« ショッピングカートつきの販売ページを準備中です | トップページ | 販売ページは月曜に更新予定です »

2018年4月 9日 (月)

最近ビビッと来たメルマガ文章

私は本を読んだり、自分で文章を発信するのも、好きです。

言葉は時に、人の心にポッと火をつけ、心を動かす力がありますね。

私自身が今まで、たくさんの言葉で勇気づけられ、励まされてきたのもあり、言葉に関心が強いのかなと思います

今日は、ここ最近ビビッと来たメルマガ文章などの紹介です。いつものように小田真嘉さんとトーマさんので、まずは小田さんです。

******

「たくさんの情報を得て、情緒を豊かにする」
(4月7日)

たくさんのモノを手に入れて
リッチになるよりも

豊かさを感じられる
精神的な成熟をすることのほうが大事。

成熟とは

多層や複雑さを
同時に深く感じられる
感覚や感性が磨かれていくこと。

そのためには
例えば…

様々な思いが込められた芸術作品に触れる。
幾重にも重なり合った繊細微妙な料理を味わう。
人の複雑な気持ちや歩んできた背景を察する。

など
丸ごと全体から
細部、奥行き、変化、偶然…

を感じよう、知ろう、見ようと
意識すること。

******

「いつも、どんな検索をしているだろうか?」
(4月9日)

グーグルに
調べたいキーワードを入力すれば
その結果が表示されるように

人も
普段、脳内で検索している言葉通りに
考え、行動し、結果を手にする。

「このままで大丈夫かなぁ、不安だな…」
と思っていれば
不安材料ばかりが目に飛び込んできて
ますます心は不安定になっていく。

逆に
「今の仕事を通じて、
どうしたらもっと喜んでもらえるのか?」
と考えていれば

そのためのヒントや答えが
誰かとの会話や、たまたま目にした文章や
偶然目にした動画から、飛び込んできて

ますます人のお役に立てて
どんどん活躍していく。

現状を変えたかったり
秘められた能力を開花させて
突き抜けた仕事をしたいのならば

その望む結果が出るような
脳内検索のキーワードに変えてみる。

************

トーマさんのブログ「コンプレックス」より、一部抜粋です。

・・余談ですが、「偏差値」というのを、日本で流行らせたのは、アメリカの政府だそうです

1960年代の「日米安保闘争」での日本の若者たちが、あまりにもパワフルで、アメリカの政府は困ったそうです。

それで、いろいろ策略を考えたそうです。

「どうすれば、日本人、特に、日本の若い男性を、おとなしくて従順にすることが、できるだろうか?それも、なるべく低い予算で、コストをかけずにやるには、どうしたらいいだろうか?」

さんざん考えた末に、でてきた答えが、「偏差値」だったそうです。

こういうモノサシを、人工的につくって、日本の若者たちに、

「お前になんて無理!」「身の程をわきまえろ!」

こうやって、低学歴の男性は、あたかも、世の中から必要とされていないという、「無価値」のイメージを植え付けて、彼らを無力化することに成功したのだそうです。

つまり、「東大や京大などの一流大学に入れなかった人間は、バカばかりだ!」と、思い込ませることにしたそうです。

この計略は見事に成功して、現在でも、「学歴コンプレックス」で、貴重な青春時代を、暗い気持ちでになり、自信を失って過ごしている若者がたくさんいます。

「学歴コンプレックス」で苦しめられている原因が、アメリカからの「洗脳」であり、一種の「軍事攻撃」だと知っておくと、かなり意識が変わると思います。

なんでも、知らないよりは、知っておいたほうがいいです。

******

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

« ショッピングカートつきの販売ページを準備中です | トップページ | 販売ページは月曜に更新予定です »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショッピングカートつきの販売ページを準備中です | トップページ | 販売ページは月曜に更新予定です »