« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

今月を振り返って

都知事選は小池さんが当選となりましたね。自民党にとって台風の目のような存在になれば良いと、今後の活躍を祈っています

早いもので、7月も今日で終わり。振り返ると今月は、様々な人間模様を見たひと月でした。

母親の変化や、学生時代の友人から聞いたあれこれの話。身近なところで見聞きした話。私のやり方で良かっただろうかと、自分を振り返ったり。

普段の日常を思うと、内容盛りだくさんでした。

最終日の今日は、6月に亡くなったAさんを偲ぶ会があり、私も参加することに。

かつて、癒しの見本市イベントで毎月のように会っていたメンバーも集まり、彼女達とは3年ぶりの再会でした。

再会がこういう場になるとは、少し複雑な気持ちですが。Aさんのことをいろいろ聞けたり、それぞれの気持ちを話すことができたのは、良かったです。

Aさんには最後の挨拶ができ、気持ちの区切りをつけることができました。

Aさんは私より一歳年上なだけで、あまりに早い人生でした。悔いもたくさん、あっただろうと思います。若いうちに亡くなるのは、本当にいけないですね。

今日の私は、集合時間を勘違いするし、土足禁止に気づかずスタスタ部屋に入ろうとするし、人の名前を思い出せないし、コショウ入れの使い方を間違えるしで。

私の天然っぷりと年齢を感じさせることを、たくさん披露することに(とほほ~)。

お通夜と違い、肩ひじ張った会ではなかったので、みなさんの笑いを引き出せて良かったです。Aさんも笑ってくれてたら、良いな

いろいろあった今月だったけど、47歳にもなると、物事を客観的に見られ、しんどいこともじんわり受け止めたり、苦みも人生のスパイスだなと思えます。

20代の頃の私は、ちょっとしたことで感情の浮き沈みが激しく、今月と同じことを経験したら、気持ちの整理がつかず、悶々と過ごしたり、人に当たってたかもです。

*******

来月はいつも、教室はお休みです。ホッと一息つけますが、来月にやりたいことを書き出してみたら、そうのんびりもしてられないのがわかりました

そんな具合に、やりたいことがあり、できる状況に感謝。「今」に集中して、じっくり取り組もうと思います。



2016年7月29日 (金)

とうとうヤモリが部屋の中に(>_<)

今朝、リビングのカーテンを開け、カーテンタッセルのあたりを何気なく見たら、茶色く長細いものが壁に張り付いてました。

大きいクモかと思い、よく見たら、ヤモリでした(>_<)。

あぁ、とうとう、部屋の中に入られてしまった・・。この頃はいつも窓を開け、網戸にしてるので、サッシの隙間から入ったのだろうな。

私は固まったままヤモリを見続け、外に出てくれないかと思い、窓を開けてカーテンを上げ下げしていたら、ヤモリもただならぬ雰囲気を察知し、おびえた様子で。

2年ぶりの再会は、あまり嬉しくなかったです(>_<)。つぶらな瞳は、かわいいのだけどねぇ。結局、おびえた彼(彼女?)はすぐそばの食器棚の裏へ逃げ込みました。

ゴキブリだったら、スリッパでパーーンと叩いて退治するのだけど。ヤモリは触れないので、なんともしようがないです

あとでだんなさんに話しても、そのまま飼ってみれば?というノリだし。

ヤモリは生きた虫しか食べないそう。我が家は虫はほとんど出ず(12年住み、ゴキブリを退治したのは数回)、そのうち外に出て行くらしいので、それを祈ってます



2016年7月27日 (水)

最近ピピッと来た話題は、ポケモンGOやフリーエネルギー家電のこと

先日はポケモンGOのことを、世界平和をもたらす最強ツールだと良いよねぇと、のんきに綴りましたが。

ポケモンGOって、初めて耳にした時から何か嫌な感じがして、あえてそう書きました。

その後、興味深いブログ記事を見つけたので、リンクを張っておきます。プーチン大統領がロシア国内でのポケモンGOの使用を禁止したというニュースです。

日本では、ロシアのニュースは目にする機会が少なく、↑このニュース内容もどこまで本当かわからないです。

お読みになったみなさんの判断にお任せしますが、

「秘密裏に大規模なデータを集積するために使われている」「市民が諜報機関のために映像を撮影してくれる」

のは、まんざら外れではない気がします

それから、天下泰平の滝沢さんから昨日届いた、“やつは”メールマガジンにフリーエネルギーのことが載っており、これも興味深かったので、一部抜粋します。

*****

・・今の時点で言えることといえば、やはり「コンセント」も「電線」も必要のない社会が近い将来に訪れそうです。

フリーエネルギーの登場というと、何か原発を中心とした現代の発電所の代わりとなる施設が登場するかのように思いがちですが、これは国や電力会社がフリーエネルギー技術を取り入れない限りは不可能です。

そのため、これから起こるエネルギー革命は、特に“フリーエネルギー”という言葉が大々的に表に出るわけでなく、一般庶民の生活の中で知らぬ間にフリーエネルギーが応用された製品が実用化されることであり、それは「家電製品」がキーとなります。

電力会社が世の中を変えるのではなく、自分を含めた一般庶民と家電メーカー、家電量販店などがエネルギー革命を起こすかもしれないのです。

超小型発電所、つまりフリーエネルギー型の小型電池のようなものが内蔵された家電が近い将来に登場することになり、それによってコンセントレスの生活が現実化します。

コンセントの必要のない家電。

本当に原発をとめたい、原発を世の中から取り除くためには、いくら反対運動を起こしても正直現実的にはあまり効果はありません。

原発をなくすために最も確実で現実的な手段は、実は身のまわりのコンセントがなくすことを考えることが一番の近道です。

コンセントが必要なくなれば、送電線も必要ない、結果的に発電所も必要ない、必要のない施設を稼働する必要も存在しておく必要もないので、最終的に原発などは廃炉となります。

コンセントの必要のない生活を実現するには、コンセントの必要のない電化製品があれば良いのであり、照明から生活家電、電気自動車に至るまで、すべて小型発電機(ミニ電池)が内蔵されたものを作れば良いだけです。

「そんなドラえもんの道具のような製品が出てくるわけない」

そう思われる方も多いと思いますが、日本人の技術力はやはり尋常ではなく、すでに水面下ではこういった技術が確立されて、表に出る準備に動いています。

これはもう、ある段階にまで達しているので、あとはもう時間の問題。

その後は消費者である我々の「選択」が大事であり、ある時期にこういった未来型の技術が応用された製品が次々と自然に世の中に出回るようになりますので、そのときに多くの人が「コンセントレス」の生活を選択すれば、知らぬ間に世の中全体が変わってしまいます。・・

*****

フリーエネルギーは、井出治さん著の「フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する」は、なかなか読み応えがあって良かったです。

フリーエネルギー内蔵の家電はなるべく安価で、世の中にすみやかに浸透しますように



2016年7月25日 (月)

怜宝さんのブログより「恋愛ダメパターンからの脱却 」

先週土曜の教室も楽しく終わり、今月の教室も残すところあと1日に。

昨日と今日は元々のんびりするつもりだったけど、昨日はとても眠くて2回もうたた寝し、今日は大したことしてないのに日が暮れた感じで、あっという間でした。

ダラッとした二日間だったけど、まぁ、たまには良いですね

先週から風が涼しく、夜は過ごしやすいです。しのぎやすいのは助かるけれど、今年の夏はなんだか天候が変ですね。

さて、今日は怜宝さんのブログ記事にジーンと来たので、転載します。転載元は、こちらです。

*******

恋愛が
いつもダメになるひとや
片思いから
なかなか発展しないひとからは

自分がキライ
自分はダメな人間
自分は迷惑な存在
自分なんか誰も好きになってくれない

このような 胸の声が
聴こえてきます

皆さんの 胸の声は
怒ってるような声だったり
投げやりな声だったり
か細い声だったりします

霊視鑑定では
お顔が ぼんやり
視えるひともいれば

シルエットが 視えなくても
霊格の高さを視れば
容姿の見当は つきます

不思議ですね
容姿の美しいひとほど

自分は パッとしない
鼻がどうだ 目がどうだ 胸が小さい
足が太い 顔が大きい
ウエストが無い

などの
胸の声が聴こえてきます

なぜ 恋愛が上手くいかないか
根本的な理由を 明かしましょう

自分に 自信が無いから
自分に好意を抱いてくれたら
誰だっていい

ちょっとくらい
だらしなくても
自堕落な生き方をしていても
伴侶や 恋人がいるひとでも

そして

嫌われたくなくて
相手に振り回されるように
自分から相手に合わせている

後回しにされても
約束を破られても
迷惑を掛けられても

怒りもしないから
益々

さげすまれた扱いを
受けることになる

ガマンにガマンを重ねて
堪忍袋の緒が切れて
感情垂れ流し

相手は 逃げる
感情垂れ流しなヤツなんか
面倒臭いだけだから

ここから復縁を望んでも
それは 難しい話

相手から
さげすまれている
ポジションから
上げていくプロセスが必要です

理不尽な扱いをされても
怒れない 諭せないの
臆病なひとには

上げていくプロセスが
まず難しいのです

自分を嫌っているひとに
明るい恋愛は
ムリだということです

小手先の方法じゃなくて
自分を受け入れる
プロセスが 先です

片思いや 復縁に
あくせくしてるひとは
プロセスを 省きたがります

なんとかして
今すぐ 相手と
繋がりたいと思うのです

なんとか繋がったところで
すぐまた ダメになることを
理解しましょう

明るく楽しい
未来ある恋愛をしたいなら
自分を受け入れる
プロセスが 先です

*******

私は結婚して18年、恋愛で一喜一憂したのも、はるか遠い昔ですが

20代前半までは自分のことが嫌いで、そう思っているうちは本当に、恋愛らしい恋愛ができなかったです。

あるキッカケがあり、自分のことが大・大・大好きになり、その後まもなく知り合った人に猛烈アタックそれが今のだんなさんです。

というわけで、自分のことを好きになったら、あっという間に人生が変わるのを、実体験で経験済みです。

私が20代だった頃の女子は、自分の意思や主張を割と貫いており、

「後回しにされても、約束を破られても、迷惑を掛けられても、怒りもしない」

というのは、考えにくいですが。

この頃の20代の女の子を見ていると、自分の気持ちをはっきり言えず、相手に合わせてしまう方は多いかもしれないな、という気はします。

私は自分を好きになったら、恋愛に限らず、あらゆる人間関係も良くなりました。

それまで苦手意識を持つ人とも楽に付き合えるようになり、その変化には自分でも驚いたものです。

30代、40代になっても自分を嫌いでいると、自信を持てずに長く生き、好きでないことを引き寄せ、あらゆる面で苦労が重なると思う。

「自分が嫌い」って顔に書いてあるのが、わかりやすくなるしね。それは本当に、もったいないこと。

自分がキライだと自覚のある方は、未知の世界に足を突っ込んででも、人と関わって見聞を広め、自分の良い所をよ~く観察して受け入れ。

自分のことを大・大・大好きになって頂きたいです




2016年7月21日 (木)

ちょこちょこと、いろいろ思う今月

梅雨が明け、セミも元気に鳴き始め、夏真っ盛りですね。

暑いけれど、こちらは湿度が低い日が多く、そういう日に外を歩くと、アメリカの砂漠を歩いている気分になります。

相変わらずパタパタと過ごしていますが。

今月は、私の根幹を揺るがす(^^;)出来事が続いたかと思うと、ちょっとした一言に救われ、これで良いのだと不動の気持ちを強くする、そういう小さいサイクルを繰り返している感じ?です。

私の感情を揺さぶろうと画策されても、その手には乗らない。

大袈裟な例えだけど、今月の私は、戦国時代の武将の気分です。実際は、揺さぶられっぱなしの時もちょっとだけありましたが

世界に目を向ければ、リオ五輪はジカ熱や、治安の様子も気になるところ。ロシアの陸上選手がリオ五輪に出場できないのは、どうなのだろうと思う

ポケモンGOは、世界各地で少なからぬハプニングが起きてるけれど。実は、世界平和をもたらす最強ツールだと良いよねぇ

はたまた、世界の気象の様子を写真で見て、驚いたり。

都知事選は、小池さんが当選すると良いな。どんなふうになるのか、見てみたい。そんなこんなを思う、この頃です



2016年7月19日 (火)

和泉そうめんは、長いのね

昨日だんなさんが「そうめんを食べたい」と言うので、先日買ったそうめんをゆでようと思っていたら、今日はおすそ分けでそうめんを頂く機会がありました

純粋な思いでつぶやくと、天に願いが届きやすいのかも。それにしても、超特急でした

早速、頂いた方をゆでることに。県内・安城市の和泉そうめんで、ちゅるちゅる、もちっとした食感で、なかなか美味しかったですが、麺が長かったです。

これは、あらかじめ麺を切っておくと良かったのかな?と思い、さっきネットで調べたら、やはりそうでした。

子供の頃、すごーく長い麺を食べた、かすかな記憶があるけれど。多分、それ以来の長い麺でした。

私の実家では、父親が麺類大好きだったので、夏休みは毎日のようにひやむぎを食べてましたが。

小学生だった頃、毎日のように出されると食べるのがつらくなり、やがて大嫌いに。細いそうめんは食べやすくて、まだ良かったです。

結婚しても、そうめんをゆでるのは、ひと夏に二度くらい。地元にこんな美味しい麺があるのも、知らなかった。知らないのが、もったいなかったです



2016年7月18日 (月)

アンダラをクルクル回し、You Tubeにアップロード

5月に愛岐道路を通った様子をYou Tubeに載せましたが、その前から、アンダラの様子を撮り、載せてみたいと思っていました。

カメラは三脚があるので、固定できるとして。

あとは、どうやって撮ると良いのか?とりあえず、写真を撮る時と同じ照明で、指でアンダラをつまみ、ゆっくり回す様子を撮ってみました。

このアンダラは、販売中のシャンパンクリアのペンダントトップです。You Tubeにアップロードした動画は、販売ページにも載せました。

アンダラの様子は、画像よりはわかりやすくなったかなと思いますが・・ 

私が気になったのは、自分の爪の様子や、指のシワです~日頃、大して手入れしていないのが、バレバレですねっ。次回、撮る際には、もう少し手入れします



アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい
・アクセサリーのご注文は、こちらを参照下さい


 

魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています
よろしければ、応援クリックお願いします

2016年7月17日 (日)

運の良さと掃除の状態は、リンクしてると思う

ここ数日も、なんだか小忙しくしていました。木曜は教室、金曜は学生時代の友人達と女子会、昨日はだんなさんの買い物に付き合いゴルフ用品の店へ

今日は引き出し用の収納カゴが届いたので、ビーズやアクセサリー材料を引き出しから出し、しまい直しました。

2016071701_2

↑これは私の引き出しではなく、収納カゴを売ってたサイトから画像を拝借しました。

収納カゴのサイズは私の引き出しにバッチリ合ってたし、何よりセールで安くなっていて、嬉しかったです

今まで引き出しの中は、100均で買った箱や、お菓子の空き箱が混在してました。

アクセサリー材料もだいぶ整理したし、どこに何が仕舞ってあるか全て把握してたけれど。

同じ種類ごとにまとめたくても、大きさによって仕舞う場所が離れるなど、使い勝手がちょっと良くない状態が続いてました。

最近、引き出しに合う収納カゴがあれば欲しいと思ったところに、偶然これを見つけて、ほぼ衝動買いでした

引き出しにピッタリサイズの収納カゴって、探せばあるのですねぇ。こういうものがあるのを、全く知らなかったです。

収納カゴに入らないものは思い切って処分し、スペースに余裕もできて、良かったです

日常で使うものだと、「欲しい」と思うとまもなく、良いものに巡り会えるのです。自分でも、引き寄せてるのを実感します

振り返ると、この2、3年で引き寄せ力はレベルアップした気がします

元々、具体的に欲しいものを思い描くのは得意だったけれど。ここ数年でプチ断捨離を繰り返し、家の中をキレイにしたお陰かもです

先日は実家に行きましたが、そういえば・・

私の母親は、料理は上手だったし、洗濯も人並みにこなしてたけど。

「四角い部屋を丸く掃除する人」で、テレビの後ろには大量の綿ぼこりが溜まってたり、いろんなものを押入れにしまいっぱなしで、ある部屋は物に占領されてました。

私が小学生だったある時、お風呂の隅で恐ろしいことが起きており、無言で掃除したことも。

玄関もあまり掃除しておらず、古い家だったのもあって台所は使い勝手が悪く。

誰も気づかなかったけど、台所ではお風呂場よりもっと恐ろしいことがあり、なぜか私しか知らない有様でした。

今振り返ると、まぁ本当に、「風水から見て、やらない方が良いこと」をたくさん、実践していた家でした。

私が結婚してから、実家は別の場所に建て、今はかつてのようなことはないです(←母の名誉のため、念のため綴っておきます)。

もしかしたら・・

普段からマメに掃除し、いらないものは処分していたら、運気はかなり違ったかもしれない。

そうしたら、今頃は母親の愚痴は、だいぶ少なく済んだかもしれないと、今、初めて気がつきました

あまりに身近すぎて、ほんっっとに気づかなかったですが。運の良さと家の状態は、やっぱり関連がありそうです

今、何かと苦労の絶えない方がいらっしゃったら。掃除と、いらないものを処分することを、強く強くお勧めしたいです。




2016年7月13日 (水)

今年の夏パスタは

2016071301

昨日はちょこっと実家へ行って来ました。

この季節は夏野菜をもらって帰って来ますが、大体いつもパスタを作り、ブログに画像を載せていたと、過去の記事を見てさっき気がつきました。

そんなことなどすっかり忘れ、今日の昼もパスタを作り、写真を撮ってました。今年は、ミニトマトとナスです。塩味だけで、美味しゅうございました

今回、事前に母親から「お寺のことを話したいから」と言われ、大事な話かと思ってましたが。

お寺のことなどそっちのけで、今までに何度も聞いた話の繰り返しでした。いわゆる、愚痴です。

ここ数年、愚痴が増えたなと思ってましたが、昨日は今まで以上にヒートアップし、初めて聞く内容も。

聞き流していたけれど、1時間以上ノンストップで話し続け、こんなに長いのも初めてで。もう、逃げるように帰ってきました

これって、年を取ったせいかしら?と思い、ネット検索してみたら、同世代の母親を持つ多くの方が親の愚痴に困っているのを知り、やはりそうかと。

その心模様を解説するサイトも見つけ、なるほど納得でした。

時代的にも、苦労の多かった母の人生ですが。愚痴はあまり聞きたくないのが、正直なところ。うまく付き合う良い知恵を、見つけられますように



2016年7月11日 (月)

ウラジーミル・メグレさんの「共同の創造 アナスタシア・リンギングシダー4」

2016071101

アナスタシアの1、2巻を春に再読し、3巻を4月に読みました。

教室で電車に乗る度に4巻を読んだけれど、荷物の多い時は本を持って行かないことも多く、ようやく最近4巻を読了しました。

1~3巻も濃い内容だったけど、4巻はさらに広く深くなり、滋味に富んだ内容にとても満足でした

アナスタシアの3、4巻はお客さんから頂きましたが、お客さんはその内容について行けなくなったようです。

それもわかる気がしました。内容がもう、ぶっ飛んでいるからです。

ぶっ飛んでいるけれど、ロシアでこの4巻が出版されたのが1999年。

2巻で紹介された聖地に多くの人が訪れ、本からインスピレーションを得た人々から絵や詩が続々と生まれ、各地で読者の集いが行われ、やがて政治を動かす下地になります。

私はアナスタシアと同い年で、親近感を持ってます。日本では、この本を読む方はすぐに増えないと思うけれど、地道にここで発信していくつもりです。

本のカバーには、

「自分で自分の疑問に答えられるように」アナスタシアが「創造」について語ったのが本書。

アナスタシアとの間に生まれた息子に会いに、タイガを訪れたウラジーミルに向かい、アナスタシアは、いまだかつて明かされたことのない天地創造について語る。

そこでは、本来人間に備わっている不可侵の偉大さについて、そして「創造」の秘密について明かされる。

とあります。

アナスタシアの語る「アダムとイヴの話」や、創造の秘密は、本を読んでのお楽しみということで。

それ以外で、ググッと惹かれた内容を書き出してみます。

・・「ブレントザウルスってのは、象よりも何倍も大きい恐竜かい?」
「ええ、大きい、象よりも。そして小さい翼を持ち、長い首の上に小さい頭があって、口から炎を吐くことができた」

「おとぎ話みたいだな。例えば、民話に出てくるズメイ・ゴルイニチも炎を吐いていたよ。でもおとぎ話の中のことであって、現実じゃない」

「過去の現実が、おとぎ話で寓意的に語られるのはよくあること。正確なこともよくある」

・・「自分の内に、破壊の意識の侵入を許さないこと。すべての女性が、破壊の意識を受け入れた男性との親密な関わりを持つことを避けること。破壊の意識を何度も復活させないために」

「おお、それは!もし女性たちがこのことをみんなで申し合せたら、軍事科学の学者たちは頭がおかしくなっちまうだろうな!」

「ウラジーミル、もし女性たちがそのように行動したら、地球に戦争はなくなる」

・・人工的な生活システムは、常に自分たちの為だけに働いてるの。何度も冷凍を繰り返したり、保存加工された食品や半分殺されてしまった水を得ることは、本当にあなたにとっての便利さかしら?

(中略)あなたの痛みはどこから生じているの?考えてみて、たくさんの人々の痛みはどこから来るの?

病気、痛みは人間にとって自然に反するもの、道を誤った結果。今にあなたは自分で確信するようになるわ。

あなたの目の前に並べられているのは、人間のために神より創造された自然のほんのわずかな一部。すべてを少しずつ食べてみて。

そして気に入ったものを持ち帰って。あなたが自分で選んだ小さな草たちがあなたの腫物に勝つには、三日間で充分だから」

・・「まあ選挙前のマニフェストはいつも守られているわけじゃない。完全には不可能だ。完全に遂行されたことなんて一度もなかったよ。他の奴らと各自のマニフェストで邪魔し合うから」

「ほら、いつもそうなってしまう。多数のイメージが創られるけれど、その中には皆のための統一されたものがない。

すべての人々を惹きつけ、共通の目的へと導く力のある、皆を結束させるイメージがないの。

つまりそれはインスピレーションがないという意味。道は不明瞭で、人々の生き方は目先のことだけのカオスなの」

「じゃあ、一体誰がそんなイメージを創ることができるんだ?今では賢明な神官たちはいないってことになる。

それに君の先祖が神官に教えたという、その形象学っていうものについて俺は君から初めて聞いたんだ」

「もう少し待って、この国に強いイメージができるはず。それが全ての戦争を一掃し、人間の夢を美しい現実に変え始める。あなたの国で、そのあと全地球上で」

・・「つまり、地球に奴らの持っているものよりも強力な兵器がない限りは、奴らにはどうやっても対抗できないってことか」

「人間は武器を持っている。それは『人間の意識』と呼ばれるもの。そして私一人でだって、彼らの持っている武器の半分くらいを粉砕して宇宙の塵にしてまき散らすことだってできるばず。

そして助けてくれる人が見つかれば、私たちは一緒にすべての兵器を破壊することができる。

でも問題は、地球の大部分の人と政府のほとんどは、その襲来を幸福なこととして受け取ってしまうこと」

「でも一体どうしてそうなるっていうんだ?襲来を、侵略を、皆が幸福と受け取るだなんて」

「今に見えるわ。ほら見て、あそこに・・(略)」

↑ぶっ飛ぶ内容を抜き出せば、ドン引きされるだけなので。ぶっ飛ぶ手前のを、少しだけ紹介しました。

ちなみに。ブレントザウルスはガスが溜まりすぎると、お尻からではなく、口から吐き出したそう。口には火打石のような牙が突き出ており、その摩擦で火花がついたと。

文章量は少ないけれど、爬虫類や化石を専攻している方にも読んで頂きたいです。

日本ではアナスタシアの5巻まで出ているけれど、情報量がとても多いので、4巻をもう一度読んでから買うことにします



2016年7月 9日 (土)

恐るべし、DNA(^^;)

ここ数日、あるビックリする場面に遭遇し、過去にも似たようなことがあったのを思い出したり、今日は思いがけない話を聞いて驚いたりして、思いを巡らせていました。

タロットでは、数札の数字にそれぞれ意味があります。

5という数字は、

「人間の頭と両手両足を結んだ線で作られる五角形、五芒星を表すが、何かと試練やハードルが多く、人の営みが容易ではないことを思い知らされる」

とされますが、まるで5のカードを引き続けたようでした。

生きるとはこういうことの繰り返しだけど、私は一晩寝ると、だいぶ忘れます

明日になると、違うことを考えていそう。若い頃に比べると、頭の切り替えもうまくなったけど、楽観的なところは母親譲りだと思います。

30代までは、「○○占いで、自分の運勢や性格を知る」のが大好き&興味津々で、いろいろ試したものでした。

50歳近くになった今、しみじみ思うのは、両親のDNAを受け継いだだけあって、親に似てるわ~と感じることが増えました。

若い頃は親に反発してばかりで、私は親とは違うと、心に強く思ったものでしたが。

自分の良い所も直したい所も、実は親のやり方とよく似てると数年前に気づいた時は、軽くめまいがしたものです。

数年前に、やっとかいーーーと、その時は自分で自分にツッコミましたとも。恐るべしDNAだけど、自分のことってわかりにくいですね。

10代、20代の方達は、まだその実感がわかないと思うけれど。何十年か生き様を積み重ねたある時、ハッと気がつかれると思います


2016年7月 6日 (水)

月曜は教室&午後からカードリーディング

月曜は化粧品販売をしている友人宅に行き、午前はビーズ教室、午後はカードリーディングを行いました。

カードリーディングはお陰様で、みなさんに大好評だったのと、私自身もとても良い経験になり、嬉しかったです~

友人宅で対面カードリーディングを初めて行ったのが、4年前の9月。もうそんなに経つのかと、感慨深かったです。

確か、3回まではカードリーディングのみだったけれど、4回目から午前は教室&午後はカードリーディングのセットになり、今回は6回目でした。

写真を撮ろうと思い、カメラを持参してたのに、うっかり撮り忘れてしまい、残念

友人が彼女のお客さんに声を掛け、集まって下さるので、教室もカードリーディングも普段とそう変わらないけれど、私はどちらかと言うと脇役。

少しおとなしくやっています

一昨日のカードリーディングは、初めて有料にしました。20分500円です。

7人予約頂き、少しオーバーしても良いように一人30分取ってましたが、キッチンタイマーを持参し、ほぼ時間通りにできて良かったです

4年前は、カードを引いて頂いても、大した解説ができなかったです

タロット占いの経験のない方がほとんどで、へっぽこリーディングでも興味深く受け止めて下さって、私も少し自信がついたものでした。

その後、カード講座を受けに大阪へ行ったり、タロット解説本やアニマルスピリットガイドを買ってコツコツ勉強を続けたり。

教室後に対面で行うようになったら、質問内容に対してドンピシャなカードが出るのがわかり、鳥肌が立ったり。

この4年で積み重ねたことが、みなさんの背中を押すものになったなら、この上ない喜びです

もちろん、全てがすんなり行ったわけではなかったです。

限られた時間内に、伝えたいことを伝えることの難しさを実感したり、質問を引き出すのに時間が掛かりすぎたこともありました。

友人と信頼関係のある方ばかりで、いろいろと恵まれていたと思います。貴重な機会を得られて、本当に感謝です。

嬉しかったのは、友人のお子(中3の女の子)がお小遣いから500円出し、受けてくれたこと

いざ私の前に座ったら、何を聞いて良いのか頭が真っ白になったようでしたが。

部活や来年の受験、彼氏はできるか等々、10代らしい質問に私の脳はリフレッシュ

あとで友人に、「ああいう仕事も良いね」と言ってくれたそうです。ムフフッ

2015021801

教室に参加下さった方には、無料で対面カードリーディングを行っています。この頃は、月に2回くらいある感じです。

興味のある方は、こちらをクリックし、ご予約下さい。



2016年7月 4日 (月)

アンダラアクセサリー販売ページ、掲載しました

2016070401

数は少ないですが、アンダラでネックレスを3本作り、販売ページに掲載しました。

上の画像は、小さめシーフォームです。あとは、ピンクとシャンパンアンダラを紹介しています。こちらをクリックし、是非ご覧下さい。

アンダラを接写したり、拡大画像を載せると、サイズ感がうまく伝わらないかも?と思いますが。

シーフォームは拡大すると、こんなに気泡が入っているのかと、私自身も感心することが多いです。

拡大すればするほど、その質感に魅了される。何年経っても、不思議な魅力あふれる石です



アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい
・アクセサリーのご注文は、こちらを参照下さい


 

魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています
よろしければ、応援クリックお願いします

2016年7月 2日 (土)

アンダラ販売は月曜日に

先々週、先週と片付けに集中したら、頭の中もなんだかスッキリ、良いリフレッシュになりました。

毎年8月は教室をお休みするので、今月は集中して頑張りたいです。

今日の名古屋は最高気温が34℃、暑かった

午前中に栄に出掛け(夏のセールではなく、ビーズショップへ)、昼すぎに帰宅したけれど。駅から家まで、日傘を差して歩いたら汗だくで、しばらくだるかったです。

水分をたくさん取り、エアコンで涼しくしてたら回復しましたが、身体が追いつかないですね。

さて、今月のホームページでは、背景にアンダラのペントップ画像を使っています。

薄い色の透明アンダラは、色がわかるよう撮るのが難しく、何十枚か撮り直しました。変なとこでこだわってるかもですが

アンダラを扱うようになって9年目だけど、ほんの少し角度が変わるだけで表情が違うアンダラを撮るのは、今も奥が深いです。

このアンダラ達は、販売します。今、そのページを準備しており、月曜に掲載する予定です。

かなりきれいなアンダラで、その撮影も手こずり、まだ撮り直したい気がするほど。持ち主となる方にビビッと伝わったら、嬉しいです



« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »