« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

今年も一年、ありがとうございました

早いもので、2015年も間もなく終わりですね。毎年、今年は早かったと思うけれど、ここ数年はさらに加速し、2015年も本当にあっという間でした。

みなさんにとって、今年はどんな一年でしたか。私自身は、去年の秋に始まった更年期と二人三脚で歩いたことが印象的な一年でした。

どんな更年期を過ごすかは人によって様々だし、20~30代の若い方には何のこと?だと思うので、あまり綴らなかったですが。

ちょうど去年の今頃からいろんな症状が出てきて、しんどいこともしばしばでした。

更年期のことは、キッコーマンのサイトを参考にしてました。ここで解説されている症状の多くを経験したけれど、今も続いているものもあれば、数か月で治まったものも多かったです。

私は市販の漢方のお陰で、この頃だいぶ楽になったのを実感。二人三脚はもうしばらく続くと思うけど、上手に乗り切りたいです。

ビーズ教室では、今年も多くの方に参加頂き、感謝いっぱいです。今年は、人生の節目を迎えたお客さんが多かったように思います。

教室後のカードリーディングでは、深いお話を聞くことが多く、本当に良い勉強になりました。

アクセサリー作りは、教室の見本を作るのに目いっぱいな日々でした。

新しい材料に挑戦したり、流行りの要素を取り入れるのは楽しい反面、材料の発注ミスなど、今までなかったことが明らかに増えました

今までと同じくこなすよう、やり方を工夫して対応しましたが。年を重ねるってこういうことなのねと、味わい深く実感することが多かったです。

この頃は、来年に思いを馳せています。教室を継続しつつ、アクセサリー作りを深めていきたいです。

20代、30代をがむしゃらに生き、40代はこういうふうなのねと思っているうちに、50代が目前になり、本当に毎日が早すぎるけど、だからこそ、1日1日を大切にしたいです。

まだ綴りたいけれど、今夜はこの辺で。今年も一年、このブログにお付き合い下さって、本当にありがとうございました

来年も、みなさんにとって活躍の一年でありますように。穏やかな良い新年をお迎え下さい




シルバーオラクルアンダラのペントップ

201512kt

お仕事のお伴にされたいと、アンダラのご注文を頂きました。画像には写っていないですが、革ひもの端で結び目を作り、長さ調節できるようにしてあります。

ぽってり厚みのあるアンダラはシルバーオラクル。ピンクと紫系の石をリクエスト頂いたので、モルガナイト(ピンクアクアマリン)とアメジストをつけました。

アンダラの魅力を表すのに、的確な言葉がなかなか見つからず、いつも歯がゆいのですが。透明なアンダラは、新鮮で活きた水をそのまま固めた感じ、でしょうか。

実物を受け取ったお客さんは、その美しさに感激されたとのことで、何よりでした



アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい
・アクセサリーのご注文は、こちらを参照下さい


魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています
よろしければ、応援クリックお願いします

2015年12月29日 (火)

今日は栄へ

ここ数年、年末のこの時期にようやく年賀状を印刷し、宛名を書くことが続いてました

その前は、もっと早くポストに投函できた時期もあったのに。そこで今年は一念発起、もう少し早く仕上げようと決め、昨日までにほぼ投函できて、良かったです

今日はちょっと用事ができ、栄方面へ。ついでに、お正月の手土産を買いに三越へ行きました。

20代で会社勤めをしていた頃は、12月が一番忙しい月で、年末は30日位までみっちり働いていました。

百貨店の洋菓子売場でバイトしていた頃は、12月はお歳暮とクリスマスで大変な忙しさで、年末も帰省土産を買う人は多く、31日まで忙しかったです。

若かった頃は年末は仕事で忙しく、結婚してからは家事でバタバタすることが多く、年末に栄に繰り出すなんて、滅多にないこと。デパ地下をプラプラ見て歩くのも、新鮮でした。

三越の食料品売り場はあまり広くないけど、これくらいが歩きやすくて、私は好きです。今日は結構な人出でした。

この頃、感心するのは、店員さんの応対です。言葉遣いもお金のやり取りも、お辞儀の仕方も、私が働いていた頃と比べると、各段にレベルアップしてるのを実感します。

今日は、店員さんにすごい気合いが入ってるのを感じました。

私が働いてた頃は、クリスマスまで本当に忙しくて、29日なんてもうヘロヘロ

今は、大型ショッピングセンターが増えたし、ネット販売もあり、繁忙期も変化してるのだろうな。

だんなさんは今日まで仕事だったので、私もそんな感じでした。明日はお墓参り。あとちょっと片付けなどやって、今年も暮れていきます



2015年12月26日 (土)

古館さん

報道ステーションの古館さん、来年3月で番組を降板すると発表しましたね

久米さんから古館さんにバトンタッチして数年は、自分なりのやり方を模索して苦心しているようでしたが。

福島原発の現状を伝えたり、政権のことを批判する様子は小気味よく、応援していました。

でも、去年だったか番組ディレクターが急に亡くなったり、今年の春は古賀さんの件があったり。

その他諸々、心痛や気苦労が絶えないことは、古館さんの表情から想像できました。

本当のことが言えない。言いたいことが言えない。顔は作り笑いをしても、腹にものすごい怒りがあるか、心は泣いているような感じで・・

近い将来やめるだろうと思っていたし、これ以上は無理を重ねてはいけないとも思ってました。

しかし、古館さんがやめた後は、どうなるだろう。久米さんが戻って来てくれると良いのに。

2015122601
(↑パソコンの方はクリックすると、ボンと拡大して見られます)

こちら地元の新聞では、『消える?「政権批判」』として、早速取り上げていました。一部を抜粋すると、

また、ジャーナリストの青木理さんが、日本テレビ系の情報番組「ミヤネ屋」で政権批判を口にしていたが、十月に降ろされた。

青木さんは、「十年前なら普通の体制や政権に対する批判が、あたかも極端な主張であるように受け取られている」と嘆く。

「以前はニュースステーション(報道ステーションの前身)に久米宏さん、ニュース23に筑紫哲也さんがいて、辛辣に政権を批判していた。

それと比べれば、古館さん、岸井さんの論調は穏やか。こんな人まで標的にされるのかと驚く」

政治からメディアへの圧力は昔から存在するが、安倍政権のやり方は露骨だ。

昨年の衆院選前、自民党は在京キー各局に「公平中立な報道」を求める文書を突き付けた。

安保法案反対の声が高まると、六月の自民党若手議員の勉強会で「マスコミを懲らしめるには広告収入をなくせばいい」との圧力発言が飛び出した。

(中略)

大石泰彦・青山学院大学教授(メディア法)は

「今の政権には改憲という大目標がある。この高いハードルを越えるには、まず来年の参院選で勝たなければいけない。

そのために安倍政権は障害となるメディアを本気で殺しに来ていると見た方がいい。

日テレとフジは手なずけたので、次の標的はNHK、テレ朝、TBSだ」と警鐘をならす。

元NHKプロデューサーの永田浩三・武蔵大教授(メディア社会学)も行く末を心配する。

「報道番組のキャスターは、フリーな立場で自分の意見を述べることが持ち味。彼らに政権批判を許さないのは異常なことだ。テレビから政権批判が消えれば、日本はもう民主国家ではない」

古館さんの後には、原発再稼働は早すぎると、政権に対しても自分の意見を言える人が続くよう、強く求めます。

こんな感じで記事にする全国紙は、少ないと思う。地元紙もがんばれ。

安倍さんの「すし友」に取り込まれることなく、末永く踏ん張れますように




2015年12月25日 (金)

名駅へ

このところ、名古屋は栄より名駅(めいえき:名古屋駅前の略)に活気がある感じです。私は栄方面でちょくちょく出没するけれど、人の行き来は確かに少ない気がします。

11月に女子会をした時、久しぶりにユニモール地下街を歩いたら、きれいにリニューアルして店が随分入れ替わっており、一度じっくり歩きたいと思ってました。

その他いろいろ見てみたく、今日は名古屋駅を探検しに行きました。とーっても楽しかったです。

まず、タカシマヤの婦人服売り場を6階から4階まで、ざっと見ながら歩きました。百貨店の婦人服売り場は、参考になることが多いです

普段は、何かのついでに1フロアを慌ただしく見るくらいだけど。ゆっくり歩くと、見えるものがこんなに違うものかと、軽く驚愕

月に一度くらいは、こんなふうに時間を作って見て回るべしと思いました。

次は、ユニモールへ。かつての店舗を思い出しながら、国際センターまでプラプラ歩いたけれど、ほとんどの店が入れ替わったのを実感。

前は洋服屋さんが多かったけど、飲食店に変わってました。コメダやスタバ他、コーヒーショップがかなり増え、昼時に歩いたせいか、どこも繁盛してました。

そのまま、サンロードからミヤコ地下街へ。ここらも、すっかり様変わりしました。

やはり洋服屋さんは減って飲食店が増え、300円ショップには時代の移り変わりを感じました

ミヤコ地下街は、学生時代のアルバイト先に行くのに、よく通ってました。かつては薄暗い地下街だったけど、今ではすっかりきれいになり、照明がまぶしいくらいです。

今度は、ミッドランドスクエアへ。私、恥ずかしながらまだここを探検したことがなく、今日は地下1階のショップをザッと見て回りました。

箸の専門店が、良かったです。そこだけ、ちょっと異空間な感じで。

箸よりも、私は箸置きが気になりましたが。今まで見たことのない、芸術的に美しい箸置きを見つけ、思わず見とれたほどでした。

その次は、大名古屋ビルヂングに通じる地下へ。

ここは古くからあったビルを壊し、先月だったか、新しいビルが完成。商業施設は来年3月にオープンするので、なるべく近いうちに探検に行きたいです。

続いて、地下街のゲートウォーク(テルミナより名称変更)へ。ここも店が入れ替わったけれど、パンのカスカードが変わらずあって、ホッとしました

ざっと、こんな感じでした。

途中、気になるお店にフラッと入って冷やかしたり、学生時代からの様々なことを思い出したり。ある地下の階段を歩き、金属製の滑り止めを踏んだ音が聞こえた時は、40年くらい前のその近辺の店を思い出し、自分でもちょっとビックリしました

これから先、名駅は新しいビルが他にも増えます。新しい店舗が増えても、みな共存共栄できると良いね。

細かいことを綴ると、ダラダラ長くなるので、今日はこの辺で。

あちこち見て歩くのと、キレイなものや新しいものを見て、小さな感動をなるべく多く自分にインプットするのが今日の目的だったので、大満足でした。



2015年12月24日 (木)

ブレスを作り直しながら、見たのは

2年半前に作ったチャンルー風ブレスは私物にして愛用してましたが、片方の革ひもがいざって(←いざってって、ここら辺の方言かも?)、気になってました。

もう1本、青系の石で作ったブレスもあり、両方ともほどいて、1本に作り直すことに。

2連ブレスは元々、作っていた時に「プエブロの誇りを伝えよ」と、私の過去世と会話しながら作ったものでした。

それを作り直すと、また何か感じるかもと思いましたが。今回は、私の家族の心模様を見るという、前回とは違った興味深い経験をしました。

個人的なことなので、詳しいことは省きますが、私の母親と妹それぞれのことです。このところ、2人のことが時々頭に思い浮かんでいました。

ブレスを作り直す時、自然と二人のことを思い出し、私が10代だった頃の懐かしいあれこれを思い出しました。

手はブレスを作りながら、頭と心は無心な状態で、勝手に再現される映像を見ているふうでした。

かつては同じ家で暮らし、血もつながっているけれど、私は2人についてまだよくわからないことが多いです(@_@)。

それはどうしてなんだろうと、長年思ってましたが。ブレスを作りながら唐突に、(そうか、2人は似てるんだ)と気がつき、頭の中に豆電球がついた気分になりました

ブレスを作りながら、他人を見るように登場人物を俯瞰したのが良かったのかな。今まで、思い至らなかったことでした。

先日読んだ「夫婦脳」には、心地良い刺激を受けました。

身の回りのちょっとしたことを客観しては、本の内容を思い出し、(こういう見方もできるかもしれない)と自分なりにいろいろ考えてもいたので、それが私の頭に刺激となったかもね。

・・とか思いながら、ブレスはサクサク作ることができました。良い感じです。

使っている石は、ラピスラズリ、ターコイズ、アベンチュリン、ジェダイド、ヘマタイト、ソーダライト他です。

2015122401

涼しい色なので、来年温かくなったら、使おうと思います

このところずっと、普段しない掃除をちょこちょこしたり、仕事で使う材料を整頓しています。

ブレスのリフォームも、前からずっとやりたいと思っていて、ようやくできて気持ちがスッキリ

このスッキリ感が、次の新しい扉を開く原動力になる気がします。今年のことは今年のうちに。要領よくこなしたいです。

おっと、今日はクリスマスイブでしたね。みなさん、楽しいクリスマスを



2015年12月22日 (火)

アイリーン・キャラ

先日夜遅くにTVをつけたら、映画「フェーム」がやっていました。

番組内容を見たら、アイリーン・キャラの名前を見つけ、昔の記憶がフツフツとよみがえってきました。

確か・・ 「フラッシュ・ダンス」の主題歌を歌った人よね。その主演はジェニファー・ビールスだったのは覚えてる。

けど、アイリーン・キャラが歌う様子は見たことないかも。

「フェーム」ではちょうど、アイリーン・キャラがピアノを弾きながら歌ってるシーンでした。まだ初々しく、若い頃なのね(あとで調べたら、当時21歳だったみたい)。

その次の日、You Tubeでアイリーン・キャラを探してみたら、UCC缶コーヒーのCMで見つけました。'80年代の服装やメイク、髪型が懐かしい~

CM自体も、今とは全然違う。パッと見て、明るい未来を感じる映像ね。

1本目のCM最後に、ラジカセが抽選で当たる告知がされてるのも懐かしい。今や、プルトップのふたがはずれる缶飲料をご存じない方も多いことでしょう

と、結構楽しく見たけれど、'80年代当時、私はこのCMを見た覚えがないです(*_*;)。

「フラッシュ・ダンス」を映画館で見たのは、中三の時でした。何作も作られたCMなら、覚えていても良さそうなものだけど。




 

 

2015年12月20日 (日)

掃除、掃除♪

お掃除大好きな私にとって、やはり年末は、掃除強化月間です

と言っても、普段の掃除にちょっとプラスアルファするくらい。ここ数日は、リビングのカーテンの洗濯と窓ガラスを拭き、北側の面格子も水拭きして、満足してました

数年前から、テレビ台(テレビの下のキャビネット)の中がホコリだらけで、気になってました。

だんなさんのHDDレコーダーやビデオデッキ、PS2や電気コードなど、ここ数年は使っている気配がなかったけれど、私にはよくわからず、手が付けられなかったです。

テレビ台の中を掃除して欲しいなと、時々伝えてましたが。

一昨日、じゃ明日掃除しようということになり、いざやり始めると、だんなさんが一人でちゃっちゃか動き、その手早さにあっけにとられたほどでした

ホコリを拭き取り、使わないものは箱にしまって物置きに移動させたら、まるで断捨離したかのよう。これで、だんなさんの運気UP間違いなしです

ここ4年くらい、時々掃除のブームがやって来ては、その度に部屋のあちこちを少しずつ掃除し、いらないものを処分し続けました。

実際にやってみて、掃除してきれいな様子を保つと、やっぱり良いことが続く気がします

いつも参考にしたのは、だいぶ前に綴られた怜宝さんのブログ記事です。

開運プログラム1
(金運アップには、トイレ掃除 キレイに保つコツなど)

開運プログラム3
(住居をキレイに保つコツ)

開運 立ち居振る舞い 中級者編
(運の良い人と悪い人の見分け方)

開運と心 上級者編
(本当の開運の秘訣とは 衣食住を整えること)

この夏はヨーロピアン風水を参考に、置物の置く場所を変えたり、絵を飾る場所を変えたりしましたが、それらもやって良かった

これはまだ、今後も試しつつ、続けたいです。




2015年12月17日 (木)

密度の濃い1日♪

昨日は年内最後の教室で、紅茶教室のまろさんとコラボでした。

2年ぶりでしたが、楽しいひとときはあっという間ですねぇ。わーっとビーズ教室を行い、まろさんのトークを聞きながら美味しい紅茶を頂くのも、一瞬のようでした

2015121601

いつも参加下さるみなさん、今年も一年、ありがとうございました(^o^)/

2015121602

紅茶のお伴に、まろさん手製のスィーツも頂けます。昨日は、ショコラケーキふう。吟味された材料でとても濃厚、甘さは控えめで、私好みで美味しかったです。

昨日は午後からの教室で、池下のまろサロンに行くまで、ちょっと変わったことがありました。

池下に行くには、うちから私鉄で栄まで直行、そこから地下鉄に乗り換え、東山線で行くつもりでした。

乗り継ぎ方は他にもあるけれど、それが早くて乗り換えも楽だと思ったのです。

昨日は私鉄に乗ると、本を読み始めました。

初めて読む本で、なかなか面白~い内容に集中しましたが、大曽根駅に着くと降りなくちゃと思い、降りてしまいました(大曽根は、栄より手前)。

階段をすたすた下り、改札を通る直前に、はっと気がつき、私ってば、そんなに本に夢中だったかしら(*_*;)?と、ビックリ。

カフェで教室の時は大曽根で降りるので、そのノリだったのか。降りた時は、何も考えてなかったです

大曽根からも地下鉄に乗り換えできるので、そのまま地下鉄に向かいました。

その際、目の前にあるドトールが目に入り、ここで昼を軽く食べようかと思ったけれど、乗り換えの時間が読めないので、池下のミスドに行くことに。

駅のホームに着くと、手帳をめくり、地下鉄路線図を改めて見てみると・・

大曽根からは、普段使わない方面(右回り)に乗れば、4駅先が本山。本山から東山線に乗り換えれば池下は1駅先で、うちからはこの乗り継ぎが一番近かったと、初めて気づきました

名城線の右回りは、まだあまり使ったことがなく、この路線図も頭に入ってなかったです

そこからは乗り換えもスムーズで、あっという間に池下駅に到着。ミスドはちょうどサロンに向かう道筋にあり、手っ取り早いので、ここを目指したのだけど、あれれ、なんだか様子が変わってる?

外装がきれいになり、よーく見ると、なんとドトールに変わってました

で、そのままドトールに入ってゆっくり食べ、通り道沿いのキンコーズにも寄ってコピーして、それでも予定より5分早くサロンに到着。

途中、コンビニがあればコピーをしたいと思ってたけど、キンコーズがあるのをすっかり忘れてました。

時間の無駄がないよう動くのは得意だけど、誰かが一番良いやり方を意図し、私を動かしてくれたみたいでした(^^;)。

昨日は家を出る前、メールでカードリーディングの依頼があって一件こなし、電車の乗り継ぎはこんなふうで、コラボ教室も良い感じで終了。

私の思いつきでカードを持参しており、まろさんにカードリーディングを勧めたら、興味を持って頂いたので、ちゃっとカードを広げ、体験してもらえて良かったです

と、よくよく振り返ればこんな具合で、昨日は密度の濃い1日でした。



2015年12月14日 (月)

雲黒斎さんの「もっとあの世に聞いた、この世の仕組み」と、黒川伊保子さんの「夫婦脳」

先月のパリ同時多発テロは私の心に重くのしかかり、悶々とした日々もありました

一体どうして、この地上から戦争はなくならないのか、戦争は仕組まれている気もする云々を人生の先輩にぼやいていたら、「そんな寺本さんに、良い本があるわよ」と、本を貸して下さいました。

2015121401

雲 黒斎さんの「もっとあの世に聞いた、この世の仕組み」です。

4年前に読んだ、「あの世に聞いた、この世の仕組み」の続編ですね。2年前に出ていたけれど、まだ読んでいなかったです。

前著も面白かったですが、これはさらに面白かった

この世には不条理なことがいっぱいあって、それらはどうしてなくならないのか?その解説が逐一なされているわけではないけれど、

「この世で生きるって、こんな見方もあるかもよ?」

と、意外な視点を教えてくれる本で、心がだいぶ楽になり、「あぁまた、私は今が読み時だったわ」と思いました。

漢字ばかりが並ぶ、男性ならではの理論的な文章もありますが。

ゲームでの例え話は、実にナイスだったし、映画「マトリックス」の世界観をわかりやすく説明されてるふうでした。

個人的には、黒斎さんオリジナルの超訳「般若心経」が感慨深かったです。話し言葉の軽妙さに引き込まれつつ、こういう意味だったのかと。

般若心経は、最後の「ぎゃーてい、ぎゃーてい、はらぎゃーてい、はらそうぎゃーてい、ぼーじーそーわーかー」だけかろうじて知っているくらい。

内容までは、今まで全く知らなかったので。

性別、年齢に関係なく、どなたが読んでも何かしら響くものがあると思うけど、

・私みたいに生真面目で、正義感の強い人
・若い檀家さんを抱える僧侶のみなさん
・何かと悩みの絶えない中学生たちに

良いヒントが見つかる気がするので、お勧めしたいです。

多分、僧侶の方が自らこの本を手にする機会はないと思うし、私のブログを読む中学生も少ないと思うけれど。偶然、この記事を目にして、興味がわいたら是非どうぞ。

話は変わって。お客さんと話していると、「○○のブログ記事が良かった」と感想を頂くことがあります。

最近のヒットは、10月に綴った「男性的な脳」の記事でした。

面白かったと言って下さったお客さんから、「この本も面白かったから」と、文庫本を頂きました

2015121402

黒川伊保子さんの「夫婦脳 夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか」です。

これがね、黒斎さんの本を大きく上回るくらい、すっごく面白かったです。

黒川さんは私より9歳年上のリケジョ。脳科学とことばの研究をされています。

男の子を育て、夫とのやり取りもふんだんに例に挙げながら、男性脳と女性脳の違いをわかりやすく書かれています。

様々な事例に、なるほど~~と何度もうなずいたけど、

・女性は、ものの表面をなめるように見る。赤ちゃんの顔色の変化を見逃さず、食材の良し悪しも見分け、他人の嘘も見抜く

・男性は、空間をまばらに見て全体を把握する。すばやく危険を察知したり、獲物までの距離を正確に認識するが、目の前にあるものを見逃しやすい(テレビのリモコンとか眼鏡とか)。

・女性の脳は右脳(感じる領域)と左脳(言語機能)の連携がとてもよく、感じたままをどんどん言葉にする。
脳にあふれる言葉を口からしゃべらなければ、ストレスがたまる。

・男性の脳は、右脳と左脳の連携が良くない。事象を整理してから言葉に変えるので、結論からものが言え、簡潔にまとめるのが得意。

・その仕組みのせいで、男性脳には「事象を、イメージでぼんやり整理する時間」が必要。
休日にぼんやりテレビを見たり、一人で釣りに出掛けたりして、「まったり時間」を確保する

・男性脳には、鈍感力がある。強い集中力を長く継続する力だが、目の前の人の表情や髪形の変化には気づきにくい。

・女性脳は今の会話や思考に、何十年分もの関連記憶を一気に展開することができる。目の前の状況にどうするべきか、的確に判断できる。

・その副作用として、夫が何か無神経なことを言うと、過去の無神経な発言を一気に脳裏に蒸し返す
これは無意識にとっさに起きるので、自分でも止められない。

・女性はほめて欲しいのではなく、わかって欲しい。ずっとしてきた過去時間(アイロンがけとか些細な事)を言葉でねぎらってもらうと、とても心に響く。

・男性脳は、距離や位置関係の把握に敏感。メカを組み立て、高層ビルを建て、飛行機を飛ばすが、人間関係の位置関係=序列も気にする。
序列を無視した行為をされると、とても不快に感じる

・男の子の兄弟間では、食事を出す順番は長男→次男を順守する。気まぐれに順番が違うと、序列に敏感な男の子は混乱する。
絶え間ない兄弟げんか、突然キレる、思春期の自律神経失調症を未然に防ぐのに、かなり役立つ。

・・等々、とても興味深かったです。

この本は、結婚している人達にウケると思うけれど、結婚していない若い方達にも、参考になることが多いと思います。離婚がチラつく夫婦にも、是非。お勧めです。



2015年12月11日 (金)

吉本徹也さんの「予祝 ひないろ展」へ

今日はおかしな天気でしたね。我が家では、早朝から台風のように雨風がひどく、私は目覚ましが鳴る30分前に目が覚め、風の音で寝られませんでした

昼にはパァーッと晴れたかと思うと、また雨が降ったりして、空が泣いているようだったけど。

午後からは乾いた風も吹き始め、細かいチリやホコリが一掃されたようで、遠くまできれいに見渡せました。

そんな午後のひととき、私は隣りの長久手市へ。吉本徹也さんの「予祝 ひないろ展」を見に行きました。

2015121101

↑ざっくり撮るのはOKと言って頂いたので、全体を撮りました。

かわいい童や龍を幾何学模様と共に、岩絵の具や金箔を使って描かれています。実物は、心地良いエネルギーにあふれています

吉本さんの絵を見に行ったのは、これで3回目かな。

初めて行ったのは、確か10年前。お客さんのBさんと一緒に行きました。そこから数年経ったのち、Bさんは天に旅立ちました。

それがもう、7年前のこと。月日の流れるのは、本当に早いです。

教室に来て下さっていたBさんのことは、今も時折、思い出します。今では、私はBさんの年齢を超えたと思います。

今日は吉本さんと久しぶりの再会でした。

と言っても、私はBさんと一緒に行ったのもあって、吉本さんをよーく覚えているけれど、吉本さんは私のことはすっかり忘れてました(^^;)。

ま、それは良いの。いろんな出会い等々あり、吉本さんはBさんのことはよく覚えており、今日は久しぶりにBさんのことを話すことができて、良かったです。

そして、火曜にお邪魔したギャラリーどちのご夫婦にも、話は飛びました。詳しくは省きますが、そもそも私が千葉で教室をできたのも、Bさんから頂いた縁のお陰でした

吉本さんはどちさんでも個展を開いており、今週はたまたま、うちから近い所で個展をされていたので、久しぶりに会いに行くことにしたのです。

本当に、人の出会いは不思議なものだねぇー・・ と、しみじみ話すことができて、良かったです。

吉本さんは日本全国、各地を巡っています。もし、みなさんのお住まいの近くで個展をされていたら、足を運ばれて下さい。吉本さんのブログは、こちらです。

帰りは、夕日がきれいでした。Bさんも、この夕日をどこかで見ているかな。

そう思ったら、胸がジーンとしました。きっと今日は、Bさんも一緒だったと思います



2015年12月10日 (木)

千葉でのカードリーディング

火曜日の千葉では、事前のやり取りではカードリーディングの予約はお一人でしたが、他のみなさんも希望されるかな?と思いながら、カードを持参していました。

良かったら、カードリーディングをどうぞどうぞと、きもーち強めに案内しており、結局、みなさんに体験して頂きました

2015100102

教室のあれこれを片付けると、テーブルをそのまま使い、みなさんの見ている前で1人ずつカードを引いて頂くことに。

昼にはギャラリーの奥様も来られ、一緒に体験して頂きました(奥様と私は知り合って10年ほど。アクセサリーなど、買って頂いています♡)

時間も少なく、1つの質問を掘り下げることもあまりなかったですが、時々ズバッと印象的なカードが出て。

みなさんと一緒に盛り上がったり、うなったりと、今回も有意義なひとときでした。

よく考えたら、こういうふうに複数の方に見られながら1人ずつカードを引いて頂くのは、今まであまり経験がなく、新鮮でした。

友人の家で、たくさんの方に体験して頂いたことはあったけれど。

その時は、小さいテーブルを用意してもらい、部屋の隅でカードをこっそり引くといった具合で、その様子を他の方達に見られることはなかったです。

この頃は、私の使っているビジョンクエスト・タロットが欲しいと言われることがあります。火曜日も、あるお客さんの胸に響くものがあったようで、同じカードが欲しいと言われました

そんな具合で、カード自体はすごいのですが、私の読み解きが追いついてませんっ

涼しい顔してやってますが、(これは、どういう意味だろう)(この場合は、どう説明すると良いのか)と戸惑うことが、まだまだ多いです。「名前負け」ならぬ、「カード負け」してるかも

それでもこの頃は、(このカードは以前、似たような場面でも出たな)など、少しずつ自分の中に積み重ね、客観することが増えました。

みなさん、とても真剣に聞いて下さるけれど。本当は、私が一番、良い勉強をさせてもらっています



2015年12月 9日 (水)

千葉のビーズ教室、無事終了♪

昨日は千葉県千葉市に遠征し、街角ギャラリーどちさんにて教室を行いました。3人の方が参加下さって、あっという間の楽しいひとときでした

2015120901

数年前まで名古屋の教室に参加下さって、千葉に引っ越された方や、アクセサリーの注文を下さった方で、千葉市近辺にお住まいの方にご案内をしました。

小さい教室ではあるのですが、開催したいと何年か越しで願い続けたのがようやく叶い、私自身はしみじみ嬉しかったです

2015120902

参加下さったみなさんは集中して作られ、私も普段通りに行い、遠くまで行った実感がなかったけれど。

帰宅したら、すごい眠気に襲われました☆彡私にしては、早起きしたので(^^ゞ。

お陰様で、みなさんには充実した楽しい時間を過ごして頂けたようで、「是非、また来年も開いて欲しい」と言われ、嬉しかったです。なので、また来年も開催しようと思います。

ギャラリーどちのオーナーさんには、何から何まで良くして頂いて、本当にありがたかったです。感謝、感謝です。

オーナーご夫婦といろいろ話したかったですが、昨日は時間が足りなかったので、機会を作ってまた改めて行けますように



2015年12月 7日 (月)

ラピスラズリ他・平編みブレスレット

土曜はチューリップスで教室、昨日はマンションの総会(年に一度、住民が集まる会合)、今日はだんなさんが有給を取っていつもの娯楽施設に行き、なんとなく曜日の感覚が変でした

 

2015120701

 

ラピスラズリのチップを夏の終わりだったか?手に入れたけど、まだ使ってなかったので、平編みブレスレットを作ってみることに。

 

中央もラピスラズリ、その両側はスターカットのアメジスト、ラピスのチップを挟み、ガーネット、ゴールデンオブシディアンを入れました。一応女性用ですが、もう少し石を増やせば、この色なら男性用でも良さそうですね。

 

このラピスは、良い感じに撮れて良かったです。ターコイズを使ったグラスコードも写真を撮ったけど、同じ条件なのに色合いが変に写ってしまって。青系や水色は、時々撮るのが難しいです。




2015年12月 4日 (金)

リフォームしたクリアーアンダラのペントップ

3年半前に作ったクリアーアンダラネックレスを預かり、ワイヤーを巻き直して、リフォームしました。

201512sea

前回はチェーンに通しましたが、今回は細めの皮ひもです。サイズ調節できる結び目を作ってあります。

このアンダラは厚みがあります。少しずつ位置をずらして撮ると、表情がくるくる変わり、同じアンダラに見えないくらい。どの画像にしようか、しばし考えました

3年以上経っても、アンダラは美しいままでした。写真は撮らなかったですが、前回チェーンのつなぎに使ったルビーはちょっと姿を変え、別のものに作り直しました。

リフォームだと、そういうことも行っています

お客さんには、どちらも大変喜んで頂き、良かったです。ムフッ



アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい
・アクセサリーのご注文は、こちらを参照下さい


魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています
よろしければ、応援クリックお願いします

2015年12月 2日 (水)

男性にカードリーディング♪

水木しげるさん、お亡くなりになりましたね

今年の8月、水木しげるさんの「水木しげるの古代出雲」を読んだ時、結構なお年だと気づいたけれど、まだまだ元気に活躍して頂きたいと思ってました。

ご冥福をお祈りします。

2015082302

私は、水木さんの作品はこれしか読んでいませんが、古代の好きな人、歴史の好きな人には興味深く読んで頂けると思うので。

どこかで見る機会があったら、手に取ってみて下さい。お勧めです。

さて話は変わり、今日は対面カードリーディングを行い、初めて男性の方に相手して頂きました

ちょうど2年前、ブログとHPに載せている私の写真を撮ってもらいましたが、そのカメラマンの岡本さんです。

先月、岡本さんからサイト運営のことで案内があり、やり取りした時に。

この頃私はお客さんから希望があればカードリーディングをやっていること、岡本さんには注文を頂いたことがあるので、良ければどうぞと案内したところ、思いがけず興味を持って頂きました。

まだ、へっぽこなんだけど。でも、男性にカードを引いて頂くのは、私も興味津々。早速、日程を合わせて、久しぶりにお会いしました。

2年前に撮影してもらった時は、岡本さん自身の話をほとんど聞いてなかったです。

今日はいろいろ聞こうと思い、カードを引く前にしばらく雑談したけれど、知らなかったあんな話やこんな話が出てきて、へぇぇ~と感心しきりでした。

男性は、こういうことに興味のない方が多いと思うけど、岡本さんはいろんな変化もあってか、とても興味を持って下さっていて、良かったです。

カードリーディングでは、お仕事のことやその他いろいろ、カードを引いて頂きました。

今日もぶっつけ本番で、何度かドキッとしつつ、有意義なひとときでした。男性は、女性と目の付け所が違うのがわかり、面白かったです。何度か吹き出してしまいました

帰宅後、引いて頂いたカードを見返していたら、解釈をちょっと間違えた(^^;)とか、まだまだ言葉足らずだったなぁと思いました。

それから間もなく、嬉しい感想メールが。このまま私のブログに載せて良いかと聞いたら、快諾頂いたので、そのまま添付します。

・‥…━━━☆・‥…

今日はお忙しい中、本当にありがとうございました。

あれから少し考えたのですが、やはりちょっと現在は停滞気味、そして、あれもこれもとフラフラと思いだけを巡らせていたので、

やるべき事が固まりました!

自分は本当に恵まれていると思いました。

いつも悩んでいるとき、背中を押してくれる人がいます。
今回は、寺本さんのタロットが押してくれました。(もちろん、いい意味ですよ!)
モヤモヤが晴れました。

そして、早速トカラ列島に行くシュミレーションで荷物の
パッキングをしてみました。

来年行ってみます。

何かお役に立てそうなことがありましたら、いつでも声をかけてください。本当にありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…

アクセサリーを購入下さった方、教室に参加下さった方には、無料でカードリーディングを行っています。興味のある方はご利用下さい。その案内は、こちらです。

ところで。岡本さんのサイトには、私の顔写真が載ってますの。ちょっと恥ずかしいのですが、撮影の実例としてです。

出張撮影に興味のある方は、こちらをクリック下さい。



« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »