« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

私の笑顔をほめてくれた人

先日、私の笑顔をほめて頂く機会があり、ムフフッと、嬉しかったです。若い頃から、笑顔をほめられることがちょくちょくあります

私の笑顔をよくほめてくれた、忘れられない人がいます。

かつての勤め先で、支店長代理だったAさん(長いので、以下はA代理)です。私が二十歳の頃、A代理は定年も近かったと思います。

A代理とは、仕事で関わりはなかったけれど、社内ですれ違う時にいつも、「笑顔が素敵だね」とニッコリ笑顔でほめてくれました。

私より何倍も、A代理の笑顔の方がとても素敵で、恐れ多くもとても嬉しく、私はA代理が大好きでした。

A代理にしてみれば、新入社員で入ってきた女の子達はみな、初々しくてかわいかっただろうと思います

私が短大を卒業した時はバブル真っ最中で、好景気のお陰で仕事はかなり忙しく、特に営業マンは毎日残業でこき使われてた様子で。

社内は殺伐とした雰囲気も少なくなかったです。

当時の私は、怖いもの知らずで、風を肩で切ってる感じでしたが。

仕事は毎月同じことの繰り返しで、砂漠の中を歩き続け、あてのない旅をしている気がして、満たされないものを抱えていました。

会社の人達は、悪い人ばかりではなかったけれど。

ガッカリさせられる大人も少なくない中、A代理のほめ言葉は砂漠の中で見つけたオアシスのようで、ホッと緊張がゆるんだものでした。

私は勤め始めた年から仕事はかなりしごかれ、2年もすると、だいぶ図太くなったと思います。

ある時、上司の指示もないのに勝手に伝票を切り、会社の売上データに汚点が残るようなことをしたことがありました。

社内的なことで、罰せられるものでもなかったけれど、その時はA代理から直々に呼ばれ、怒られました。

その時は、いつもの笑顔はA代理にはなく、厳しく言われました。

私としては、誰かが何かしなければいけないことをやったまでで、なぜそこまで言われるのかと、ムッとしながら聞いていました。

それ以降、A代理から笑顔をほめられることはなくなりましたが、私は気にもしませんでした。

当時、A代理は重要なポストで、背負うものが大きかっただろうと思います。

その直後だったと思いますが、ある日、階段を降りるA代理の後ろ姿を見かけたら、何か後ろ姿が寂しいというか、影が薄いような気がしました。

会社の営業マン達は、取引先と夜の付き合いがかなり多く、A代理は若い頃からお酒が好きで、よく飲んでいたと耳にしていましたが。

ある晩、深酒をして倒れ、意識が戻らないまま入院しました。

詳しいことは聞かされなかったですが、ある日、営業課長が折り紙をたくさん買ってきて、「A代理に千羽鶴を折るぞ」と言われました。

私は、そこまで病状が深刻だとは思っておらず、泣きながら千羽鶴を降りました。

それからまもなく、みんなで折った千羽鶴の甲斐もなく、暑い夏の日にA代理は空へ旅立ちました。

A代理のことを思い出すと、今でもウルッと込み上げます。今回、笑顔をほめられた後、何年かぶりにA代理のことを思い出し、ちょこっと泣けました。

あれから、26年くらいになるのかな。

A代理が私を見ているなら、ハラハラさせたこともあっただろうけど。A代理のお蔭で、私の笑顔はさらに磨きが掛かったと思います

何十年か先、A代理と再会する時があるのなら。私はこれだけ頑張りましたと、最高の笑顔で報告できるよう、まだまだ自分を磨きたいです



2016年9月28日 (水)

近いうち、原石ペントップを販売予定です

昨日はまた、母の通院に付き添ってきました。転んだ時に体を打ち、その痛みやアザが残ってますが、とりあえず怪我の治療は終わってホッとしました。

もうちょこっと手続きなどあり、来週また実家に行きます。

今月はいつもに増して、超特急に過ぎた感じですジェットコースター並でした

母は普段、近所の医院に定期的に通っていますが、ここの先生は脳外科が専門です。

母は風邪でもなんでも診てもらい、先生はじっくり話を聞いてくれるからと、気に入っている様子です。

数年前にできた医院ですが、歩いて行ける場所にそういう先生がいて良かった~と、今回しみじみ思いました

話は変わって。

今月あたまにアンダラを取り寄せ手配しましたが、待てど暮らせどアンダラは届かず・・。

8年くらいアンダラを扱っているけれど、こんなに待ったのは初めてでした。

同日に発送されたものがみな遅れたそうで、途中で迷子になってたらしいです。

個人的には、私がドタバタしてるのを、アンダラが察知してくれたのかと思いました(^^;)。

美保子さんから連絡を頂き、数日してようやく、我が家に到着しました。今は注文下さったお客さんに、案内しているところです。

少し多めに注文したので、それでペントップを作り、私のサイトで販売する予定です。

他の原石も少しですがペントップに仕上げてあり、それらと一緒に近々更新しますので、その際は是非ご覧下さいマセ(^o^)/



2016年9月24日 (土)

ヘンプの平結びブレスレット

2016092401

5月にも麻ひも(ヘンプ)でブレスレットを作りましたが、お客さんからリクエストがあり、今日はグリーン系のヘンプで作ってみました。

使った石は、中央からイエローベリル(アクアマリン)、ゴールデンオブシディアン、カーネリアン、クォンタム・クワトロ・シリカ、レインボームーンストーン、アイオライト、ルチルクォーツです。

ヘンプの色は、全体がもうちょっと濃いです。

このヘンプは柔らかくて扱いやすかったけど、石の重みがズシッと来る感じがあり、今まで使ったコードとはまた違った感触で、面白かったです。

ナチュラルな感じが良いと思うけれど、私としては、もうちょっとオシャレ度を上げたいな。どうすると良いかな。これは今後の課題として、模索してみます



2016年9月22日 (木)

だいぶ前の手帳を

母のことはいろいろ落ち着き、今日は久しぶりに熟睡しました

だんなさんは朝早くにいつもの娯楽施設に行ったけど、私は眠りが深かったようで、物音に全く気付かず寝てました

来週も病院の付き添いなどあるけれど、やっと普段の日常に戻って来れた感じです

さて、今日は手帳の話です。

私はアナログな人なので、毎年新しい手帳を買っては、日々の予定や大事なことを書き込んだり、気に入った言葉をプリントアウトして貼っています。

アクセサリーを作り始めたのが1999年で、2000年1月から仕事としてスタートし、1999年から去年までの手帳をずっと保管してましたが。

初めの頃のは、もう処分して良いなと急に思いつきました。

捨てる前に手帳をザッと読み返し、「○年×月、どこで教室を開始」など、覚えておきたいことをパソコンに打ち込もうと思い。

今日は1999年から2002年の手帳をざっと見ました。

1999年なんて、もう17年も前のこと。すっかり忘れていたあんなことや、こんなことも思い出し、感慨深かったです

1999年11月には名古屋市緑区の氷上姉御神社でライアーコンサートがあり、私は1人で鑑賞しに行ってました。

懐かしや~と思い、それを企画した方の名前を試しに検索してみたら、今は全く違う業態の仕事に携わっている様子。

顔写真もあって拝見しましたが、17年の月日を感じ入りました

アクセサリーを仕事にしたいと思い、できることからスタートしましたが。

この仕事に関しては、私は本当に人の出会いに恵まれ、出会う先々で誰かとつながり、アクセサリーの委託販売をさせてもらったり、教室を開かせてもらっていました。

ちょうどビーズアクセサリーの大ブームがやって来た頃で、時の運に恵まれていたのです。

もちろん、初めから全てがうまく行ったわけではなく、売れないからと委託販売がすぐに終わったところもあったし、教室も数回で終わったところもあったけど。

思いついたことは何でも試し、目の前に舞い込んだ話は断らずに受け、私の血肉になったと思います

今振り返ると、そうして関わったお店はほとんど閉店し、手帳に書いてある名前を見ても、お顔を思い出せない方も結構いらっしゃるのですが。

関わったあの人もこの人も、今も元気に活躍されてますようにと、祈っています

手帳はあと8年分くらい、処分するつもり。時間を見つけて、ぼちぼちやっていきます。



2016年9月19日 (月)

脳は不思議ね

土曜はかなりドタバタし、取り急ぎの短い内容で、失礼しました。

短い時間にかなりドタバタしましたが、今のところは母は大丈夫な様子で、一安心です

土曜日は、母が出掛けた先で頭を打って怪我をし、運ばれた病院から連絡をもらって慌てて駆けつけましたが。

CTを撮っても異常はなく、意識ははっきりしているものの、怪我した時のことを全く覚えておらず。

同じこと(自分は一体、どこでどう怪我をしたのか)ばかり繰り返すのです。

年齢が年齢なだけに、これから介護に近いものが始まるのか?とも思いましたが。

その後は自宅に連れて帰り、遅い昼食を取って普段通りの家事をこなしていたら、だんだん落ち着いてきました。

その晩は妹夫婦が泊まり、昨日は私とだんなさんが泊まって様子を見ましたが、怪我のこと以外は特に変わった様子もなく。

過去のことを話しても記憶はしっかりしているし、他の症状が出ることもなかったです。

治療してくれた若いドクターはやや冷たい対応だったし、若い看護師さんも「認知症かもしれないですよ」と脅すように言ってきたけど。

それは絶対に違うと、根拠はないけど強く確信し、明日になれば回復すると予感してました。

そうは言っても、同じ質問ばかり繰り返す母を見て、不安でしたが。

日曜の朝に実家へ行くと、普段通りだったので、心底ホッとした次第です。今日まで連休だったので、明日また病院に行って来ます。

どうも、脳しんとうだったみたいです。興味深かったのは、母は怪我をしてから自宅に帰るまで、記憶が残っていなかったこと

遅めの昼食も、記憶が今ひとつで。家事をこなしたあたりから、覚えていると言います。

脳と言うのは、不思議ですね。いつもの家事をすることで、気持ちも記憶も落ち着いたのかもしれないです。

母は今まで比較的元気でしたが、この先は支えるのを意識しようと、改めて思いました。



2016年9月17日 (土)

お知らせ

個人的なことで失礼しますが、今日、私の母が怪我をしました。

大きな怪我ではなかったものの、この先の見通しが今はまだつかず、しばらく実家通いや、様子を見ることになりそうです。

パソコンでメール返信ができないかもしれませんので、お急ぎの用件の方は、私の携帯までお電話下さい。よろしくお願いしますm(__)m。

2016年9月16日 (金)

昨日はフランス展へ

昨日は教室のお客さんから、東急ハンズのチラシが朝刊に入っていたからと、私に下さいました。

私の自宅は尾張旭市で(数分歩けば名古屋市)、名古屋市に比べると新聞折り込みチラシがグッと少ないです。

そのお客さんは、細やかな気遣いをされる方。ハンズのチラシに地球研究室リニューアルオープンするとあり、美しい石の写真が載っていたので、私が興味を持つと思われたのでしょう。

実際、そのチラシは我が家の朝刊に入ってなかったです

教室後は特に予定がなく、これは行くのが良い気がして、名駅のハンズに行くことに。

10階に上がると、タカシマヤの催事場ではフランス展が開催中でした。

まずはそちらに寄ると、雑貨コーナーが予想以上に素敵で、1時間くらいあれこれ見ては楽しかった~です。

フランス雑貨の色使い、洗練されたデザインは、大好きです。

ビーズやタッセルなど、気に入る素材があれば欲しかったけど、使いやすそうなサイズは見つからなかったです。

ラ・ドログリーにはたくさんの人がいて、私は荷物が多かったので、じっくり見るのは遠慮しました。

かつてロフト名古屋に実店舗があった時は、そのセンスの良さに憧れ、何度ため息をついたか数え切れないほど

その後、リニューアルオープンしたハンズのフロアにも寄ったけど、フランス展の印象が強く、ちゃちゃっと見て終わりにしました。

こういう展開になるとは、自分でもちょっとビックリだったけど、お客さんも予想外だったことでしょう

私はインディアンだったこともあるけど、フランス人だったこともあると思ってます。

10代の頃から、ドビュッシーやルノアールのことが胸の奥から気になる存在だったので、その時代に生きてたのかなと

当時も女性でした。比較的恵まれた家庭環境だったと思うけど、大人になると世の中は戦争の色が濃くなり、いつもそれを憂えていたような気がします。



2016年9月13日 (火)

コットンパールネックレスのリクエストを頂いて

私の教室では、メインは天然石ビーズを用意していますが、その次に多く使う素材はコットンパールです。ここ何年か、ずっと流行っていますね。

お客さんから、コットンパールで60cmくらいのネックレスを作りたいとリクエスト頂いたので、作ってみました。

中央が大きい玉で、首に向かうほど小さくしてあります。

2016091301

婦人ボディは薄いベージュ色です。コットンパールネックレスを掛けると、全体が似たような色でわかりにくいので、今日は服を着せてみました

2016091302

↑こちらは私物のネックレス、全長75cmです。15cm長くなると、だいぶ印象が変わりますね。シンプルだけど、服に合わせやすくて、気に入っています

2016091303

↑こちらは、別のお客さんからのリクエストで作ったもの。サイズの違う3連で、そのまま掛けても良いですが、

2016091304

↑3連ごとねじっても、面白いのです。が、あまりきれいにねじれていないですね時間がなくて、この画像で載せました。お許しをm(__)m。




2016年9月12日 (月)

街で見かけたひと

先日、教室場所に向かい、地下鉄を乗り換えていた時のことです。

下りのエスカレーターに乗った時、私より3人先に乗った方がとてもお洒落で、エスカレーターに乗っている間、その後ろ姿に見とれていました

年齢はおそらく、60歳前後。髪は私とちょっと違うショートヘアで、色は明るい茶色(かすかに白髪が見えました)

秋らしい色合いのワンピースは肩とウエストにギャザーが入り、裾は細かいフリル入りの、女子度が高いもの。

おそらくワンピースは若い子向きのブランドで、何回目かの秋という気がしましたが、スレンダーな体型によく似合っていらして。

自分のお気に入りを見事に着こなし、お洒落上級者とお見受けしました

私くらいのショートヘアって、なかなかお目に掛かれないのに。素敵に着こなして、良いなぁ。ああいう女性に、私もなりたいです。

エスカレーターを降りると、その方は左側ホームへ。私は反対側でした。

左側にはすぐ電車が来て、それきりでした。耳には淡水パールのピアス、首の後ろにネックレスの留め具が見え、できることなら前に回って、姿を拝見したかったです。

私は40代の初め頃までは、20~30代向きの洋服屋さんでも、ギリギリなんとか着られるものがあった気がしますが。

この頃は、どこに行ったら今の私に似合う服が見つかるのか、教えて欲しいと思う、漂流民のような気がします

20代初めの頃は、今より体重が多く、MサイズとLサイズの間くらいでした。

当時はバブル真っ最中で、お洒落はしたいけれど、人と同じ格好はしたくないという変なこだわりがありました。

その後は転職続きで、服にお金は掛けられなかったけど。今思えば、それなりにお洒落を楽しんでたかなと思います。

最近、街を歩いていると、化粧っ気のない、やや地味な服装の女の子をたまに見かけます(バブル期を20代で過ごした私から見ると、です)

外見も気になるけど、内面からフワッと香るような女性らしさや、自分を肯定する気持ちが欠けてるように感じて、それがちょっと気になっています。

いろんなことがバブル期から激変し、世代によって異なるものもあるけど。女性は流行りの物を身につけたり、お洒落したいと思うのが、自然なことなので。



2016年9月 9日 (金)

蓮村誠さんの「白湯毒だし健康法」

2016090901

先月、ある本を探すためにアマゾンを見ていたら、いつの間にか全然違う本が気になり、蓮村誠さんの「白湯毒だし健康法」を中古本で買いました

文庫本の中古で本代は格安、送料の方がお高かったです。

紹介文をコピペしますが、

「からだをあたためることで代謝や消化力が上がる」と評判の白湯(さゆ)飲み。

加えて未消化物である毒を排出し、からだの中からキレイに健康になると、芸能界を中心に注目が集まっている。

本書は、白湯飲み健康法の第一人者が、正しい白湯の作り方から飲み方・効用までを徹底紹介。

「朝、コップ一杯の白湯が、冷え症改善に効果抜群」など、“安くて、手軽で、安全なミラクル健康法”をついに公開。

↑とあって、その通りの内容でした

私は元々冷え性ですが、2年前の秋から更年期が本格的に始まりました。

更年期の症状一覧表を見ると、そのほとんどを経験したけれど、寝込むほどではなかったです。市販の漢方薬を服用し、今年の春頃からだいぶ楽になりました。

症状はほんの少しで済んだのもあれば、数か月続いたものもあり、すっきりしない時期もありましたが。

1つだけ有り難かったのは、体がポカポカ温かくなり、暑い夏にバテることなく、とても楽に過ごせたことです

それまでは毎年、夏は冷房で体が冷えて体がだるかったのが、去年と今年の夏は夏バテ知らず子供の頃に戻ったようでした

更年期が楽になった春先から、少しずつ手足の冷えが戻っているのを感じ、何か良い冷え性対策はないかしらと思っていたところに、この本を知ったのです。

この本で紹介されている白湯は、ガスでお湯を沸かし、沸騰したらふたを開けて10分沸騰させること、お勧めの飲み方、1日の適量など、わかりやすく解説してあります。

10分沸騰させるのは、アーユルヴェーダのやり方に沿っているそう。

ここで詳しく紹介すると、本をまるっと紹介することになりそうなので、遠慮しますが。

冷え性で困っている方(特に便秘で困っている方)には、一度試すと良さそうだと、私からも伝えたいです

10分沸騰させた白湯を飲み始めて、10日くらいになるのかな?

外出した日は作らなかったりと毎日は続けておらず、日数も短いので、断言はできないけれど。なんだか良い感じです

10分沸騰させた白湯の味は、私にはほんのり苦く感じられます。やかんの成分が溶け出したのかしらと思いましたが、感じ方は人によって様々だそう。

アマゾンのカスタマーレビューを読むと、これを読んで実践した方達の感想が、なかなか興味深いです。実際にやってみた方の言葉は、やはり良いですね。



2016年9月 8日 (木)

社交ダンスをするお客さんの見本ネックレス②

Img_9969

6月の教室で社交ダンスをするお客さんにネックレスを用意しましたが、今日はその第2弾です。

ネックレス中央部分が垂れ下がるものが良さそうだったので、ガラスビーズで作ってみました。

下に垂れるビーズ部分は、普段はTピンを使います。なんとなく、他の作りが良い気がして、ナイロンコートワイヤーにビーズを通し、上下をつぶし玉で始末しました。

お客さんには、全体がしなやかに揺れるのを気に入って頂いて、良かったです

私、社交ダンスのネックレスをネットで探すのを思いつかなくて、今まで試してなかったです。

今日、お客さんとの会話でハッと気がつき、さっきネットで探してみました。

それでようやく、社交ダンス用ネックレスの傾向がわかりました・・なんというのかな、結構クラシカル、古典的なのね。

教室の帰り、セントラルパーク地下の丸善に立ち寄り、唯一あった社交ダンス情報誌を見たら、女性のメイクの派手なこと

この派手なメイクを引き立たせ、ドレスに似合うネックレスを作るのは、私には新しい世界。

次回、お客さんからリクエスト頂いたら、チョーカーふうを作りたいです。



2016年9月 6日 (火)

ワイヤーをねじって作るヘッドアクセサリー

8月は毎年教室は休みですが、今年は机の中を整理してたら、あっという間に過ぎた感じでした

先週は土日と続けて教室だったけど、1ヶ月休みだった気がせず、なんだか不思議な気分(@_@)?でした。

教室では、お客さんから「こういうものを作りたい」とリクエストを時々いただきます。

作ったことのないものでも、できる限り希望に添えるよう、材料を揃えたり、見本アクセサリーを作っています。

最近は、ワイヤーをねじって作るヘッドアクセサリーのリクエストを頂きました。

それが一体どういうものか、初めは全くわからなかったですが、お客さんから教わってようやく合点若い女の子向きでした。

2016090601

今日はそれを試作しました。銀色の丸大ビーズを使った、小枝のようなものです。

小枝部分は7cmほど、これだけ作るのにワイヤーは90cm使いました。

パッと見ると、簡単そうに見えるかもですね。ワイヤーのねじり方にはコツがあり、それがつかめると、だいぶ良いです。

慣れないうちは、力の入れ具合がわからず、ねじりすぎて切れてしまうかも。あと、枝先が2本に分かれている部分は、ちょっと難しいかもしれないです。

ワイヤーをこれだけねじるのは、久しぶりでした。

こうして見ると、きれいにねじれていない部分も結構ありますが。久しぶりで楽しく、良い感じにできて、嬉しかったです。

あともうちょっと、作ってみます。画像で見るとこういう感じですが、実物は小さく、繊細です。他のみなさんにも、楽しんで頂けると嬉しいです



2016年9月 5日 (月)

大阪市阿倍野区*天然石ビーズ教室ご案内

2016090501

昨日に引き続き、今日は大阪での教室ご案内です

日 時 
11月29日(火)12:00~14:00

場 所 
ゲストハウスおどり
大阪府大阪市阿倍野区美章園3-6-6
JR阪和線「美章園」駅より徒歩1分

講習費 
2,000円+材料費
工具等、全てこちらでご用意します

ご予約
参加お申込みはこちらから
お電話の方は、09041126806 寺本までご連絡下さい

☆9月6日追記:教室は定員になりました。以後、変更があれば教室案内ページでご案内します。

定員は4、5人位、畳の部屋での教室です。

石の好きな方、アクセサリーの好きな方、手作り好きな関西のみなさん、ご参加お待ちしています。教室案内ページはこちらです。

ゲストハウスおどりさんを知ったのは、2年前に行ったのがキッカケでした。

その後、なかなかできなかったですが、この度ようやく実現でき、感慨深いです。

正直なところ、私はお大尽ではないので、11月に大阪、12月に千葉と、交通費がかさみますが

やると決めたことは実行したい人なので、温め続けたものをようやく形にすることができ、そのことがとても嬉しいです。

またここも、定期的に開催できると良いな。この願い、叶いますように



2016年9月 4日 (日)

千葉市中央区*天然石ビーズ教室ご案内

2015120902

いつも私のブログをご覧下さって、ありがとうございます

今年もまた、去年に引き続き12月に千葉でビーズ教室を行うことになりました。

だいぶ早いのですが、そのご案内です(上の画像は、去年撮ったものです)。

日 時 
12月20日(火)
10:00~12:00 と 13:00~15:00

場 所 
街角ギャラリーどち
千葉県千葉市中央区汐見丘町16-13 タリアセン汐見1F
JR総武線 西千葉駅より徒歩7分 千葉駅西口より徒歩10分
京成千葉線西登戸より徒歩5分
ギャラリー駐車場2台、近隣にコインパーキングあり

講習費 
2,000円+材料費
工具等、全てこちらでご用意します

ご予約 
参加お申込みはこちらから
お電話の方は、09041126806 寺本までご連絡下さい

定員は4、5人位の小さな教室です。今のところ、午前10:00~12:00は1名様、午後13:00~15:00は4名様ご参加頂けます。

石の好きな方、アクセサリーの好きな方、手作りの好きなみなさんのご参加をお待ちしています。教室案内ページはこちらです。

なお、11月には大阪でも行う予定です。こちらもまたご案内しますので、よろしくお願いします



« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »