« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

メールも良いけど電話もね

この頃はお客さんからの連絡はメールがほとんどですが、今から10年位前までは、家の電話が鳴ることも多かったです。

私も携帯を持ったのが2004年だったかな?お客さんも、家の電話から掛けて下さるのが多かったと思います。

不思議なことに、電話の鳴る日は立て続けに鳴ることが多かったです。

普段はそう電話が掛かることもないのに、一度鳴ると、あちこちから連絡が来るといった具合でした。

なので、電話が続くと、(今日は電話の日だ)と思いながら受話器を取ってました

最近は電話の日は滅多にないけれど、今週は携帯が鳴ることが多かったです。

登録していない番号を見ながら電話に出ると、ホームページを見た方からの問い合わせだったり、営業の電話だったりしました。

営業の電話は時々あり、相手が伝えたい内容がわかると、すみやかに「うちは間に合ってますので」となるべく丁寧に話し、電話を切ります。

相手がまだ伝えたがっても、「はい、ありがとうございました~」と、私も強気です(笑)。

私の実家は自営で、営業の電話が掛かってくるのはしょっちゅうだったけど。

その度に父親が「うちは、結構です」と言って、ガチャンと受話器を置いてました。

当時は重量感ある黒電話で、ガチャンと切る音は向こうに聞こえてたはず。もうちょっと愛想よくしてもいいのにと、よく思ってました。

でもこの頃は、ガチャンと切りたい気持ちもわかるようになり、年齢のせいかもしれないけど、DNAのせいかもねと思ったりします

短大卒業後、就職した会社ではほぼ営業事務の仕事で、電話応対は多く、かなりしごかれました

でもそのお陰で、人の声はかなりの情報を伝えるのを実感し、相手の話を聞いて、こちらの意思も伝えるのは大事だと思えるようになりました。

私がホームページを立ち上げ、この春で丸15年。

多くの方とやり取りし、メールは時間を気にせず送ることができ、本当に便利だけど、電話でのやり取りの方が人間らしくて好きだなと、そこは強く思います

私も対人関係は決して得意ではなく、若い頃は努力を重ねたけれど。やっぱり、面と向かって触れ合うのって、大事なのでね。



2016年4月27日 (水)

今日はエステ

今日は月に一度のお楽しみ、友達にエステしてもらいました

肌はつるピカになるけれど、リンパの流れが良くなって、エステ後はちょっとだる重くなるのと、すっごく眠くなります。今日は水分をたくさん取りました

一昨日だったか、私が友達から化粧品を買い始めた頃、別の友達(以下Aさん)からもE化粧品を買っていたことを思い出しました。

かれこれ20数年前かな。AさんやE化粧品のことを思い出すのは、久しぶりでした。

E化粧品は肌に安全な原料を使っていて、私は本当は、E化粧品に興味があったのだけど。いろいろ思うことあって買わなくなり、Aさんとも疎遠になりました。

友達は化粧品の販売を始めた頃、夫婦で他の商売もしてましたが。

どちらもうまく行かず、化粧品1本に絞ったものの、当時は何かとうまく行かず、あがいていた気がします。

それでも、少しずつ着実にお客さんを増やし、20年経った今は、彼女のスケジュール帳は予定でビッシリ埋まってます

どんな商売でもそうだけど、商品を買ってるようで、人を買ってるのだと、この頃よく思います

今日は、AさんやE化粧品のことを久しぶりに思い出したと友達に話したら、彼女もつい最近、お客さんのお客さんがかつてE化粧品を使ってたと聞いたそう。

そんなこんなで盛り上がり、今日も私たちはしゃべりっぱなしでした

私のだんなさんは、いつも何をそんなにしゃべってるの?と不思議そうでしたが。女はいろいろ、あるのよねー



2016年4月23日 (土)

