« 今朝初めて聞いた、サッチャル・ジャズ・アンサンブルの「テイク・ファイブ」 | トップページ | 「ラーンニング・ザ・タロット」おさらい »

2016年8月 7日 (日)

高木ゑみさんの「考えない台所」

普段は、変わった本ばかり読んでる私ですが(^^;)。

先月、ザ・リブレットで雑貨を見てた時、ふと目にした本を立ち読みしたら、なかなか面白そうだったので、

2016080701

高木ゑみさんの「考えない台所」を、速攻買いました

料理がそう得意ではないワタクシの、モチベーションを上げるヒントが満載なのではと期待してましたが。

主婦歴18年目にもなると、あちこちで見知ったアイデアを実践し、すでに習慣化していることが多く、目から鱗が落ちそうなほどの衝撃ではなかったです。

それでも、献立作りから片付けまで、料理人のプロに書かれた本を読んだのは初めてで、これだけの内容を1冊にまとめたことに、敬意を表したくなりました

女性ならではの目線には、大いに同意。やはり餅は餅屋、専門家の言うことは重みも深みもあり、読んで良かったです。

今の仕事の駆け出しの頃、猛烈に忙しかった頃の私に、プレゼントしたいと思いました

その当時だったら、目から鱗が落ちまくり、なーるほどねーーーーと、大感動したことでしょう。

アマゾン販売ページから、内容紹介をコピペすると、

「いつも何かにおわれ、余裕がない!つい家族にもイライラ…」
「朝ごはんの次にまた昼ごはん、買い物…。」
「家族の時間がバラバラ!台所に立つのも憂うつ。」

そんな悪循環から解放されよう!

献立決め、買い物、準備、調理、片付け、掃除… 気が付くと一日ずっと料理のこと考えていませんか?

台所しごとが劇的にラクになる目からウロコのプロの技の数々を紹介。子育てに忙しいママ、共働き家庭など忙しいあなたを助けます!

・ マンネリしない献立の作り方
・ 正しい買い物リストの書き方
・ 効率的なまな板の使い方
・ 冷蔵庫の収納法
・ 食器の洗い方など

など、だれも教えてくれなかった台所しごとのアイデアをまとめました。

この本で、台所しごとをスッキリさせてぜひ自分の時間をつくってみてください。

といった具合です。家事に不慣れな方、台所仕事がブルーに感じる方に、お勧めです。

題名は「考えない台所」で、著書の高木さんは、「家事をすばやくこなすには、正しいやり方を習慣化すると良い」ということで、数々のアイデアを披露して下さっていますが。

それらを実践し、自然と身につくまでは、考えることが結構多いかも(^^;)。

そこはちょっと、ツッコミどころな気がしましたが。長いスパンで見れば、この題名で良いかなと思いました。



« 今朝初めて聞いた、サッチャル・ジャズ・アンサンブルの「テイク・ファイブ」 | トップページ | 「ラーンニング・ザ・タロット」おさらい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

整理整頓で運気UP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝初めて聞いた、サッチャル・ジャズ・アンサンブルの「テイク・ファイブ」 | トップページ | 「ラーンニング・ザ・タロット」おさらい »