« お客さんのスギライトをペンダントに | トップページ | 今月もアン・プゥでランチを »

2019年2月 8日 (金)

昭和レトロなボタンで

今、1時間くらい掛けて綴った記事を載せようと、保存ボタンをクリックしたのだけど。そこでいきなりネットワークが切断され、綴った文章が全て消えてなくなりました

この頃たまーにあるのだけど、その直前まで大丈夫だったので、もぅ、トホホ~です

私にしては、かしこまった文章だったので。そんなキレイごとは載せるなという、天のメッセージだと思うことにして。

代わりに、ボタンの画像を載せることにします

12月に立松ボタンに行った時、青系ボタンのお得なパック詰めを買いました。

これは、ボタンのイヤリング希望のお客さんが選ぶかもしれないのと、他のお客さんにも面白がってもらえそうだったからです。

どれも昭和の匂いがする、日本のアンティークボタンです。かつては、それなりの値段がしたそうで、年月を経た劣化はあるものの、目立った傷などはないです。

2019020801

↑そのうちの一部の様子です。どれもみな、今の既製品にはない良い味わいでしょ。格安だったので、私もお安くして、早速いくつか羽ばたいてゆきました。

服に縫い付けなくても、例えば金属の台座にボンドで貼り付け、ピンも貼り付けてブローチにしたらどうかな?と思い、

2019020803

こんな具合に作ってみました。ボンドで貼り付けるだけだけど、大きさ、バランス、色合いなど、ちょっとだけ難しいのが良いです。

天然石ビーズアクセサリー教室だけど、たまにはこうして石以外のものも用意すると、長く来て下さってるお客さんに面白がって頂いてます

 

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

« お客さんのスギライトをペンダントに | トップページ | 今月もアン・プゥでランチを »

教室・アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お客さんのスギライトをペンダントに | トップページ | 今月もアン・プゥでランチを »