黒とべっこう色のバンスクリップ

2016042301

振り返れば、今月はバンスクリップを手にする時間が多く、バンスクリップ強化月間のよう?でした

黒とべっこう色のバンスクリップを作ったので、画像を載せますが、黒はわかりにくいですね

スワロフスキー、コットンパール、スモーキークォーツにゴールデンパイライトを使っています。べっこう色は小さいサイズ、3色のスワロフスキーを使いました。

百貨店のヘアアクセサリーショップにも何度か通い、バンスクリップを観察しましたが、クリップに開けられる穴はデザインによって位置が違い、さすがだわ~と感心しきり。

ここで紹介しているバンスクリップは穴が4つ、全て同じ位置なので、デザインは限られますが。

そこをなんとか、材料を試しては変え、ミリ単位で調節したりします。

写真を撮るまでに時間は掛かってますが、思わぬ発見があったり、「この材料はダメ」など教室で披露する小話になったり、出来上がるまでの過程は無駄ではないです。

白やベージュ色のクリップよりも、今回の黒やべっこう色が使いやすいかもですね。

作りたいと思われた方は、名古屋市内各地で行っている天然石ビーズ教室へ是非どうぞ。作りたいものを作って頂ける、少人数の教室です。



2016年4月22日 (金)

ウラジーミル・メグレさんの「愛の空間 響きわたるシベリア杉シリーズ3 アナスタシア第3巻」

2016042201

先月アナスタシアの1、2巻を再読し、その後は電車に乗る時に第3巻「愛の空間」を読み、ようやく昨日読了しました。

1、2巻も衝撃的な内容だったけど、3巻もインパクトはでした。

おそらく、1、2巻を読まれると、自然と3巻も読みたくなると思います。1、2巻を読まれた方には、是非お勧めです。

1、2巻を読み返した時は、アナスタシアの語る内容にグイグイ引き込まれました。

特に印象的だった文章に付箋を貼り、ブログで紹介する際に引用したけれど。3巻は、付箋を貼ることがなかったです。

3巻では、起こる事象に夢中になったけど。引用するには長い文章だったのと、インパクトが大きすぎ、一部だけ引用すると何か誤解を招きそうだったので。

本のカバーには、

「アナスタシアに再会するため、そして、生まれたばかりの息子に会うため、メグレは読者からの手紙を携え、ふたたびタイガへ向かう。

ある科学者のグループが、アナスタシアをつれだそうとして失敗した顛末を聞かされ、彼女はもういないと告げられるが、それでもメグレはひとり草地に向かう。

途中、足を挫いて動けなくなり野犬に襲われるが、間一髪でアナスタシアに救われる。

そしてついに、ふたりの息子である赤ん坊との出会いのときを迎えるが、草地に見えるのは、一頭の熊だった…」

と、あります。

「ある科学者のグループが、アナスタシアを連れ出そうとして失敗した顛末」と、ふたりの息子の子育てを野生動物が手伝っていたこと。

アナスタシアの教えを実践する学校とその生徒たちを紹介する下りが、非常に読み応えがありました

3巻の最後で、4巻からは内容がグレードアップしそうだとわかりました。4巻以降が本題で、1~3巻は前置きみたいなものだったのかな。4巻も、楽しみです



2016年4月21日 (木)

「祝!九州」新幹線CM

今日の教室で、九州新幹線が開業した時のCMが話題になっていると聞きました

さっきネットで関連ニュースを見ましたが、九州新幹線が東日本大震災の翌日に全線開業したのを、初めて知りました。

そして、このCMも全く知らなかったです。You Tubeで見てみたら、はじける笑顔や希望を画面からワッと感じて、ちょっとウルッと来ました

明日は、九州新幹線の博多-熊本間の運行が再開されるようです。

まだ動画をご覧になっていない方は、下に貼り付けておくので、クリック下さいね

・‥…━━━☆・‥…

「祝!九州」新幹線CMで再び元気と応援を

 

 






 

 

