« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

ラベンダーアンダラのネックレス

201803gf

お客さんのアンダラを預かり、ネックレスにしました。ワイヤー、チェーンとも、ゴールドフィルドです。

アンダラはボリュームがあり、しっかり巻きつけるため、ワイヤーを2本取りにしました。

ゴールドフィルドのワイヤーは、独特の張りがあります。金ならではの特徴です。

2本取りにすると指先に力が必要ですが、10本の指をフルに使い仕上げます。

とても品があり、美しいラベンダーは、画像で魅力を伝えるのが難しいほど。

アンダラにピントを合わせたら、手前のワイヤーがピンボケました。少しでも魅力が伝われば、幸いです。お客さんには大変喜んで頂き、何よりでした


アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい
・アクセサリーのご注文は、こちらを参照下さい

 

魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています
よろしければ、応援クリックお願いします

2018年3月29日 (木)

ウラジーミル・メグレさんの「私たちは何者なのか」 アナスタシアシリーズ5巻

2018032905

アナスタシアシリーズの5巻も、読了しました。先週に読み終えており、やっと紹介できます。

4巻までは、ページをめくる度に考えさせられたり、話の展開に追いつけないことが多く、初めて読んだ時はかなり時間が掛かりました。多分、5巻は一番早く読めたと思います。

5巻が書かれたのは、メグレさんがアナスタシアと初めて会って5年経った時だそう。ざっくり、5巻の内容を書き出すと・・

☆アナスタシアが語ってくれた、「1ヘクタールの土地を持つことができたら、作ると良い庭と家、その一族の土地」を実現すべく、メグレさんは世界のエコビレッジについて調べます。

☆アナスタシアと一緒に見た、モスクワの未来図の話。

国家全体が豊かになり、外国からたくさんの観光者が訪れている。どうしてそうなるのか、アナスタシアが詳しく語ります。

☆新しいロシアの子どもたちが、あるエネルギーを発見する話。これも未来の話ですが、世界の和平につながるもの。リアル感があります。

☆その子どもと家族は国に管理されるが、その噂には尾ひれがついて、西側諸国に伝わる。

無用な心配を払拭するため、ロシアの大統領が全世界に向けテレビの生中継で、子供たちを紹介する。

☆未来の入植地で暮らす人々の様子。これも実現していないけど、細かな描写は具体的で、すでにそうなっている錯覚を覚えます。

☆アナスタシアの構想を実現するため、メグレさんは具体的に行動を起こします。

☆かつてモスクワの大学で哲学を教え、定年退職した男性を訪れた時の話。彼はメグレさんの書いた本を何度も読み返し、アナスタシアから大きな影響を受けていますが・・

☆今や「アナスタシア現象」について発言する科学者はとても多く、メグレさんはそれに凹むことも多いけれど、大抵はすぐに忘れられる。

が、読者から送られたある研究グループの音声テープを聞いたら、メグレさんはすっかり落ち込んでしまった。その内容と、その後に起きた顛末。

☆メグレさんはアナスタシアとの間に息子が生まれても、彼女に愛情のようなものは持てなかったみたい。

それでも、この5年のうちに少しずつ変化し、彼女にあるものを贈ります。読んでるこちらも、ちょっとドキドキ

・・と、こんな具合でした。アナスタシアの語る未来の様子が、かなり面白かったです。

5巻を読んでいる途中で、プーチン大統領が再選されたニュースを見て、これからのロシアに興味がわきました。

おそらく、アナスタシアの語る未来で「ロシアの大統領」として登場したのは、プーチンさんではないかしら。

今のきな臭い世界情勢を思うと、「新しいロシアの子どもたち」が登場するのも、そう先の話ではないかも。

だとしたら、そのテレビの生中継が行われるとしたら・・ それは、世界がひっくり返るような内容なのだけど、私はそこに、世界の希望を見たいです。

私達の意思が、未来を作る。アナスタシアは言っているのは、まさにそのこと。

アナスタシアに興味を持つ人が一人でも増えると良いな。そう思いながら、この記事も綴っています

 

-------------------
天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

ここ数日は

はちゃめちゃ忙しいわけではないですが、ここ数日パタパタしていたら、3月ももう月末に。

毎日、毎週、毎月あっという間で、「今」というひとときをいつも味わい尽くしていたいです。

日曜は、多治見で教室でした。初めて教室にいらしたお客さんが石や色に興味津々な様子で、私も良い刺激になりました

お昼は、大衆ビストロ ポテでランチを。私は初めてでしたが、予想外の美味しさにビックリ

前菜の品々はどれも手間暇かかっているのがわかり、コスパが良すぎて心配になったほど。

月曜は、教室材料の在庫を確認し、注文するものをリストアップ。この頃はホントに、30代の頃のようにチャッチャと仕事をこなせないです

細かい作業は嫌いでないけど、小さいミスが以前より増えてるので、何度も確認しつつの作業です。

先月、浴室乾燥機のリコールが発表されたけど、我が家で使ってるのもその機種で、メーカーに連絡して月曜に部品交換してもらいました。

交換してもらったけど、製品自体は年数が経っており、まるっと新しいものに買い替えても良い時期だったみたい

火曜は、秘密の良いところへ。心身とも癒されたけど、首や肩甲骨、腰がゴリゴリだったのが発覚

今週はずっと晴れてるのに、空は遠くがよく見えず、PM2.5が全国的によく飛んでいるようです。

ホウホウさんのブログに載ってましたが、PM2.5は化学物質を含んでおり、それが飛来すると、頭痛や体が重くなることがあるそう。

PM2.5って、天気予報やニュースであまり取り上げられず、不思議。発生元の国を、刺激したくないからなのかな。しっかり眠り、自衛したいです。

昨日はビーズアクセサリーの催事を見るため、松坂屋へ。半年に一度くらい行われている、展示です。

これも前から気になってたけど、タイミングが合わなかったり、気力や余力が足りず、行けなかったもの。実際に行ってみたら、私は得るものが多く、有意義なひとときでした。

今月は、手づくりマーケット、ミネラルショー、百貨店の催事に足を運びましたが、どれも今の私を客観するのに役立って、とても良かったです。ピピッと来る業者さんと、知り合えたのも嬉しかった

今日は、OFFモード。歩いて買物するついでに、満開の桜を楽しみました。桜の名所は各地にあるけど、うちの近くにもちょっとした桜並木があるのです。

2018032901

今年の桜は気温の高まりに合わさり、早かったですね。雨が降る時期だけど、今週は降らないみたい。

2018032902

ポンポンと、手まりの花が咲いているよう。今年もきれいな桜を、本当にありがとう

2018032903

ショートボブに刈られたユキヤナギをもう一度見に行ったら、これも見事に咲いてました。春満開、良いですね。

もういっちょおまけに、モクレンの花も。

2018032904

これは、いつも行くスーパー裏にあるもの。広い駐車場から外れており、多分、足を止めてじっくり見る人も少ないと思う。私自身、満開な様子は初めて見ました。

とてもきれいだったから、しばらく見入り、写真も撮りました。上品できれいな花を、ありがとう。たくさんの人に、見てもらえると良いね。

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年3月24日 (土)

ユキヤナギを撮りに行ったら

私は桜も好きだけど、この時期に咲くユキヤナギも好きです。うちの近所の遊歩道では、毎年ユキヤナギが見事に咲きます。

名古屋では桜が開花したので、ユキヤナギを撮りに行かなくちゃと、今日はりきって出掛けたら・・ 

なんと、ユキヤナギはどれも短く刈り込まれてましたロングヘアが、ショートボブにヘアカットされたよう。確かに今まで、伸び放題だったかも。

2018032401

花らしい花が咲いてたのは、↑このユキヤナギくらいでした。

2018032402

近所の公園の桜を見に行くと、あともう少しで咲きそうでした。

2018032403

ほんの少し、咲いた桜も。

2018032404

太い幹にも、咲き始めてました。

今日は暖かかったですね。でも、3月にしては、ちょっと気温が高い気も。植物たちはきっと、気候の変化を敏感に感じているでしょう。

それでもこうして、健気に花を咲かせてくれる。美しい花を、いつも本当にありがとう。ピンクの美しい命が、日本中に咲き誇りますように。

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年3月20日 (火)

堀川 波さんの「色を楽しむ 大人のおしゃれ」

私はおしゃれが好きかと言われると、割と好きな方だと思います

10代の頃から自覚があったけど、みんなが着ている流行りの服は着たくない、地味な服は嫌い、かといって派手に突き抜ける勇気やセンスはなかったです。

20代の頃は、そこそここだわりはあったものの、ファッション誌はほとんど目を通さず、洋服屋さんでピピッと気に入ったものを買ってました。

私の好きだったのは、カラフルな花柄やエスニック柄。色は、ベージュや茶系が好きでした。当時は、何を着てもそこそこ似合ってました。

30代の頃は、結婚して今の仕事を始めたけれど、今よりかなり忙しく、何が流行っているのかよくわからなくなりました

着こなしは増えてるのに、私がそれに追いついてない感じ。

お気に入りの店で、ピピッと来るものを見つけてましたが。

この頃から、気に入って買ったけど袖丈が長かったとか、体の線にフィットしすぎて着られなかったとか、以前はなかった失敗が増えました。

40代になると、お気に入りの店は次々と閉店。洋服屋さんが揃っている地下街を歩いても、あるのは若い女の子向きの店ばかり。

百貨店はデザインは良いけど高いし、一体どこで買ったら良いの?途方に暮れることが増えました。

恥ずかしながら、この頃からやっと、「アクセサリー教室の先生らしい服」を意識するようになりました。

「ネックレスをつけた時に映えるか」「キチンと感があるか」など、それまでなかった基準で選ぶように。

30代まではグレーの服は大嫌いでしたが、40代になったら急に好きになったり。

ウエストがどこかへ行ってしまい、体型をカバーする服や、着やすい服が新しい基準になったりと、私自身の変化も出てきました。

衝撃だったのは、街を歩いていた時、鏡に映った自分の姿をふと見たら、(この服の色が、似合ってないっ)と自覚したこと。

若い頃は肌もピチピチ、体型もそれなりにきれいだったから、何も考えなくても良かったけど。これからは、似合うものを見定めないと。

この頃は、美容院に行くとファッション誌を興味深くめくっています。

若かった頃は変に抵抗してたけど、この年になってようやく、素直に楽しめるようになりました。

2018032001

と、前置きがすっごく長くなりましたが。

体型や肌が変わり、何を着たら良いのかよくわからない方、昔のようにおしゃれが楽しめない方に、堀川 波さんの本は是非お勧めです。

アマゾンの紹介文をそのまま載せますが、

つい「無難だから」という理由で、ベーシックな色の服ばかり着ていませんか?ベーシックな色も、色の合わせ方次第でもっと素敵に着こなせるはず。

ちょっと勇気のいるきれいな色も、選び方と組み合わせで、自分らしく着こなせるはず。

色使いについていつも考えていたというイラストレーターの堀川波さんの考えるベーシック色、きれいな色を着こなすヒントが満載!

ホワイト、ブラック、グレー、ネイビー、ベージュ……。
ピンク、ブルー、イエロー、グリーン、レッド……。

それぞれの色の着こなし方、アクセントカラーの取り入れ方をイラストで解説します。大人だからこそ、きれいな色使いのおしゃれを楽しみましょう!

と、まさに↑この通りの内容でした。堀川さんは私より少し年下ですが、40~50代の方向きだと思います

堀川さんは芸術大出身です。若い頃からファッションが好きで、広い年代の着こなしを観察し、いろんな服を着てきたそう。

失敗も多かったようですが、そういうプライベートなことも小ネタとして、イラスト書きされてます。

実は去年、堀川さんの本を本屋で立ち読みしたことがありました。今の私にピッタリで、とても興味深かったですが、あとでアマゾンで買おうと思ってそのままになってました。

最近、やっぱり堀川さんの本を欲しくなり、去年の9月に出たこの本を買うことに。ザーッと読みましたが、やはりとても参考になりました。

ネットには情報があふれてるけど、少し専門的なことを知るには、やはり本が良いですね。

この本は何度も読んで、しっかり落とし込み、おしゃれを楽しみたいです。

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年3月16日 (金)

第2回ミネラル&フォッシルショー in 名古屋へ

今日から吹上ホールで行われている、第2回ミネラル&フォッシルショー in 名古屋にちょこっと行って来ました(今日から日曜まで)。

石の業者が集まり、様々な種類の石を販売する催しです。

名古屋のミネラルショーは夏に行われるけれど、それとは別団体の主催です。石の業者は90ブースほど、海外業者も来ていました。

初日の今日は15時にオープンで、午後からあたふたと家を出たらスマホを忘れ、写真を撮れず残念でした

数年前から、全国の主要都市でミネラルショーが行われるようになり、名古屋でも去年あたりから増えたみたい?です。情報だけは、ネットで見知っていました。

先日教室にいらしたお客さんが、この第1回目のショーに行かれ、なかなか良かったとお聞きしたので、行ってみることに。

良い石があれば手に入れ、見つからなくても、今の業界の雰囲気を見たかったからです。

石好きな方には、宝探し気分のイベントだと思うので、お勧めです。買いやすい価格のものも、いろいろありました。

私自身は・・ こういう規模のショーに、電車を2本乗り継いだだけで行けたのは、感慨深かったですが。

厳しい状況を肌で感じ、考えることが多かったです。

17年前に初めて行った新宿のショーは、大変な混み具合でした。それを思うと、去年の6月に行った新宿のショーは、別イベントのよう。

時代背景が様変わりし、比較できないかもだけど(ぼやくのは、これ位にします)。

今日の業者さんも、いろいろでした。私は相変わらずの偏食で、お気に入りの業者さんできれいな石を少しだけ手に入れました。

ある業者さんに初めて立ち寄り、少し話もして、小さいきれいな原石を手に入れました。石の産地に詳しく、まっとうな説明も良かったです。

お腹にグーッと来るパワフルな石達があれば、パァーッと買い占めたい。またそういう石達に、めぐり会えますように

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年3月15日 (木)

最近のお気に入りは、キューピーベビーせっけんの匂い

私は花粉や何かのアレルギーで湿疹ができることがあるので、石けんは無添加のものを選ぶことが多いです。

特にこだわりはないけど、肌に負担の少ないものが良いのかなと。

普段はドラッグストアで石けんを買うことが多いけど、先日はスーパーで買うことにして、売り場の棚を見たら、キューピーベビー石けんを見つけました。

牛乳石鹸が出してるものですね。

2018031501

ずっと前に買ったきりだったと思うけど、久しぶりに買うことに。

洗面台で使うことにして、早速箱から出すと・・ なんだか懐かしい、良い匂い

この匂いは・・ 遠い記憶を辿ると、明治生まれのばぁちゃんの化粧品の匂いに似てると思いました。

匂いって、鼻の奥から脳に直接伝わるそうで。昔の記憶もパッと甦って、すごいですねぇ

使い心地も、手に潤いが残って良い感じです。一番気に入ったのは、やはりこの匂い。

洗面台でいつも香っていて、癒されます。前に買った時は、そこまで匂いを意識したり、気に入ることもなかったので、ちょっと不思議です。

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

------ー-------☆彡---

2018年3月13日 (火)

日曜は多治見のスーパー手づくりマーケット&そこで見つけたウニの殻

日曜は、多治見市で開かれたスーパー手づくりマーケットに行きました。

以前も一度行ったことがあり、帰宅してから確認したら、6年も前でした。

毎年この時期に行われるイベントだけど、そんなに経っていたとは、ビックリ

ここ数年は、更年期で体調が今ひとつでしたが、この頃だいぶ楽になったのを実感

日々のことをこなすので精一杯だったのが、こういう催しもようやくひょいっと行けるようになり、しみじみ嬉しいです

今回の手づくりマーケットは、どんなものが売られているか調べたく、行くことに。市場調査ですね。

今、手づくり品を売るネットショップは本当に増えて、それを凝縮した感じだろうと予想してましたが、ざっくりそんな感触でした。

6年前との違いは、いろいろ興味深かったです。

多治見は焼き物の街なので、前回は手作りの陶器類を販売するお店が多かったのが、今回はわずかだったこと。

他のこういう催し(今はマルシェが多いのかな)の影響や、出店者も来場者もスマホを使いこなしていること、アクセサリー販売も多かったけどその内容が様変わりしたこと。

その他いろいろ肌で感じて、有意義なひとときでした。

ネットで情報を得るのも良いけど、やはり、情報が欲しいと思ったら自分の足で歩き、見て聞いて回るのが大事だと実感しました。

今回は手づくりの品は買わなかったけど、材料屋さんでウニの殻を買いました。岐阜県関市のエコクラフトというお店です。

2018031305

↑ウニの殻って、初めて手にしたけど、色と模様がとても繊細できれい。他の色もあったけど、私はこれを買いました。天然の色だそうです。

表面の細かい出っ張りが、ペントップなど立てかけるのに良さそうだと思いましたが、割れないように気を遣わなきゃいけないかも。

で、試しにブレスレットを載せて撮ってみましたが、

2018031306

あ~れ~、縦の画像が横になってしまった

ごくたまにこうなるけど、原因がよくわからず、このままで失礼しますm(__)m。キレイに撮れたと思っても、こういうことが起きるのが、人生なのよねっ

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

春らしくなりましたね

今年の冬は本当に寒かったですが、その割に、春は早く訪れるようですね。

3月に入ると急に暖かい日が増え、今日はこちらは最高気温が20度らしいです。実際、昼すぎに歩いたら、軽く汗が出たほど。

来週には桜が咲くようです。四季の移り変わりがかつてと違い、花や樹木は、微妙な変化に追いつくのが必死かも。

それでも、温かくなって様々な雑草がいっせいに芽を出し、花も咲かせて、その愛らしい様子にはホッと和みます

この頃は鳥も入れ替わり、春の歌姫がのびやかに唄ってます。さすがにウグイスはわかるけど、それ以外は名前がよくわからず、残念です

今日は、カメラを手に近所を歩きました。

近辺は住宅地で、空き地は順に新しい家が建ち続けてます。なんだかんだ言って、ここらはトヨタのお陰で経済は巡り、新しい家はすぐに売れるのです。

それでもまだ、土手はあちこちにあり、春は簡単に見つかります

2018031301

↑草の中に埋もれてる、ツクシ。今、あちこちで生えてました。

2018031302

↑中央の青い小花、オオイヌノフグリです。私はこれが好きなのだけど、ピントがちょっとズレましたねぇ

2018031303

↑中央のぺんぺん草(ナズナ)は、ピントは合ったけど、周りの雑草と判別がつきにくい~

撮影は面白いと、思うようにはなったけど、良い写真を撮るには、やはり経験が要りますね。

2018031304

↑最後は、菜の花。そばに寄ると、菜の花の匂いがむわっと充満してました。

子供の頃は、この匂いが苦手だったけど、今は春の匂いだと思うようになりました

 

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年3月10日 (土)

目は口ほどに物を言う

「目は口ほどに物を言う」って、言いますね。

昨日辞任した長官のニュース映像で、その顔をまじまじと見たけれど。口は黙ってても、目は雄弁でした。泳いでましたね。

本当は、泥水を飲んで腹に保てる器じゃないと思う。言いたいことは、たくさんあるだろうに。

冷酷なワンマンを貫くなら、我を張る理由を周りに説明しないと。大切な人や友人達も、離れてしまうと思う。

NASAから送られた木星画像

何年か前から、In Deepさんブログを拝読しています。海外の様々なニュース記事を翻訳し、紹介するブログです。

前置きが脱線し、読みにくいことが少なくないですけど、日本のニュースにはない情報が多いので、興味深く読んでいます。

8日の記事では、NASAのサイトから引用された木星の画像が紹介されてました。私は射手座で、占星術では木星が守護星です。

私が子供の頃は、木星はガスに覆われた星で、望遠鏡がとらえた写真はぼんやりしたものばかりでしたが。

2018031001

↑これはNASA の木星探査機ジュノー (Juno)が送信してきた、木星の北極の様子。ジュノーって知らなかったけど、2016年から木星を観測し続けているそう。

NASA の説明によると、中心に渦がひとつあり、そのまわりを複数のサイクロン(嵐)が規則正しく並んでいるとのこと。北極では八角形だけど、

2018031002

↑これは南極の画像で、五角形。「規則正しく、北が八角形で、南が五角形」 ・・なぜこうなるのかは、よくわからないそう。

2018031003

↑こちらは、2016年10月にハッブル宇宙望遠鏡が撮影した木星。

北極側で青白く輝いているのはオーロラだけど、地球のように磁場の影響を受けたものではなく、何の力で発光するのかよくわかっていないそう。

観察する人は、これが一体何か知りたいと強く思うのかもしれないけど。個人的には、こんなにきれいに撮影され、見られることに、素直に感動します

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年3月 7日 (水)

「出口王仁三郎の耀盌(ようわん)とその一門の作品展」へ

2018030701

先日、名古屋駅の構内で、出口王仁三郎(でぐち おにさぶろう)さんの作品展を知らせるポスターを見かけました。

名駅から歩いて行けるノリタケギャラリーで開催されるとのことで、興味がわいて今日行って来ました。

出口王仁三郎さんを、若い方は知らない方が多いでしょう。私も詳しい方ではなく、なんとなく知っているのは、

・大本教の教祖の一人 
・予言者 
・奔放な生き方で、彼を慕う人も多かったが、敵対する人も多かった

ということくらいです。その作品を見られる機会は滅多にないだろうと思い、行くことにしました。

主催者の紹介文を、そのまま貼り付けますね。

出口王仁三郎は、明治4年、京都府亀岡市に生まれ、幼少時代より特異な霊能力を持つ神童と言われました。

「人類愛善」「万教同根」を理念のもと世界平和の建設を目指し、また陶芸や書画などの芸術にもその才能を発揮して多くの作品を残しました。

その中でも晩年の約一年間に作陶した3千個ほどの楽焼茶盌は王仁三郎没後、その数点を目にした陶芸評論家の加藤義一郎氏により「これこそ明日の茶盌」と評して「耀盌」と命名されました。


1972年から欧米6カ国で開催された「出口王仁三郎とその一門の作品展」には25万人の入場を得て各地で絶賛されました。

近年日本各地で開催されている作品展が、いよいよノリタケの森ギャラリーにて開催されます。是非、ご高覧ください。

昨日から開催され、3月11日(日)まで。入場無料です。

思ったより、多くの方が見に来ていらっしゃいました。来場者の年齢層は私より年上の方がほとんどで、高齢の方も少なくなかったです。

私は焼き物やうつわのことは、よく知らないです。芸術的なことはさっぱりわからないので、今日は実物を見て、「感じる」ことを意識してじっくり見ましたが。

カラフルで、型にはまっていなくて、エネルギッシュなうつわ達で、引きつけられる魅力は大いに感じました。

出口さんは、作りたいものを素直に現実化(物質化)されたのではないかしら。

個人的には、出口さんの書かれた書(大きな掛け軸)が気に入りました。「光」の一文字だけを書かれたのが、良かったです。力強い筆致でした。

掛け軸はショーケースに入っておらず、間近でじっくり見ていると、かすかに体が揺れ、意識がどこかへ飛びそうになり・・

いっそ飛んでみたかったですけど、すぐそばには係の方が座っておられ、来場者も多かったので、遠慮しました。興味の湧いた方は、ぜひどうぞ。

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年3月 6日 (火)

佐藤愛子さんの「私の遺言」

2018030601

お客さんから佐藤愛子さん著の「私の遺言」をお借りし、読みました。ものすご~く面白かったです

時間を見つけては一気に読みましたが、こういう話が大好物な私が、なぜ今まで読まなかったのか。まさに、痛恨の極みでした。

この文庫本が出たのが、2005年。その3年前に、ハードカバーが出てたのかな。この本が面白そうな噂は、何度か目にしていたはずだけど。

まぁでも、私にはこのタイミングが最良だったのでしょう。本の出会いは、人の出会いと同じ。どこかで誰かが、ベストタイミングを計らっているのです。

アマゾンのページから、内容紹介文を拝借しますが、

北海道に山荘を建てたときからそれは始まった。

屋根の上の足音、ラップ音、家具の移動をともなう様々な超常現象、激しい頭痛。私はあらゆる霊能者に相談してその原因を探った。そうせずにはいられなかった。

やがてわかった佐藤家の先祖とアイヌとの因縁。霊界の実相を正しく伝えることが私に与えられた使命だったのか。

浄化のための30年に及ぶ苛烈な戦いを記した渾身のメッセージ。

と、まさにそういう内容でした。

激動の人生の荒波を乗り越え、ようやく落ち着いたところで北海道に別荘を建てたら、ひどいラップ音や物の移動が頻発。

夜は眠れず、体にも激痛が起きるようになり、気丈な佐藤さんも恐れをなしたこと。

ワラにもすがる思いで霊能者を頼っても、相手は強大すぎ、優れた能力者さえも歯が立たない。

やがて、別荘を建てた場所がアイヌの聖地だったことがわかり・・

もっと紹介したいけど、あとは読んでのお楽しみということで。

霊的存在を呼び寄せ、それを審神者する様子を忠実に再現した文章は、あまりお目に掛かれないと思います。個人的には、これが一番、良かったです。

霊能者の一人に、美輪明宏さんも登場。まだ駆け出しだった頃の江原啓之さんも、出てきます。

90年代末から起きるようになった、青少年による猟奇的な殺人事件を、「あれは憑依です」と断言された佐藤さんに、今さらながら拍手を送りたくなりました。

今回、佐藤さんの著書を初めて読んだのだけど。

昭和を感じさせる言葉遣いは読者をその世界にシュッと引き込み、歯切れ良い表現は心地良く、話の展開にすっかり引き込まれました。

事前にお客さんから内容を教わった時、「大作家の方だから、こういう本を世に送り出すことができたと思う」と聞いてましたが、私も同感でした。

先日、若い人の本を読まない率がさらに進んだと、ニュースになってましたね。

この本はかなりユニークだけど、視野を広げることにつながると思うので、若い方に読んで頂けたらと思います。

世知辛い世の中を、泳いでる真っ最中の大人達にも、是非。

死後の世界は、いずれ誰もが行くところ。こういう切り口から垣間見るのも、脳と心に新鮮な刺激になると思います

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年3月 2日 (金)

アナスタシアシリーズ、4巻も読み終えて

2016071101

先月から読み始めた、アナスタシアシリーズ4巻も読み終えました。

2016年の7、8月にそれぞれ1回ずつ読んでおり、今回で3回目でした。4巻の内容は、割と覚えていました。

1~3巻は、次のページをめくると話はどう展開するのか?予想のつかないことが多く、話に追いつくのが大変なことが多かったです。

3巻まで受け入れられたら、4巻は読むのが少し楽になる感じかな。

5、6巻を読む前に、1~4巻を3回読み直すことになるとは、思ってもいなかったけど。今回読み直して、内容がようやく腑に落ちた気がします。

著書のウラジーミル・メグレさんは、4巻を書き上げる頃には、いろんなことが変化した様子が伝わってきます。

4巻の内容を、ざっくり紹介すると、

☆アナスタシアの語る、天地創造とアダムとイヴの話。天地創造は、話の生々しさに圧倒されます。アダムとイヴも絵空事ではなく、生身の人間が生き生きと躍動する様子が伝わります。

☆アナスタシアの一族の始まり。先祖カップルの話。

☆ある男性先祖の話。一族から一人で離れ、エジプトの神官に関わり、生きた実体を創り出す叡智の秘密、形象学を伝えるけれど・・。

☆地球以外の、別の星を見てきた話。その宇宙人が地球侵略を企てている話に続きますが、リアル感たっぷり。

☆この4巻が出版された1999年当時、ロシアでは個人の土地所有は認められていなかった。

もし1ヘクタールの土地を持つことができたら、どのような庭と家を作ると良いか、具体的に語られたもの。未来の街の様子も。

☆その未来の学校の様子を、垣間見た話。

☆1999年当時、外国でもアナスタシアシリーズが翻訳され、ロシアの読者数は百万人以上になったけれど、メディアや宗教界による著者への誹謗中傷はますます増えるばかり。

様々な妨害の他、読者まで狂信者扱いされるようになり、それに立ち向かうためメグレさんは、作家になると宣言します(それまでは、本を書き終わったらビジネスマンに戻ると言っていた)。

と、大体こんな感じです。これでやっと5、6巻を読めるけれど、すんなりここで紹介できますように・・

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年3月 1日 (木)

ハナイロさんのリースレッスンへ

昨夜から今朝に掛けては、なかなかの強風でしたね。私はその音で3時過ぎに目が覚め、その後はあまり眠れませんでした

今朝は6時半に雷が鳴り、ドッシャーンと近くに雷が落ちたのが振動で伝わると、その直後に電気が全て消え、久々の停電でした。

我が家の周り、半径30メートルくらいで電気が消えてましたが、10分位で復旧して良かったです。

3月は嵐からスタートでしたが、卒業シーズンでもありますね。良い月となりますように

2018030101

さてここ数年は、クリスマス前になるとハナイロさんのアトリエにお邪魔し、リースを作っていました。

去年末は作っていなかったのと、玄関ドアに飾るリースが欲しいと思っていたところに、紅ヅルのリースレッスンの案内があり、今日作りに行くことに

渋い木の実は、山帰来(サンキライ)。アーティフィシャルだけど、よくできてます。

濃い紫の花はバラ。多肉植物やツルっぽいグリーンは最後につけ、使ったホットボンドを隠したり、植物らしい動きをつけたり、全体が引き締まるようにします。

作るのは好きだし、花も好きだけど、私は花のセンスはないわといつも思います。

それでも、アドバイスをもらったり、手直ししてもらいながら、今回も良い感じにできて満足~です。

今年も、東北にお花を送ります。そのメッセージカードを、今日はハナイロさんに渡しました。ささやかだけど、思いを花に託しています。

 

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »