目の疲れから来る頭痛が。この頃、休みに気が抜けると、こういうことがたまにあります

ここにはあまり書かないですけど、今年は体の小さな変化がいっぱいあって、ガックリ来ることが多いです

有り難いことに、忘れやすい才能も開花してるので、「小さいガックリ」なら一晩寝れば、忘れます(笑)。物忘れにもガックリしてるけど、良い才能だと思いたいです

アンチエイジングと言うと、肩ひじ張って年齢に抗うような印象があり、そこまで頑張らなくて良いと思うけど。

ほんの少しずつ、体は変化していくのを受け入れ、今までしなかったケア(例えば指マッサージ)を増やしたり、忘れやすさはメモ書きを増やすなど、ひと手間を工夫しています

で、頭痛が治まったところで、教室見本アクセサリーを少し作りました。

2015101201

↑樹脂パールでリボン状のものを作り、大きいのはバレッタに留めつけ、小さいのは指輪にしてみました。

でも、教室には、長い髪の方はあまりいらっしゃらないのね

指輪も作ってみたけれど、かーなり大きい指輪になってしまい、作る方はいらっしゃらないかも。見本の一つとして、お客さんに面白がってもらえたら、嬉しいです。

いろんな見本を作るけど、これは良いと感じたものが、たくさんの方に作って頂けることもあれば、思ったほどヒットしないこともあり。

その辺りはいつも難しいけれど、やりがいのあるところです

2015101202

↑こちらは全体が暗く写りましたが、お客さんのリクエストで作りました。

金色のキヘイチェーンにカット入りガーネットを散らしたもの。今の季節、ガーネットはちょうど良い色ですね

天然石ビーズ教室のご案内は、こちらです。アクセサリー作りが初めての方も、単発で参加されたい方も、是非どうぞ




2015年10月10日 (土)

プラチナエンゼルでキョロ缶♪

先月、だんなさんがいつもの娯楽施設に行き、余り玉で「大人に贅沢チョコボール」を1箱もらって帰ってきました。

封を開けたら、取り出し口のくちばしに、プラチナエンゼルが輝いててビックリ

パチンコ屋の景品1つで当たるなんて、よっぽどよく当たるのかと思ったけど、そうでもないみたい

私は子供の頃、何年もかかって銀色のエンゼルを5枚集め、おもちゃのカンヅメをもらったけれど、だんなさんはその経験がなかったそう。

大人になってから、こういうふうに当たることもあるのね

2015101101

早速応募したところ、今日届きました。

大きさの目安になればと、ライターと一緒に撮りましたが、いかがでしょ。キョロ缶の中には、おもちゃがいくつか入ってました。

先月は、だんなさんは友達からナゴヤドームのすごく良い席のチケット(中日vs阪神戦)をもらい、見に行った試合は中日が勝って、上機嫌で帰宅したことも。

ひそかに私は、8月9月に頑張った、掃除の開運効果だと思ってます

私はそういう、「棚からぼたもち」的なことはないけれど、日々いろんな方といろんなやり取りがあり、どれも心地良くて楽しいのが、ありがたいです

キョロ缶は、だんなさんの弟のお子達にあげることにしました。

小学生のお兄ちゃんと、年長さんの妹がいるけれど、妹の方が強いのね。キョロ缶を、仲良く使ってくれますように




2015年10月 9日 (金)

パトリック・ハーランの「ツカむ!話術」

2015100901

カードリーディングをしていると、時々言葉に詰まるので(^^;)、何か参考になればと、パックンの本を買いました。

カードリーディングに役立ちそうな会話術の本って、一体どんな本なのか(@_@)?

さっぱりわからないし、アメリカ出身で芸人でもあるパックンの本なら、意外に何か参考になることがあるかもと、ちょっぴり期待も込めて選びました。

これがなかなか、良い本でした。残念ながら、カードリーディングでは活用できなさそうだけど、私で例えると、

①こうしてブログで情報発信する時や、
②教室でお客さんと会話する時に、参考になることがいろいろ載っていました。

私は今でこそ、初対面の人に自分から話しかけるのは平気だし、会話を楽しく続けるコツも知っているけれど。

子供の頃は引っ込み思案で、気の合う友達とは親しくつきあったけど、コミュニケーション自体が苦手でした。

社会人になると、いろんな年代の人とうまくやってゆきたいけど、初めは何をどう話して良いのかわからず・・・。

自分の感情を抑え、相手に合わせることが多くて、20代は胃痛が絶えなかったです

当時、アナウンサーだった方が書いた本を読んでは、参考にしたけれど。

20代でパックンの本を読めていたら、夢中になって読み、早速実践しただろうと思いました。おまけに、パックンに恋もしたかもよ。ウフッ

40代の今では、パックンの解説を読んで、(おぉ、それは実践できているわ)(私には、これは足りないわね)等々、ほめられたようで嬉しかったり。

何を磨くと良いか自分を客観でき、良かったです。

パックンは日本に住むようになって20数年、日本とアメリカの様々な違いに時には戸惑いながらも、理解を深めていった様子。

日本人のコミュニケーションの長所や短所、「空気を読む」について外国人ならではの分析。

「アメリカ人ならこうする」エピソード、アメリカ大統領選での話術など、初めて知る事も多く、興味深かったです。

後半は、スピーチやプレゼンのコツが書かれており、会社勤めしている方には大いに役立ちそうだけど、私には難しく、読み飛ばしたページもありましたが。

全体は、パックンの話し言葉が読みやすいです。母国語ではない日本語でこれだけ文章を書けることに、素直に感心もしました

就活中の人、部下を抱える人、人前で話す機会のある人、合コンや婚活の会話の参考に、視野を広げるキッカケに。

自分の会話を振り返るツールに、海外へ出る前に、普段読まない本を読みたい人に、是非どうぞ




2015年10月 7日 (水)

今朝見た夢

毎晩夢を見て、覚えていないことがほとんどですが、今朝見た夢は大体覚えてられました

******

夢の中で私は、独身の頃のように会社勤めしていました。

何かの目的を達成するために、チームが組まれるのだけど、目的が無事に終わるとそのメンバーは解散するといった具合。

あるプロジェクト?に関わったけど、それも終わったので、またメンバーは解散することに。

こんなふうに、目的が達成されるのは良いことだけど、知り合った人達と別れるのはちょっと寂しく感じて、そのことを誰かに説明するように、私は一人でしゃべっていました。

ふと気がつくと、Aさんが目の前に現れて少しビックリしつつ、彼女に話し続けたようです。

すると彼女は、アメジストでできた本型の文鎮のようなものを私にプレゼントしてくれました。

プロジェクトが完了したご褒美みたいでした。アメジストは濃い紫色ではなく、ラベンダーアメジストに近かったです。

現実世界では、Aさんには義理を欠いてるけれど。夢の中では親しく言葉を交わし、新鮮で嬉しかったのを、今もよく覚えています。

*******

今日は、取り寄せた材料を仕分けしながら、夢のことを思い返してました。なんだか、現実と関連している気がしたので。

そのうち、今の仕事を始めてから出会った、運の強い癒し手たちを思い出しました。

みな、共通するものを私にアドバイスくれたり、強く諭してくれたっけ。大雑把に言うと、「自分を表に出せ、自分をもっと信じろ」と。

これがなかなか、私には難しいことでしたが・・。これを読まれるみなさんにも、思い当たるものがあるかもしれないですね。

今夜見る夢も、また覚えていられますように



2015年10月 6日 (火)

岐阜市の伊奈波神社へ

今日は、7月に鹽竈神社に行ったはな姉さんと、はな姉さんのブログによく出てくるOさんと初めてお会いし、3人で岐阜市の伊奈波神社(いなばじんじゃ)に行きました。

2015100602

金華山のふもとにある伊奈波神社は、なだらかな坂を上った先に、大きな鳥居があります。その手前に見えるのは、善光寺です。

伊奈波神社に来るのは2回目で、初めて来たのは11年前のこと。

その日も、今日のように晴天で、境内は清々しかったのをよく覚えているけれど、細部の記憶が随分と違い、本当に同じところかしら?と思ったほどでした。

広い境内全体が山の斜面に作られて、ずっとなだらかな上り坂です。

2015100603

本殿あたりで振り返ると、↓こんな感じです。鳥居の向こうには街並みが見え、そのはるか向こうには別の山が見えます。

2015100604_2

今日のことをいろいろ綴りたいけれど、もぅ今日は、眠くてたまりません~はな姉さんが、自分のブログでざっと綴られたので、そちらをご覧下さい。

っと、はな姉さんに丸投げで、スミマセン

Oさんは、はな姉さんと同じようにパワフル姉さんかと思っていたら全然違って、アイドルみたいにかわいい女性でした。私の20代だった頃で例えると、森尾由美みたいな感じ

2015100601

はな姉さんのブログの「眠れる獅子」は、あたくしのこと。エネルギーレベルで、何やらいっぱい引っ張り出してもらいましたが、強烈な眠気はきっとこのせい。

はな姉さん曰く、「スーパーサイヤ人になるで」と言われたけれど。朝起きて、髪が金髪になってたらどうしよう。とにかく、もう寝ます



Banner02_2

2015年10月 3日 (土)

水樹和佳子さんの「イティハーサ」

中古で買った漫画は文庫本で7巻でしたが(単行本で15巻だったもの)、ギッシリ濃い内容にすっかりハマりました

細かい話を覚えていられず、何度も読み返しつつ、今日丸1日掛かって、なんとか読み終えました・・

2015100301

トーマさんのメルマガがキッカケで、初めて知ったマンガでした。若い子達の言葉を借りると、かなりヤバかったです

私は知らなかったけど、1986年から連載が始まり、15年くらいかけて完結したそう。

'86年なんて、今から30年近く前だけど、絵がとてもきれいで(顔の表情や感情描写が素晴らしい)、ストーリー展開に引き込まれました。

描かれた時代設定は、今から12000年ほど前。大きな大陸が沈んだ後、縄文時代が始まる前の日本が舞台です。

「人はなぜ神を求めるのか」 これを太い軸に、主人公たちの生い立ちから話は始まります。

目に見える邪悪な神(威神:いしん)の徒党たちに村が襲われ、邪悪な神と対立する神(亜神:あしん)の信奉者と出会い、行動を共にするようになり、SF大河ロマンが進みます。

目に見える神(亜神と威神)を信奉する者達の戦い。目に見えない神を信じる者の生き方。邪悪な方が広がる勢いがあること。

様々な愛の形、喜怒哀楽、嫉妬、仲間うちの恨みつらみ。登場人物たちの名前やその漢字、水樹さんが作っただろう様々な当て字。

・・等々、作り話でも、今を生きる私達とオーバーラップして、感情移入しやすかったかもしれないです。

作者の水樹さんは、すごーーく優しい人なのだろうな。

初めの頃は、とても楽しく描かれてたと思うけど、最後のあたりは描くのがつらかったのが、なんとなく伝わってきました。

最後にあとがきがあり、それを拝読したら、連載の最後あたりで出版社といろいろあったらしいです。

楽しみにしていた最後の最後が、禅問答みたいで。もう少しページを割いて頂けたらと思いましたが、若い女の子向けの雑誌では、これが精一杯の内容だったかも。

縄文時代や神社、超能力、太古の昔にムー大陸が海に沈んだ話が好きな方は、とても楽しんで頂けると思います



Banner02_2

2015年10月 1日 (木)

今週もいろいろと

今週もまた、小さくドタバタしている毎日です

月曜は、自宅でビーズ教室でした。この日は、エアリーチェーンというナイロン製の軽いチェーンを使った見本を披露しました。

2015100101

太めのキヘイチェーンにリボンを巻き、樹脂パールとガラスビーズをTピンでつないだその両端に、エアリーチェーンをつないでいます。

私、見知らぬ材料を見ると、まれに食わず嫌いな気持ちが出ます

このエアリーチェーンもかなり前から見知っていたのに、なんだか好きになれず、使っていなかったです。

でも今回、パールやキヘイチェーンの重さがどうしても気になり、エアリーチェーンを試したところ、軽くて丈夫で、とっても使いやすい

今まで強情を張ってたのが悔やまれましたが(^^;)、チャッチャと切り替え、今月はこのエアリーチェーンを使っていろいろ試してみます

******

火曜日は、とある場所でカードリーディングをやりました。

いつもお世話になっている姉さん達と、今回初めてお会いした方も含めて4人のみなさんに囲まれ、テーブルでカードを広げることに。

テーブルには持参した横長のクロスを敷き、その端には水の入ったグラスも置かれてました。

私は、カードリーディングを飲食店で度々やっているので、グラスをあまり気にしなかったですが。

ある話題でドッと盛り上がった時、一人の手がグラスに当たり、カードとクロスに水がこぼれてしまったのです。

みな女性なので、キャーッと大騒ぎになったものの、大変手早く片付けて頂きました

私はしばらく、いろいろ凝縮した空間でこういうことが起きた意味(メッセージ)を感じ入り、しばらくハイテンションでした。

濡れたカードは結構あり、カードは弁償して下さることになりましたが、去年だったか、新しいビジョンクエスト・タロットのデッキ(カードの一揃いのこと)を買っていました。

カードはいつか古くなるし、外国製なので、何かあった時のために新しいのを持っていたかったのです。

2015100102

まずは私の手元にあるものを使おうと思い、初めて封を開けたら、色味が微妙に違ってました。青やオレンジ色が鮮やかに、黒がクッキリしていました。

6年前に初めて買ったデッキをずっと愛用しており、愛着もあり、思い出もいっぱいですが、今、新しいデッキに変わるのも何か意味があるのでしょう。

新生カードリーディングと言うと、大げさかもですが。気持ちとしては、何か次の章が始まった気分です。

この頃も、対面カードリーディングはぶっつけ本番ながらも、人様の人生を追体験でき、私の感性を磨ける、本当に良い勉強になっています

******

今日は美容院に行き、帰りにタカシマヤへ行きました。特に用事はないけれど、目の保養と、新しい情報を見つけに。

たまに立ち寄るけれど、なかなかゆっくり見ることができず、今日は久しぶりに上の階から、気の向くままあちこち見て歩きました。

まずは、11階のファブリック&クラフトのお店へ。ここでは、ソレイアードの布地を見るのが楽しいです。

2年前に布地を買い、簡単バッグを作りましたが、今回はポーチの作り図とその材料を買いました。

いつ作れるかわからないけれど、また作ったら、披露したいです

******

その後、4階中央エスカレーター横の限定ショップをフラリと通ったら、一風変わった服が目に入り・・

デザイナーとアシスタントの女の子の話に、しばらく耳を傾けました。ポッテンバーントーキー というブランドでした。

手編みのメッシュ素材は日本製、ちょっと変わった生地もあり、縫製が素晴らしく良いと思ったら、やはり仕立ては国内でした。

何より、服のデザインに才能を感じて、心地良かったです。

お値段高めなのは見てわかったので、コートや上着を試着させてもらい、楽しみました

ブランドを立ち上げて4年半だそう。若い女の子がこんなふうに活躍していて、素晴らしい

ネット上の出会いも素晴らしいけれど、やはり、足で歩いて出会った人と直に話し、その作品を目で見て手で触れられるのは、良いですね。良い刺激を受けました

昨日から1週間、ここで出店するそうなので、立ち寄る機会のある方がいらっしゃったら、是非どうぞ。

******

その道中では、また中古で買った漫画に夢中でした。これまた濃~い内容で、電車でその世界にどっぷり浸かりました。

またしても何巻かあり、帰宅後も続きを少し読み、今日は2巻まで。読了したら、またここで紹介しますね。



Banner02_2

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »