« 吉本徹也さんの「予祝 ひないろ展」へ | トップページ | 密度の濃い1日♪ »

2015年12月14日 (月)

雲黒斎さんの「もっとあの世に聞いた、この世の仕組み」と、黒川伊保子さんの「夫婦脳」

先月のパリ同時多発テロは私の心に重くのしかかり、悶々とした日々もありました

一体どうして、この地上から戦争はなくならないのか、戦争は仕組まれている気もする云々を人生の先輩にぼやいていたら、「そんな寺本さんに、良い本があるわよ」と、本を貸して下さいました。

2015121401

雲 黒斎さんの「もっとあの世に聞いた、この世の仕組み」です。

4年前に読んだ、「あの世に聞いた、この世の仕組み」の続編ですね。2年前に出ていたけれど、まだ読んでいなかったです。

前著も面白かったですが、これはさらに面白かった

この世には不条理なことがいっぱいあって、それらはどうしてなくならないのか?その解説が逐一なされているわけではないけれど、

「この世で生きるって、こんな見方もあるかもよ?」

と、意外な視点を教えてくれる本で、心がだいぶ楽になり、「あぁまた、私は今が読み時だったわ」と思いました。

漢字ばかりが並ぶ、男性ならではの理論的な文章もありますが。

ゲームでの例え話は、実にナイスだったし、映画「マトリックス」の世界観をわかりやすく説明されてるふうでした。

個人的には、黒斎さんオリジナルの超訳「般若心経」が感慨深かったです。話し言葉の軽妙さに引き込まれつつ、こういう意味だったのかと。

般若心経は、最後の「ぎゃーてい、ぎゃーてい、はらぎゃーてい、はらそうぎゃーてい、ぼーじーそーわーかー」だけかろうじて知っているくらい。

内容までは、今まで全く知らなかったので。

性別、年齢に関係なく、どなたが読んでも何かしら響くものがあると思うけど、

・私みたいに生真面目で、正義感の強い人
・若い檀家さんを抱える僧侶のみなさん
・何かと悩みの絶えない中学生たちに

良いヒントが見つかる気がするので、お勧めしたいです。

多分、僧侶の方が自らこの本を手にする機会はないと思うし、私のブログを読む中学生も少ないと思うけれど。偶然、この記事を目にして、興味がわいたら是非どうぞ。

話は変わって。お客さんと話していると、「○○のブログ記事が良かった」と感想を頂くことがあります。

最近のヒットは、10月に綴った「男性的な脳」の記事でした。

面白かったと言って下さったお客さんから、「この本も面白かったから」と、文庫本を頂きました

2015121402

黒川伊保子さんの「夫婦脳 夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか」です。

これがね、黒斎さんの本を大きく上回るくらい、すっごく面白かったです。

黒川さんは私より9歳年上のリケジョ。脳科学とことばの研究をされています。

男の子を育て、夫とのやり取りもふんだんに例に挙げながら、男性脳と女性脳の違いをわかりやすく書かれています。

様々な事例に、なるほど~~と何度もうなずいたけど、

・女性は、ものの表面をなめるように見る。赤ちゃんの顔色の変化を見逃さず、食材の良し悪しも見分け、他人の嘘も見抜く

・男性は、空間をまばらに見て全体を把握する。すばやく危険を察知したり、獲物までの距離を正確に認識するが、目の前にあるものを見逃しやすい(テレビのリモコンとか眼鏡とか)。

・女性の脳は右脳(感じる領域)と左脳(言語機能)の連携がとてもよく、感じたままをどんどん言葉にする。
脳にあふれる言葉を口からしゃべらなければ、ストレスがたまる。

・男性の脳は、右脳と左脳の連携が良くない。事象を整理してから言葉に変えるので、結論からものが言え、簡潔にまとめるのが得意。

・その仕組みのせいで、男性脳には「事象を、イメージでぼんやり整理する時間」が必要。
休日にぼんやりテレビを見たり、一人で釣りに出掛けたりして、「まったり時間」を確保する

・男性脳には、鈍感力がある。強い集中力を長く継続する力だが、目の前の人の表情や髪形の変化には気づきにくい。

・女性脳は今の会話や思考に、何十年分もの関連記憶を一気に展開することができる。目の前の状況にどうするべきか、的確に判断できる。

・その副作用として、夫が何か無神経なことを言うと、過去の無神経な発言を一気に脳裏に蒸し返す
これは無意識にとっさに起きるので、自分でも止められない。

・女性はほめて欲しいのではなく、わかって欲しい。ずっとしてきた過去時間(アイロンがけとか些細な事)を言葉でねぎらってもらうと、とても心に響く。

・男性脳は、距離や位置関係の把握に敏感。メカを組み立て、高層ビルを建て、飛行機を飛ばすが、人間関係の位置関係=序列も気にする。
序列を無視した行為をされると、とても不快に感じる

・男の子の兄弟間では、食事を出す順番は長男→次男を順守する。気まぐれに順番が違うと、序列に敏感な男の子は混乱する。
絶え間ない兄弟げんか、突然キレる、思春期の自律神経失調症を未然に防ぐのに、かなり役立つ。

・・等々、とても興味深かったです。

この本は、結婚している人達にウケると思うけれど、結婚していない若い方達にも、参考になることが多いと思います。離婚がチラつく夫婦にも、是非。お勧めです。



« 吉本徹也さんの「予祝 ひないろ展」へ | トップページ | 密度の濃い1日♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

またまた、コメント書いてしまいましたが、書きたがりですみません。(^-^;

前のブログの、男性的な脳で、LOONさんは、男性、女性の脳がバランスよかったので、やっぱりスパーサイヤ人ですよ。笑

両方の脳をうまく使っているので、最強。
男性女性じゃなくて、新性ですね。( ^ω^)おっおっおっ

Loonさん、お久しぶりです。まる子です。黒川さんは、テレビで拝見していて、自分の気持ちを言い当てられているかのように的確で優しいコメントが、印象的で、引き込まれる人でした。Loonさんのブログで、本を出しているとしり、文庫本3冊買って来ましたよ。
2冊目読んでますけど、とってもいいです。久しぶりに、ペンを片手に、線引きしながら読んでます。
いつも、素敵な本の紹介ありがとうございます。

*はな姉さん

グフフッ、そう言って頂いて、嬉しいです~
男性が白色で、女性が赤色なら、私は桃色ってところでしょうか(*^_^*)

ところで、はな姉さんの体調はいかがですか。
もう落ち着かれていますように。ご自愛下さいね。

*まる子さん

大変ご無沙汰しています、お元気そうで何よりです(^o^)/

黒川さん、テレビにも出ていらっしゃるのですね。
私も拝見したいです。

本を早速3冊も買われたとのこと、素早いっ
いつも参考にして下さって、ありがとうございます
私にこの本を下さったお客さんのセンスに、感謝です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉本徹也さんの「予祝 ひないろ展」へ | トップページ | 密度の濃い1日♪ »