« 天然石ビーズ教室ご案内@千葉県千葉市中央区 | トップページ | プレミアムうまい棒&おいも泥棒 »

2015年11月18日 (水)

お預かりしたオパール原石をペンダントトップに

先日、教室のお客さんから小さいオパール原石を2つ預かりました。ペンダントトップにしたく、どちらもワイヤーを巻いて欲しいとのことでした。

オパールの表面はゴツゴツしていて、ちょうどワイヤーを巻きやすい様子でした。オパールにワイヤーを巻くのは初めてだけど、大丈夫だと見ていました。

大きさに差があり、先に小さい方からワイヤーを巻き始めたら、やりやすかったです。うん、良い感じと思いながら、ワイヤーを交差させ、グイッとねじったところ、

なんと、ぱっくり2つに割れてしまいました・・

オパールは石と言っても硬度がかなり低く、こういうこともあり得ること。預かった石を割るなんて、あってはならないことだけど、今できる最善のことをしよう。

すぐに気持ちを切り替え、預かったオパールが2個から3個に増えたものと思い、3つともワイヤーを巻きました。

ワイヤーをねじる時に石に圧力が掛かるので、慎重にゆっくりと。その後は割ることなく、巻き直すこともなく、仕上げました。

すぐ次の教室に持参することになっており、本人に直接説明できて、良かったです。お客さんは、オパールが柔らかいのをご存じでした。

そのまま受け取って下さって、3個に増えたオパールは教室で、ペンダント、ブレスレットと、ピアスになりました。

2015111801

↑これが、2つに割れたもの。左側はかなり小さく、細いワイヤーで巻きました。

2015111802

↑小さいのを指に載せた様子。サイズ感が伝わるでしょうか。

2015111803

↑後ろの「しめじ」は、箸置きです。もう一つのオパールが大きく見えますが、これも実物は小さいです。

自戒の思いも込め、掲載しましたが。個人的には、柔らかい石にワイヤーを巻くコツをバッチリ覚えられたのが、大きな収穫でした(^^;)。



« 天然石ビーズ教室ご案内@千葉県千葉市中央区 | トップページ | プレミアムうまい棒&おいも泥棒 »

石・癒しなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天然石ビーズ教室ご案内@千葉県千葉市中央区 | トップページ | プレミアムうまい棒&おいも泥棒 »