« 大須観音と商店街へ | トップページ | タンザナイト&ペリドット原石ペントップを撮り直し »

2019年8月14日 (水)

巻き結びも、奥が深い

昨日と今日は、だんなさんはゴルフの練習や飲み会に出掛けたので、私はマクラメの練習をしました。

時間を忘れて集中するので、合間に、首肩のストレッチ体操をするようにしてます💨。

2019081401

私が夢中になっているのは、マクラメ編みの「巻き結び」という技法です。

4月に作った花も、何度やり直したかわかりませんが、今回も花びら1枚目と2枚目は途中で2回くらいやり直しました。

レッスンでは、先生の作る様子を動画に撮ったので、それを見直して。

先生の指の動きを真似たり、コードの引っ張り具合を試し、ようやく「この感じだ」と思えるコツがわかった気がします。

マクラメ編みは、パッと見て複雑そうに見えても、一目ずつ順番に編んでいきます。今のところ、私が習った編み方はやさしいものばかり。

でも、コードの引っ張り具合と言うか、力の入れ具合が、とっても奥深いです。だんだん、それがわかってきました。

先日、怜宝さんのブログを拝読したら、ジーンと響いた文章がありました。そこだけ転載しますが、

***

例えば
日舞を一曲
舞うとしましょうか

最初は
振りを覚えます

始めたばかりのときは
ひと通り振りを覚えたら
出来たような気になります

そこから
細かな違いを
学ぶことが始まります

師匠とは
姿勢から まったく違います
腰の落とし方もまったく違います
指の使い方がまったく違います
扇子の使い方がまったく違います

細かな神経の使い方と
神経が自分(内側)に
向いていないと
違いが分かりません

***

まさしく、そうなのよ~と、しみじみ思いました(^^;)。

4月に花を編んだ時は、作り方を必死に追いかけ、なんとか形にはなったので、できたような気になったけど。

でも、コードの引っ張り具合は、私の指はコツをつかめていなかったし。数か月のブランクができると、巻き結び自体をほとんど忘れかけてました。

もう少し難しい作品を作るなら、巻き結びができないと、話にならないみたいなので。よっしゃーー❗❗と気合が入りましたの💓。

花びらの編み目は、4月に作ったのより、きつく固く編んでいます。

花びら3枚目で、やっとコツをつかめたので、最後の8枚目が編めたら、1、2枚目を編み直すかな。

いつか、巻き結びを教えられるレベルになりたいので。何度も編み直すのは、全く平気✨✨です。

平気なのだけど、今日はちょっと時間を長くしたら、両肘ともに軽~く痛みが・・トホホ~💦。

無理はしないと決めた50歳、明日は編むのを休みます(^^♪




******************
天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/
******************

« 大須観音と商店街へ | トップページ | タンザナイト&ペリドット原石ペントップを撮り直し »

マクラメ編み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大須観音と商店街へ | トップページ | タンザナイト&ペリドット原石ペントップを撮り直し »