 熊本や大分の地震で人々が不安な日々を過ごすなか、5年前に作られた九州新幹線のCM「祝!九州」が再び注目を集めている。

 全線開業の前日に東日本大震災がおき、すぐに放送が中止されたものの、沿線住民1万人が“出演”したCMはその完成度の高さとメッセージ性から、東日本大震災の被災者も元気にしたと言われている。

 今、改めてCMを見た人たちが震災と今回の地震を重ね、「九州がんばれ」「もう一度一つになって」と、熱い声援を送っているようだ。

 九州7県を表す7色ラッピングのN700系「さくら」が線路上に姿を現す。

車両側面には「CM撮影中」「手を振ってください」「ありがとう!」の文字。線路に向かって大きく手を振り、跳び上がる住民。

ナレーションが「手を振ってくれて、一つになってくれてありがとう」と呼びかける。

 新八代駅(熊本)−鹿児島中央駅間で先行開業していた九州新幹線は2011年3月12日、博多につながり、全線開業した。

CMはそれを記念するイベント「祝!九州縦断ウェーブ」を元に作られたものだ。

 JR九州が事前に参加を呼びかけ、2月20日、撮影用車両を鹿児島中央駅から博多駅まで走らせた。車内と沿線に計58台のカメラを設置して、沿線住民の喜びの姿を映像に収めた。

 着ぐるみの人、ウエディングドレス姿の人、学校の運動部の仲間、マンション住民たちが大勢集まった映像は、壮観だ。

田畑で、歩道橋で、河川敷で、船の上で手を振り新幹線を歓迎する縦断ウエーブから、祝祭の喜びがストレートに伝わってくる。

東日本大震災で放送中止に

 3月11日に東日本大震災が起き、3月12日の開業セレモニーはすべてキャンセルされた。

新幹線はひっそりと出発し、CMも放送中止になった。震災後しばらくして、JR九州の社員はこう語っていた。

 「全線開業は九州を一つにつなぐ100年に1度の大きな仕事。震災は1000年に1度の大災害でした。被災した方に思いを寄せつつ開業したものの、寂しさは否めませんでした」

 YouTubeなどで配信され続けた映像はその後話題となり、震災と原発事故で不安だった全国の人たちを元気づけていった。

フランスのカンヌ国際広告祭で3賞を受賞し、CM全編と特典映像を収めたDVD(1000円)も発売された。うち200円が震災被災地に義援金として送られた。

 震災後の空気を明るくしたそのCMが今、再び必要とされている。

「あの日、笑ってくれてありがとう、一つになってくれてありがとう。一つになった九州で新しい力が生まれています。一つになった九州から日本は楽しくなるはずです。九州新幹線、全線開業です」

 CM終盤のナレーションはまるで、地震で全面運休した九州新幹線と、被災者に再起を呼びかけるような内容だ。

・‥…━━━☆・‥…

熊本の揺れは少しは落ち着いたかと思ったら、今日は大雨で。

大いなる自然の前では、私達は全く無力ですが、大地の揺れもやがて治まり、これから力強く復興を遂げていきますように。心から祈っています。

2016年4月17日 (日)

春祭り

昨夜からの雨と強い風が続いてましたが、今日は私の実家へ行って来ました。

今日は年に一度の春祭りで、天気が悪いので中止だろうなと思っていたら、昼前から空は見事に晴れ上がり、初夏を思わせる晴天に。

昼前ギリギリまで、今日のお祭りをどうするか決めかねたらしいですが、行われることになりました。

私が小学生の頃は、地元の人だけが集まる催しだったと思うけど。

この頃は、立派なカメラでシャッターチャンスを待ち構える人が結構いるし、スマホで撮る人も多いです。今年は地元ケーブルテレビも来てました。

今日はカメラを持っていなかったので、だんなさんに頼み、スマホで撮ってもらうことに。

スマホは性能が素晴らしいので、私のガラケーもそろそろ替え時かもですねぇ。

2016041701_2

2016041702

2016041703

2016041704

いつもと同じように春祭りを楽しめたことに、感謝。
穏やかな町を吹き抜けた爽やかな風が、熊本の大地にも届きますように。



2016年4月15日 (金)

