« アトリエブルーベルで、キャンドルホルダーを | トップページ | 友人宅で、IVY COSMETICS祭 »

2019年11月 1日 (金)

これも、パラレルワールド?

2019041501

昨日、えーっ❗と少しビックリしたことがありました。私は、パラレルワールドを垣間見たの(*_*;)?と思い、今まで綴った記事でパラレルワールド関連を調べたら・・

まぁまぁわかりやすい内容を、2012年12月にUPしてました❤。そこからコピペします。

パラレルワールドとは、私達の生きる三次元の現実とは少し次元の違う世界のこと。三次元と並行し、無限に存在していると言われる宇宙のことです。

・私達はみな、それぞれの宇宙を持って生きている
・私達はパラレルワールドに生きている
・本当はたくさんの宇宙があり、それぞれの世界に「今」の自分と少し違った自分が存在している
・私達は、そのたくさんいる自分をまだ自覚はできない

例えば今、私はパソコンに向かって文章を打ち込んでいますが、別の宇宙には、もう少し違う文章を打ち込む私がいる、という話です。

2012年当時、それが本当かどうか確かめようがないと思ったところに、トーマさんから面白いメルマガが届いたのね。一部抜粋して、コピペします。

*****

今年の夏に、面白い出会いが、ありました。Tさんという女性の方なのですが、ひょんなことから、横浜で、お茶する機会がありました。私と同じ沖縄出身の方でした。

いろいろ話していくと、私の親友の奥さんのいとこだったり、繋がりが深いことが、わかりました。子供の頃から霊感があり、いろいろなものが、見えるという方でした。

不思議な体験談をシェアしていたら、凄いことが、わかりました。

以前に、エッセイでも書いたのですが、私が大学4年生の頃、24歳の時に沖縄で友人たちとドライブしていた時に、UFOの話題になったことがあります。

その時、車内にN君という親友が乗っていたのですが、彼が子供の頃、沖縄県の糸満市で、巨大なオレンジ色のUFOの母船を目撃したという話を、聞いたのです。

私は、このN君の目撃談をキッカケに、UFOや宇宙意識に興味をもって、「バシャール」という本も買ったので、このN君のUFO目撃体験は、私の人生にとって、大きなターニングポイントとなる話でした。

Tさんに、このN君の糸満市での目撃体験を、話したら、「ええっ!私、その時、そのUFOに、乗っていたんですよー!」 と言ったので、ビックリしました。

てっきり、 「私も、そのUFOを、見ました」 と言うのかと思っていたら 「私は、そのUFOに、乗っていました」 と言ったので、大笑いしてしまいました。

Tさんによると、ちょうどその時、同じ糸満市の家からそのUFOに乗りこみ、上空から、糸満市の街を眺めていたそうです。その下で、私の親友のN君がビックリしながら、そのUFOを眺めていたということです。

私の人生を大きく変えたN君のUFO遭遇体験の当事者に、まさか会えるなんて、ビックリ仰天でした。

調べてみると、今から約40年以上前、昭和47年9月22日の夜に、この巨大なUFOの母船は糸満市から名護市まで、沖縄県全域でたくさんの人に目撃されていたようです。

沖縄の新聞にも掲載されたそうですが、読売新聞や毎日新聞でも、写真入りでデカデカと記事が掲載されていたそうです。日本テレビなども、現地に取材にきたりして、けっこう有名な大事件だったようです。

Tさんとは同郷ということもあり、すぐに仲好くなり、今でもたまに食事しますが、会うたびに面白い話を聞かせてくれます。

「パラレルワールド」の話が、特に面白いです。よく話には聞いていますが、その世界を日常茶飯事に体験しているそうなのです。

私たちの住んでるような宇宙が無限に存在していて、それらが平行宇宙のようなかたちで、同時進行しているという話ですね。

うまく言葉で表現できないのですが、Tさんによると、面白い世界みたいです。まったく別の人生を生きている自分が、別の宇宙にたくさん存在しているのだそうです。

具体的には、Tさんは現在、結婚して子供さんもいるのですが、「たまには独身の生活も、そろそろやりたくなってきたな…」 と思ったら、自分の意思で、独身の人生を生きている別の自分の世界に行くそうです。

それから、しばらくその生活を楽しんだら、またこの世界に戻ってくるのだそうです。

他にも、「別の男性との結婚生活も、やってみたいな…」 と思ったら、また自分意志で、別の男性と結婚している人生を生きている、別の自分の世界に行くそうです。

そして、それを楽しんできたら、またこの世界に戻ってくるそうです。こうやって、自由にいろいろな人生が楽しめるという不思議な人生を、生きているそうです。

慣れないうちは、「どの人生が、本当の自分の人生なんだろうか?」 と混乱したりして大変だったそうですが、現在では、ある程度落ちついているそうです。

Tさんのような方が存在していることは、私たちも将来、こういう人生を生きる可能性があるということです。

もしそうなったら、結婚、離婚、浮気、不倫など、人間の世界の問題など、ほとんど気にならなくなるような気がしませんか?人生観や価値観が、大転換すると思います。

(中略)
「パラレルワールド」は、すぐにたくさんの人が体験するわけではないと思いますが、これから少しづつ、こうやって生き方の自由度が広がっていく人は、増えてくると思います。

*****

と、ここからは、昨日の私の話に戻ります。

昨日、大相撲の高安が婚約したのがニュースになりましたね。私はネットのニュースで読みましたが、高安の兄弟子がまだ結婚していないとあって、あれれ?と思ったのです。

兄弟子とは、元稀勢の里のこと。確か、結婚してたよね?と思い、ネットでいろいろ調べたのですが、まだらしい。結婚→離婚→今は独身、というわけでもなくて。

えぇぇ~~(;^ω^)☆・・❗

稀勢の里が現役だった頃、私はたまに、テレビで大相撲を見てたのよね。確かその時、稀勢の里には奥さんがいると聞いたのよ。

他の力士と、勘違いしてた?さび付き始めた記憶をたどると、稀勢の里に興味があった私は、彼の話題として、注意して耳を傾けてた。さすがにまだ、ボケることはないし(そのはず☆)。

目を閉じて記憶をたどったら、眠くなってしまい、少し寝ました・・❗稀勢の里の奥さんの名前まで調べて、覚えておけば良かったなぁ💧。

実は、似たようなことが過去に2回あって。2014年2月と、2017年10月に綴ってました。どれも、有名人にまつわる記憶が、実際のものと違ってたのです。

う~む。私は時々、別のパラレルワールドに足を突っ込み、そこで見知ったことを記憶してたのかな?と考えると、つじつまが合い、私の中では納得できます。

ってことはさ。

普段の日常でも、身近な人間関係でも、もしかしたら別のパラレルワールドに瞬間移動して、ちょっと記憶が違ってしまうことが、あり得るね。しかもそれは、誰にでもあり得ること。

もうそろそろ、こういうことが、普通の会話としてできるようになりたいです💕。

こういうことが普通の会話になるのに、私にできることは何だろう?と思い、ブログ記事にしてみました。

とっても地道だけど(;^ω^)☆。小さくとも、周りに響き渡っていきますように。



******************
天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/
******************

« アトリエブルーベルで、キャンドルホルダーを | トップページ | 友人宅で、IVY COSMETICS祭 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アトリエブルーベルで、キャンドルホルダーを | トップページ | 友人宅で、IVY COSMETICS祭 »