« 「炎上」に関するインタビュー記事を読んで | トップページ | 淡路島への旅①伊弉諾神宮へ »

2016年6月 5日 (日)

ブルーがかったクリアーアンダラのネックレス

アンダラはパッと見ると水晶に似ていますが、よく見ると、ガラスの質感です。

アンダラを扱い始めて9年目になりますが、今もアンダラを眺めると、その様子にホーッと見とれることが多いです

今日紹介するアンダラは、ブルーがかったクリアーです。

ブルーと言うよりは、ブルーグリーンが近いかも。ワイヤーを巻き、ネックレスにしました。

201606eu1

↑こうして見ると、表面がぼんやりした感じに見えるかも?ですが。実物は、滑らかでツルツルです。

透明な石はピント合わせや光の当て方が難しく、水晶と同じで撮るのに一苦労でした。

201606eu2

↑少し角度を変え、キリリとした表情です

アンダラは、銀箔みたいなものを内包するものがあり、それに光が当たると、鏡のように反射します。

それがまた、撮影者泣かせだったりするわけですが(^^;)、なんとか実物に近い状態で撮ります。

パソコンの方は画像をクリックすると、拡大して見られますので、是非お試しを。

細かな気泡が見えたり、表面の様子がなんとなくわかり、アンダラならではの様子が見られます。今回も、お客さんに大変気に入って頂いて、何よりでした

なお、明日あさってと、出掛けます。明日はパソコンが見られないため、返信などはあさって以降になります。どうぞよろしくお願いします


アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい
・アクセサリーのご注文は、こちらを参照下さい


 

魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています
よろしければ、応援クリックお願いします

« 「炎上」に関するインタビュー記事を読んで | トップページ | 淡路島への旅①伊弉諾神宮へ »

アンダラクリスタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「炎上」に関するインタビュー記事を読んで | トップページ | 淡路島への旅①伊弉諾神宮へ »