静かな夜

昨夜は、九州中が揺れましたね。被害を受けた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

今回の地震は余震が強いようですが、早く治まりますように。ささやかですが、祈っています。

昨夜は珍しくNHKのニュースをつけていて、久しぶりにTVから緊急地震速報の音を聞いたと思ったら、熊本で震度7と出て、ビックリ。

熊本やその周辺には、2005年からちょくちょく訪れています。

3年前は、阿蘇周辺をレンタカーで走り回り、最後に幣立神宮に立ち寄り、熊本空港まで渋滞が続く中、運転したのをよく覚えています。

国道を走ったので、益城町も通りました。あの辺り一帯がずっと揺れたかと思うと、胸が痛いです

こちらは揺れを感じることなく、いつもと変わらず静かな夜でした。

その静けさが、ジーンと胸に響くような感じで。日々、安泰に過ごすことができて有り難いなと、改めて思った次第です。

熊本出身で、日頃から熊本LOVEを綴っている双雲さんの今日のブログを拝読し、さすがと思いました



2016年4月13日 (水)

今日作ったつゆ結びストラップは

2016041301_2

画像は縦に撮ったのに、ここに載せるとどうしても横になるので、そのままUPします。確か、前にもあったのよねぇ

お客さんよりリクエストがあり、直径14ミリのタイガーアイを手に入れたので、インディアンアゲート、ブルーレースアゲートと一緒に、つゆ結びしてみました。

向かって下側ですね。

もう1本は、花形カーネリアン、中央がくり抜かれたオニキス、その中を通っているのはモルガナイト、端にはオレンジムーンストーンを使いました。

大きなタイガーアイは、なんだか蜂っぽいなぁと思いました。名付けて、ハッチ。ハッチと言っても、若い方には通じないですね、きっと

私もリアルタイムで放映された時はまだ小さかったので、再放送で見たのをなんとなく覚えてます。



ムヒカさんの言葉「日本人は本当に幸せですか?」

南米ウルグアイの前大統領で、「世界でいちばん貧しい大統領」として知られるホセ・ムヒカさんのことは、先日テレビで初めて知りました

今月に日本を初めて訪れ、東京外国語大で講演をしたそう。

その内容が今朝の新聞に載ってたので、一部抜粋します。

ムヒカさん曰く、「貧乏とは、多くのものを必要とすること」。←これはテレビで知ったけれど、深いですね。

確かに、先進国はどこも過剰な消費社会だと思う。

先日の記事に引き続き、ちょっと硬い内容ではあるけれど。よろしければ以下、お付き合い下さい。なお、太字は私が勝手につけました。

******

・・この社会と向き合う上で、哲学、政治、倫理という価値体系が存在する。

ところが、この社会を形づくる市場経済というものからは倫理、特に哲学が分離してしまった。

市場によって、私達は組織だった社会に生きるようになったが、それは人々に浪費を強いるシステムでもある。

何かを買うために生きる。浪費し、消費することが不可欠な社会になってしまった。

だが、お金で物を買っていると思うだろうが、実は自分の人生の一定の時間と引き換えているのだ。

家族や子どもと過ごす時間を削って消費する。新しい物を、いい物を買うために、人生で一番大切なものは愛であるのに、愛情を注ぐ時間を浪費している。

消費そのものを否定はしない。ただ、過剰はいけない。人生の原動力となる愛情を注ぐ時間を確保するために、節度が必要だ。(中略)

今、世界では一分間に二百万ドルの軍事費が使われているというが、誰もそれを止められない。

そして極めて少数の者に、世界の富が集中している。生産性が高まったけれども、分配の仕方が悪いので、社会的な弱者に恩恵が及ばないのだ。

私は世間から「貧しい」と言われているが、私は決して貧しくない。質素を好むだけだ。

浪費を見直し、それぞれが人生を見直すことが重要になってくる。

市場に操られて生きているうちに、あなた方の自由な時間が失われてしまう。

私の考えに同意しろとは言わない。自分にとって何が大切かを考えてほしいだけだ。(中略)

この世界に紛争は必ずある。だからこそ、社会全体に心をくだくことが大切になる。

「政治に関心がない」「政治は重要じゃない」と言う人がいるが、政治を放棄することは少数者による支配を許すことになる。

人間に上下はない。男も女も同じ権利を持つ。公爵も伯爵もないのだ。(中略)

私たちはグローバル化した世界で生きている。その特徴は、金融資本が爆発的に大きくなっているということだ。

国境がなくなり、人々が忙しく働く。生活を大きく変え、お金が重要で、そのための人生になっている。

お金のために自分の人生をぶち壊していいのか。そうした世界と若い人は闘わなければならない。

私は多くの本を読み、世界を変えようと思ったが、変えられなかった。

十年間以上、(政治犯として)刑務所に入った。つらかったが、いろいろなことを学び、大統領にもなった。

後進のために道を耕すのが私の仕事、願いは永遠に続くからだ。

日本では若者が希望を持てないと聞いた。若い世代の投票率が低いと聞いた。

政治や社会を信じていないのだろう。それでも、信じられるようにしてほしい。

不満を持つのはいいことだ。どうか同じ気持ちの人と何かを始めてほしい。

生きるには希望が必要。そうでなければ人生なんて意味がないから。

2016年4月11日 (月)

トーマさんのメルマガより~沖縄の米軍基地を紐解くには

沖縄出身のトーマさんのメルマガはいつも興味深く拝読してますが、今日は、横道にそれた沖縄の米軍基地の話が印象深かったので、転載します。

重い内容ではあるのですが、私たち、日本に住んでいる大人は知っておくと良いと思うので。

私自身は、一人一人のアメリカ人は陽気でユーモアがあって、大好きです。ただ、アメリカという国になると、強引に自国の意見を押し通すのが強い印象があります。

敗戦国とは言え、日本はアメリカの言いなりになりすぎてると見てますが。そう簡単に、全てを突っぱねられない深い理由もあるのだろうとも、見てます。

転載元は、こちら。以下、コピペしたものです。

******

米軍基地などの社会問題は、いろいろな視点から、いろいろな解釈ができます。そして、どの意見も正しいのです。

戦争については、今までにも、たくさん書いてきたので、今回は、詳しくは書きませんが、とにかく、戦場というのは、私たちが、想像しているよりも、遥かに悲惨だということは、強調しておきます。

体験者の話を聴くと、戦争は、肯定できるものではないということが、よくわかります。話を聴いたり、写真や映像を見ても、胸が痛くなります。

現在の時点で、地球上から、すぐに戦争を無くすことは、容易ではないと思いますが、視点を広げることにより、もっと視野の大きい、解釈ができるようになったりすることは、可能だと思います。

以前にも、少しだけ触れましたが、もう一度書きますね。

中学生あたりの頃、数学の証明などで、二等辺三角形などの証明をする時に、その三角形だけでは、証明できないことでも、三角形の外側に、補助線を引くことによって、その証明が、容易にできたりするこが、ありましたね。

世の中の問題も、そういう作業をすると、わかりやすくなることも、あるのです。

「沖縄の米軍基地問題」という問題は、「沖縄」だけで考えると、わからないのです。

「日本」の中だけで考えても、まだよくわかりません。

それで、多くの人は、「アメリカ」や「中国」などの大国、それから、「台湾」、「韓国」や「北朝鮮」などの周辺諸国などの問題を、取り上げたりするのですが、それでも、よくわからないというのが、現状だと思います。

実は、「沖縄の米軍基地問題」を解く補助線は、意外な国にありました。

それは…
「インドネシア」
という国です。

2年くらい前に、映画「アクト・オブ・キリング」が公開されてから、インドネシアでの大事件を知った人も、多かったと思います。

この映画は大変な問題作のために、大手の映画館で上映禁止になったのですが、小劇場では公開され、私も、友人と観に行きました。

現在では、「TSUTAYA」などでも、DVDが、レンタルできるみたいです。

その大事件とは、1965年に、インドネシアで行われた、100万人~300万人とも言われている、大虐殺の話です。

世界中のメディアに、情報規制が、かかっていたらしく、こんな大事件があったことを、知らなかった人も、多かったと思います。

私も、5年くらい前に、ある講演会で聴かされて知りました。

日本では、有名なデヴィ夫人が、あるインタビューで、

「皆さん、この映画を観て、アメリカに逆らった国が、どうなるかを、ぜひ知ってください!」

と言っていました。デヴィ夫人は、当時、インドネシアに住んでいて、この大事件の当事者だったために、真相の全てを知っているそうです。

あまりにも、本質を突きすぎた発言だったために、アメリカ側の支配者たちだと思いますが、デヴィ夫人の発言を無力化しようしたようです。

当時、たくさんのワイドショーなどで、「デヴィ夫人が、一般女性を、いきなり平手打ちした!」という話を、しつこいくらいに、連日報道して、

「デヴィ夫人は、頭のおかしい女性である」というイメージを、世間に植え付けることに、必死になっていたことを、覚えている方も、多いと思います。

インドネシアは、当時、アジアの中で唯一、米軍基地を、国内に駐留させることを拒んだ国だったそうです。

他にも、理由はあるそうですが、大虐殺の一番の理由は、これだったみたいです。

天然資源が、豊富にあるために、アメリカの大手の石油産業の入国も断り、米軍基地の建設も、断固として、拒否したのです。

すると、どうなったか?アメリカは、現地のマフィアなどを使って、少なくとも、100万人、多ければ、300万人のインドネシア人を、殺したのです。

100人や300人ではありませんよ。
100万人から300万人ですよ。

少なく見積もっても、沖縄県の人口と同じくらいの人たちが、虐殺されたのです。

今でもそうですが、日本人は、お人よしなのか、本物の極悪人の存在を知りません。アメリカの黒幕には、とても恐ろしい悪魔がいることを、知らないのです。

広島と長崎に、平気で原爆を落とした人たちといえば、イメージできるかもしれません。日本の政府のように、やさしくはないのです。

こういうことを考えると、日本で行われた、「日米安保闘争」も、また違った視点で、見えてきます。

おそらく、当時の日本の政治家たちは、このインドネシアの大虐殺のことを、知っていたと思います。

そして、「米軍基地は、置きたくないけど、日本国民が、大虐殺されるよりは…」こう思って、しかたなく結論を下した可能性もあるということです。

「日米安保条約を結び、沖縄などに米軍基地を置いたことによって、100万人~300万人の日本人の命を、救っていた可能性がある」ということです。

遠回しの言い方ではなく、ストレートに言いますね。

「もしも、あの時に、沖縄に米軍基地を置くことを拒んだら、インドネシアのように、沖縄県民のすべてが、殺されていたかもしれない」ということです。

歴史というのは、このように、半世紀くらい経ってから、真実がわかることも、多いのです。

何度も言うように、すべての社会問題、特に国際問題には、明確な答えなどありません。ただ一度、こういう視点からも、考えてみてくださいと、提案しているのです。

2016年4月 7日 (木)

昨日のバンスクリップ、作り直し☆彡

2016040701

 

昨日載せたバンスクリップの、花模様に編んだビーズの色と個数が気になり、作り直しました。右側は新たに作った、小さいサイズのクリップです。

 

昨日は、スワロフスキーの「ローズピーチ」を使ったけれど。1日経って、発色が良すぎると思えるように。編んだ曲線部分も、ビーズを減らすのが良いと思えて、やり直すことに。

 

「ローズピーチ」から「ブラックダイヤ」に変えたら、ベージュ色の土台に合って良かったけれど。編み方自体は大して難しくないのに、小さい丸小ビーズの個数や、通し方を何度も間違えてしまい、えらく時間が掛かりました。

 

10年前だったらまずしなかった、些細なミス。この頃、こういうことがホントに増えました(^^;)。本人はいたって集中してるつもりが、集中力が落ちてるのですねぇ

 

普段は年齢を全く意識していないけど、よく考えたら、私もアラフィフで。こうやって、ひたひたと変化していくのだなぁと、実感するこの頃です

 

それでも、加齢って悪いことばかりでもないです。人生の経験値が上がり、若い頃にはわからなかった世の中のことがわかるようになったり、冷静に客観できたり、物事に動じなかったり。

 

情動に突き動かされることが減り、ちょっと寂しい時もあるけれど。ケアレスミスが多くたって、「今」の自分が一番大好きです




2016年4月 6日 (水)

バンスクリップ・スワロフスキーで花編み

2016040601

3月にもバンスクリップを紹介しましたが、リクエストを頂き、テグスで花模様に編んだものも作ってみました。

向かって左側は、3月に作ったものをリメークしたもの。もう少しボリュームが欲しかったので、スワロフスキーの4ミリを6ミリに、金色メタルボールも大きくしてみました。

右側の花編みは、スワロフスキーがややギラついて写ってしまったけど。実物の色合いは、もう少し落ち着いてます。

作ってみたいと思われた方は、名古屋市内各地で行っている天然石ビーズ教室へ是非どうぞ。作りたいものを作って頂ける、少人数の教室です。

今月は、黒とべっこう色のクリップも作る予定です。良い感じのができて、披露できますように



2016年4月 5日 (火)

桜からの伝言

こちらでは、先週から桜が満開となり、きれいに咲いています

桜前線は、これから北へ向かっていきますね。一昨日、今日と、私は車で出掛けたので、駐車場そばの公園に咲いている桜の木に挨拶しました。

私は高校生だった時、通学途中にいつも通る桜の木に、心の中で(おはよう)と声を掛けていました。

何がキッカケで始めたか覚えておらず、15歳も過ぎてよくやってたなぁと自分でも思いますが

目には見えないけれど、木には精霊が宿っており、私は桜が気になったので、そうしたのだと思います。

日本の桜は独自のネットワークを持っていて、私がかつて桜の木に毎日挨拶していたことは、他の桜にも伝わっているような気がします

ホントかなと思う方は、試しに毎日、同じ木に親しみを込めて挨拶し続けてみて下さい。

一昨日は、桜の木が私を呼んでくれた気がして、そっと近づいてみました。

じっくり桜の木と交流したいけど、車や人がそばを通りかかったりして、あまり集中できないのが残念です。

今日も、ちょこっと交流してみました。植物はとても繊細な声なので、よ~く耳を澄まさないと、聞こえないです。こちらのエネルギーを桜の木に合わせると、

(人間は、忙しすぎます)と、聞こえた気がしました。

(はい、そうですね。特にここらの人は、忙しい人ばかりです)と返事して、今年も美しい花を見られることに、感謝の思いを贈りました。

ということで、これから桜を見る機会のあるみなさん。通り過ぎる時はちょっと足を止め、桜の花を愛でて差し上げて下さい。

気が向いたら、心の中で話し掛けてみて下さい。その声というか思いは、きっと木に届くので。

今日は、桜の下で花を見上げた時、いつかの記憶がよみがえってきました。

20代の頃、桜のエネルギーに酔いしれたこと。桜の花は、いつもとても優しい。薄いピンクのエネルギーで、ふわっと包んでくれる。夜の桜。

悲しい思いで桜を見ていたことも、あったような・・ 何が悲しかったか、あまり覚えていないけれど。桜の木は、そのことも知ってるのね



2016年4月 4日 (月)

私のブログにアクセス下さる方

私のブログにアクセス下さるのは、定期的にクリック下さる方が多くて、全アクセスの約半分がそうです。毎日クリック下さる方もいれば、数日おきとか、いろいろです。

その次に多いのは、YahooやGoogleで検索し、私のブログ記事にアクセス下さる方。これが、全体の3割くらい。

その次は、私のホームページ(http://little-amethyst.jimdo.com/)からのアクセスです。おそらく、教室案内のページなど見た方が、ブログもクリック下さるのだと見ています。

個人的に、どのブログ記事にアクセスが多いのか、興味があります

月が変わるたび、「閲覧数の多かったページランキング」の前月分を見て、確認しています。アクセス解析って、本当に便利です。

ダントツで多いのは、カテゴリーのアンダラ・クリスタル(https://loonydiary.cocolog-nifty.com/blog/cat8178477/index.html)。

「アンダラ」で検索し、私のブログにクリックする方が多いのでしょう。

その次に多いのは、木内鶴彦さんの『「臨死体験」が教えてくれた宇宙の仕組み』を読んで感想を綴った記事です。

木内さんの名前や著書名で検索し、私のブログにたどり着いた方だと見てます。ビッグネームのお陰ですm(__)m。

その次は、前月に綴った記事で、アクセスの多かったものが来ることが多いです。

3月は、15日に綴った「今日のカードリーディング」、21日に綴った「春はもうすぐ」が多かったです。

インターネットで販売したり、情報を発信するにあたり、多くの人に見て頂くのに有効な手法がいろいろ出ていますが、私はブログからのアクセスに助けられています。

SNSは10年前にミクシィを楽しんでましたが、だんだん苦手だとわかって、退会。フェイスブック、ツイッター、インスタグラムは使っていないです。

2001年の4月にホームページを立ち上げ、早いもので15年。

ネットでの出会いも素晴らしく、私もどれほど恩恵を受けたか数え切れないほどだけど。機会があれば直接お会いし、目を見て話すのが大事だなと、しみじみ思います

私の場合は、ネットで私の教室を知り、参加下さる方とお目に掛かれるので、有り難い限りです



2016年4月 2日 (土)

三角や四角のパーツ

去年の夏からだったか、三角や四角の形をした金属パーツに、丸いコットンパールなどを組み合わせたものが流行っていますね。

市販で売ってるアクセサリーをそのまま再現するのは難しいけれど、以前と比べると今はいろんなパーツが手に入りやすいので、流行りっぽく作るのがこの頃の楽しみです

2016040201

↑これは、大小の四角いパーツを見つけたので、縦につないだもの。本当は重ねたかったけど、うまく行かなかったので。

爪付きラインストーンはボンドで張り付けてあります。ピアスにしたけれど、プチネックレスも良さそうですね。

2016040302

↑これは、角柱のパーツを見つけ、9ピンを通して先を丸め、丸カンでつないだもの。なんとか三角形に見えます

石好きの私としては、流行りものにも石を入れたいところ。この三角モチーフには、四角のヘマタイト(金色に加工)をぶら下げてみました。

2016040303

↑こういうタイプのネックレスは、今までも結構作っていますが、立体的な三角パーツを見つけて嬉しかったので。初心者の方にも簡単に作れます。

「パーツをチェーンに通すだけ」だけど、この形になるまでに、コットンパールの大きさを変えたり、個数や長さを変えたりと、いろいろ試してます

見本アクセサリーを仕上げるまでに、工夫したつもりがうまく行かなかったり、失敗も多々あるけれど。

「これをしてはいけない」を教室で伝えられるし、新しい材料は触りながら慣れるといった具合で、無駄はないです



« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »