« ジョン・ルイスのテレビCM | トップページ | 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 »

2018年12月27日 (木)

今年の年末は

家事の中で一番好きなのは、掃除です。

なので、この時期は毎年はりきって掃除していますが、今月はずっとこの一年を振り返り、ちょっと特別な思いを抱きながら、無心で掃除しています

今年はね・・ 50年生きてきたけれど、その中でもトップ10に入りそうな、格別な一年でした。

2018年、私の身に起きた一番の出来事は、右肘の骨折です。今まで生きてきて、大病も骨折もしたことがなく、初めての大きなケガでした。

ギプス固定をしたこと、右手が不自由になって左手が活躍したこと。ギプス固定で動かなくなった関節を動かすため、リハビリに4か月通ったこと。

それに関連して、諸々いろいろなことがあり・・ 

例えば、骨折自体は治ったけど、右肘の関節は完全には戻らなかったなど、経験しなければわからないことばかりでした。

そして今年は、様々な人間模様を見たり、経験しました。

主に3つ、際立った人間関係があって。

短い時間に急展開したものもあれば、予想外の展開に凹んだり、まさかと叫びたくなるような内容だったりと、まぁ本当に、よくこれだけ経験したなと思います。

詳しく綴れば、読み物としてかなり引き込まれると思います、きっと

多くの感情も味わったけど、いつも誰かに助けられて、気持ちの切り替えは早かったです。

お正月に親類に会うので、なるべく年末に美容院に行きます。今日は美容院に行き、今年の諸々をきれいさっぱり手放すイメージをして、髪を切ってもらいました。

街を歩くと、空気が澄んでいたせいか、陽の光がまぶしかったです。

クリスマスが終わると、街は年末モードに様変わり。乾いた風が枯葉を巻き上げる様子を見ると、あぁ年末だなと思いました。

私は一人で街を歩くのが、若い頃から好きです。

道を歩きながら、その場に流れるエネルギーの様子を味わうのが好きですが、私が20歳だった頃と比べると、あらゆることが変わったのを実感します。

なんだかんだ言っても、名古屋や愛知はトヨタのお陰で、経済の巡りが良いほう。街は古いビルが壊され、新しいビルが建つのも日常のこと。

私自身、変わらない面もあるけど、自分で変化したことも多く、良かったよね。いろいろ思いを馳せ、感慨深い年末です

 

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

« ジョン・ルイスのテレビCM | トップページ | 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョン・ルイスのテレビCM | トップページ | 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 »