« 羊毛フェルト干支人形・体験講座のご案内 | トップページ | 男性にカードリーディング♪ »

2015年11月30日 (月)

ある小天狗の話

今日はちょっと不思議な、夢物語です

私の好きな、ある著名な人を思っていたら、ふわふわーっと、その人の過去世らしい話が見えてきました。

リアルに見えたのは少しのことなので、それにちょっと色を付け、物語ふうにしてみました

その著名な人には、なかなかお目に掛かる機会はないけれど。千載一遇の機会を得て、もしも本人にお会いすることができたら、お話ししてみようと思います

・‥…━━━☆・‥…

その昔
今から何百年も前のこと

人里に近い森の中にいた小天狗は ある時
色白で かわいい目をした
人間の女の子に恋をした

女の子の身分は
お姫様と呼んでも過言ではないけれど
決して自由のない身
親の取り決めた相手の元に嫁ぐのが
当時の習わしだった

小天狗からは 女の子が見えても
女の子からは 小天狗は見えない

小天狗は
風を吹かせ 風に乗り
女の子の髪をふわっと舞い上げた
そうするしか
女の子の頬に触れる手立てはなかった

やがて女の子は
親の言うまま嫁いでいった

小天狗は 人間になりたかった
女の子と共に 生きてみたかった

小天狗は 人間に生まれる方法を探した
あらゆる世界に通じ
時空も自在に超え 宇宙の果ても知り
叡智の源にも触れた

小天狗は
この世を去った女の子が
次に生まれ出る時代を探し当て
自分も 同じ時代に
人間として生まれることした

宇宙の果てで知った
この世の成り立ちも

あらゆる危機の乗り越え方も
時空の旅の方法も
叡智の記憶も ほぼ全て忘れ

1点だけ目指して 生まれてきたが
ひとつだけ 仕掛けをしておいた

女の子が 自分を見つけやすいように
女の子の胸に響く文字を
自分の名前にすることにした



« 羊毛フェルト干支人形・体験講座のご案内 | トップページ | 男性にカードリーディング♪ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

過去世リーディング」カテゴリの記事

コメント

なんだか~・・・
胸キュン・・・・・

そのお姫さまに会えたのかなあ。

今世で一緒になれたのか教えてくださるとうれしいなあ。

*はな姉さん

言われてみれば、尻切れトンボのような終わり方で、失礼しました(^^;)

小天狗はお姫様と一緒になっています。
かつて2人が出会った場所から近いところで、住んでいる気がしますが、
実際はどうなのかなと思います

ところで、水晶で作った龍に赤い石(ガーネット)を持たせました。
今月、私のホームページに写真を載せているので、
ご覧下さいね(^O^)♪
http://little-amethyst.jimdo.com/

ホウムページですぐ気づきましたよ。
アメジストの上なので、イメージ通りの色です。(o^-^o)

これでLOONさんと一体化した感じ。
イメージで大きくして、色々お使いしてくれますよ。(v^ー゜)ヤッタネ!!

*はな姉さん

グフフッ!なんということでしょう

早速、心の中で1つ願い事を伝えてみたら、
(そんな小さなことで良いの?)と言われた気がしたので、
バ~ンと大きな願い事を2つ伝えてみました。

すると、どこかへ泳いでいってしまったような・・
水晶の龍は、気のせいか、もぬけの殻みたい。

今の私には、まだちょっと実現できなさそうな願いなのですが
楽しみにしてます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羊毛フェルト干支人形・体験講座のご案内 | トップページ | 男性にカードリーディング♪ »