« 石を預かり、ペントップに | トップページ | 願えば叶う、私の中の宇宙 »

2017年10月22日 (日)

「イティハーサ」を再読して

今日はもういっちょ、更新です。

2015100301

今からちょうど2年前、水樹和佳子さんの「イティハーサ」を読みました

しばらく前に貸していたのが戻って来て、また読みたいなと思い、昨日と今日とで再読しました。

うぅ~む、やはり、かなりヤバイ・・。

2年前も夢中になって読んだのに、今回読み直したら、細かい話をだいぶ忘れてたのがわかりました

でもそのお陰で、本の世界にどっぷり浸かり、非日常に飛びました。

前回は、衝撃を受けたページでいちいち止まり、たくさんの伏線を覚えてられず、途中で何度も読み返しました。

今回は伏線の理解が早く、前の倍のスピードで読めて良かったです。

描かれた時代設定は、今から12000年ほど前。大きな大陸が沈んだ後、 縄文時代が始まる前です。

「人はなぜ生まれどこに行くのか」という問い、神々の戦い、三種の神器、鳥居、古代文字、超能力、太古の昔に沈んだムー大陸など、SF大河ロマンが好きな方は、是非お勧めです。

これが30年も前に書かれたなんて。

その情報量とストーリー展開の素晴らしさ、絵の緻密さと美しさに、作者の水樹さんに心からの敬意を表し、感謝の思いを贈りたいです。

水樹さんは今は漫画を描いておらず、アートフラワーズ水樹でシルクフラワーアレンジメントを販売されています。

ドラえもんやワンピースのように、多くの人で読まれ、映画化されるのは難しいと思うけど。

時が経ち、埋もれてしまうのは、とても惜しい。1人でも多くの人に、読み継がれていきますように。

 

-----------****--

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--****-----------

« 石を預かり、ペントップに | トップページ | 願えば叶う、私の中の宇宙 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石を預かり、ペントップに | トップページ | 願えば叶う、私の中の宇宙 »