« アロマ体験でクリスマスキャンドル作り | トップページ | 山田ズーニーさんの「話すチカラをつくる本」 »

2016年11月25日 (金)

デイビッド・カーソンさんの「心の平和を取り戻すスピリット・アニマルの見つけ方」

2016112501

この本は縁あって去年頂き、ようやく最近読みました。

著者のデイビッド・カーソンさんは、アメリカ先住民の血を引いている方だそう。監訳は山川亜希子さんで、まえがきに山川さんの寄せた文章があり、ざざっと紹介すると、

・私たちの世界は物質やお金ばかりに目を向け、あふれるほどの物を作り出してきたが、その結果幸せになったかと言うと、そうとは言えない。

・今、世界各地の古い教えやシャーマンの知恵が見直され始めている。昔からの教えに、真実がある。そうした知恵の一つが、私達と動物たちとの関係。

・動物たちは素晴らしい知恵とエネルギーを持っており、人間に様々なサインやメッセージを授けてくれる。この本はそのための簡単な入門書。

とあり、39種の動物が紹介されています。

気になった動物が、自分と深い関係にある動物、スピリット・アニマルだとされていますが、肝心の「見つけ方」は、それほど詳しく説明されていないです

私は、ビジョンクエスト・タロットに描かれている動物の解説文のように感じられ、なかなか良かったです。

動物好きな方なら、興味深く読んで頂けると思います

今、犬や猫を飼われている方は多いですね。39種の動物の中に、犬と猫の解説があるので、ざっと抜粋してみます。

イヌ ー法の番人ー

一万二千年前に祖先であるオオカミが飼育されるようになって以来、イヌは私たち人間の忠実な仲間。

古代の世界でも愛され、しばしば飼い主と同じ墓に葬られた。

イヌを飼っている人々はストレスが少なく、長生きすることは科学的にも裏付けられている。

イヌと親しく触れ合い、トラウマになっている経験が癒されることも。

イヌは道徳の番人。人間が誠実や正義の道を外れると、それがわかる。

そのような間違いに対して言いたいことがたくさんあり、人の周りをウロウロ歩き回り、正しい道に戻るように促す。

不正を嗅ぎつける嗅覚を持っていて、悪者だと感じる人間から距離をとる。飼い主がひどい目に遭うと、イヌにはそれがわかる。

イヌをスピリット・アニマルに持つあなたは、誠実さと献身が自分に備わっている。

原野や見知らぬ土地を行く時、あなたの力強い味方となって一緒に歩き、冒険する時も「ずっと側にいるよ」と言ってくれる。

 

ネコ ー夜の友ー

不思議な神秘的な生き物。霊的な世界を見通し、異次元に存在するものに反応し、私たちには見えないものに向かって泣き叫んだりうなったりする。

邪悪なものから人間を守り、のどをゴロゴロ鳴らしながら、飼い主に癒しの波動を送る。

ネコは一人気ままにどこでも行く。愛情を欲しがる一方で、独立心旺盛。

ネコの自由奔放さに魅了されるが、ネコが本能に目覚めたときは、突然キバを剥くこともある。

生まれつき孤独を楽しみ、他者の注目を求めもせず後退もせずに、自分の道を突き進む才能の代表。ネコの持つパワーはとてつもなく大きく、繊細。

と、こんな感じです。犬や猫と一緒に暮らしたことのある方は、頷く方が多いのでは。

ちなみに私は、亀とカラスの解説文が気になりました。私のスピリット・アニマルは、亀やカラスかも?です


« アロマ体験でクリスマスキャンドル作り | トップページ | 山田ズーニーさんの「話すチカラをつくる本」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アロマ体験でクリスマスキャンドル作り | トップページ | 山田ズーニーさんの「話すチカラをつくる本」 »