過去世リーディング

2020年12月23日 (水)

修験者だった時、先輩だった方のタロット&過去世リーディング

2015100102

11月末に、教室とタロットの予約を下さってたお客さん(以下Mさん)は、急な用事で来られなくなりました。

コロナもあるし、年内は難しいかな?と思っていたら。先週土曜の教室に来たいと連絡下さって、タロットも申し込んで下さいました💕。

しばらく前、カフェで教室をしていたらMさんがふらりとやって来て。見学されたのが、初めての出会いでした。

Mさんが私のそばに来られた際、「独特な風」を感じました。音で例えると、ザザザッという具合。

この風は、聞き覚えというか、身に覚えがある・・・

Mさんのお名前をお聞きした時、古い歴史を感じさせる音と文字に、意識が一瞬クラッとする感覚があって。

直後に、遠い過去と回線がつながったらしく。その日からしばらく、Mさんの過去世を垣間見るようになりました。

******

Mさんの話の前に、私の過去世をちょこっと綴ります。

戦国時代の前くらい?当時の私は10代の男子で、山で修業していました。

修験道の僧見習い、みたいな感じでしょうか。

当時、山には修行僧が何百人も暮らし、役割や仕事によっていろんなグループに分けられてたみたいです。

Mさんもそこで暮らし、年齢はMさんの方が私よりだいぶ上でした。

所属するグループは違うけど、Mさんは私のことを買っていて。

元気があり余り、少々はねっかえりだった私に、目をかけてくれたようです。

理由があって私は山を下り、修験の道から離れたけれど。Mさんは山で修業を続けました。

世の中が戦国時代になると、ひそかに武将に雇われ、敵方の情勢を調べたり、スパイのようなことをする修験者もいたようで。

Mさんも、信頼を寄せる有力武将の元で立ち働いていたようです。

ところが、Mさんはその後、武将に良いように使われたと言うか、はめられることがあって。

「自分が騙された」と気づいた時の、ハッとした表情には・・ 

怒りよりも、裏切られた悲しみや、相手を見抜けなかった愚かさを責める気持ちが深いように見受けられました。

この時の体験は、今世の人間関係や出来事に、関連している気がします。

今回の人生では、当時の再現をして、清算みたいなことをする感じ。

憎い相手とドンパチやって、相手を許し、自分の学びにまで高めるとか。そういうことだと思います。

******

Mさんが教室見学した時、私のブログを読まれてると、お聞きした気がするのですが。

教室当日、Mさんは私のブログを読まれていないことがわかり、あららっ😅❗

タロットリーディングの時、Mさんに過去世の話をするつもりでいたけれど。

やめた方が良いかな😅?でも、あれだけいろいろ見て、話さなかったら、私が後悔しそう💦。

ドン引きされたらそれまでの縁だと思い、思い切って、

「私はタロットもしますけど、実は、過去世も見ていて・・」

と話したら、拒否はされなかったので。

タロットリーディングの前に、ざっくりお話ししました。

Mさんは神妙な面持ちでしたが、大方受け止めて頂けたようで、ホッとしました。

******

タロットは、Mさんは初めてだったそうです。

自分自身のこと、家族のことなど、質問をポンポンと頂いて。その都度、カードを1枚引いて頂きました。

カードのカラフルでわかりやすい図柄と、私の解説を気に入って頂けたようでした✨。

個人的な内容なので、詳しくは省きますが。

前のめりになって、興味津々な様子は、私も見ていて嬉しかったです😄💕。




-----------*・*---
天然石ビーズアクセサリー教室&販売
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON  寺本 高子

☆インスタグラムはこちらから
☆相互フォロー大歓迎です
---*・*-----------

2020年12月 8日 (火)

土曜のタロットでは、カードを引く女性の過去世が

昨日まで3日連続の教室で、みなさんに楽しんで頂けたようで、何より💕でした。

教室が連続するのはよくあることで、平気だけど。今回は準備にドタバタし、昨日は教室が終わって緊張がほどけたら、ドッと疲れが~😅❗

今日はひと息つくことにして。珍しく甘いものを食べたくなり、ミスドのダブルチョコレートを買いました🍩。

2020120801

いつもなら、袋から出してパクつくけど。今日は自分のために皿にドーナッツを載せ、コーヒーもカップ&ソーサーで美味しく頂きました💕✨。

*****

土曜は、チューリップスでマクラメ編み教室を行いました。

少人数で始めて、はや4回目。マクラメ編みをやりた~い❗という熱意あるお客さんが来て下さって、感謝💕✨です。

土曜は初めていらしたお客さん(以下Iさん)が、教室後にタロットも申し込んで下さって。マクラメの道具を片づけると、黒いマットを敷いて、行いました。

2015100102

この日は、教室の最中にIさんの過去世をサーチしたら、ヨーロッパのどこかの国で、黒っぽい服を着て、タロットのようなカードを引く女性の姿が見えました。

今の言葉で言うと、占い師のような感じ。どちらかというと、大手を振ってやっていたのではなく、ひっそり行っていて。

のちに魔女の扱いを受けたみたいでした。

最期はトラウマになるようなつらいことがあり、カードの読み解きも先を見通す能力も、自分に封印したようです。

おそらくその辺り、今回の人生に色濃く響いている気がしました。

仕事のことで、Iさんにカードを引いて頂いたら、

2020120802

シャーマンが出てきました。

普通の仕事に就こうとしても、おそらく、スピリチュアルなことに関わるのを選ぶと思う。

大ガラスは、言葉を伝えるメッセンジャー。オオカミは、一匹で道を切り拓く先駆者。

シャーマンは、小手先のスピリチュアルではなく、深い部分の自分と向き合うことの象徴。

詳しい内容は省きますが、Iさんには響くものがあったようでした。

*****

そういえば、11月最後の土曜もタロットの予約を頂いてたのですが。お客さんに急用ができ、キャンセルされました。

事前にいろいろ過去世を見ていたので、それを伝えられず、残念でしたが。

何か、タイミングが合わなかったのでしょう。別の機会があれば、その時にお伝えできたらと思います。




-----------*・*---
天然石ビーズアクセサリー教室&販売
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON  寺本 高子

☆インスタグラムはこちらから
☆相互フォロー大歓迎です
---*・*-----------

2020年11月24日 (火)

土曜のタロットは、お姑さんの思いを伝えるものに

2015100102

もー本当に毎日、あっ❗と言う間で😅。あと4本くらい手があったら良いのに~と、よく思います(笑)。

昨日まで、三連休でしたね。

私は土曜は金山で教室、日曜は今月の疲れが出てグーグー眠ってばかり、昨日はだんなさんと近所のカインズに行きました。

金山・イピアルでの教室は、本当に久しぶりでした。

4月に教室を行う予定だったのが、その前日に愛知で緊急事態宣言が出て、わけのわからないまま教室を中止に。

夏は駅周辺の別の場所で教室を行い、9月も行う予定が、諸事情によりまた直前に中止して。

店主の温子さんと9カ月ぶりにお会いでき、嬉しかったです💕✨✨。

*****

土曜の教室では、初めていらしたお客さん(以下Nさん)が、タロットリーディングもセットで申し込んで下さいました。

メールでのやり取りでしたが、お名前を拝見した時、私の実家隣りのT市に多い名前だと気がついて。

もしかしたら、T市にお住まいかな?と思い、Nさんにお聞きしたら、ビンゴ❗でした。

T市には私の母親の友人が住んでいて、子供の頃は家族ぐるみでよく遊びに行き、馴染みがあったのです。

タロットを行う前には、そんな話題で盛り上がりましたが。

Nさんは、私とだいぶ違う人生を歩んでいらっしゃって。教室でのアクセサリー作りも、タロットも全く初めて。

お話を聞けば聞くほど、よくネットで私を見つけ、申し込んで来て下さいましたねと驚きましたが。

その理由が、あ~なるほど☆❗自分では気づきにくい内容で、思わずクスッと笑えました。

タロットを引いて頂きながら、なんだか今回も、Nさんのご先祖さまか守護存在のどなたかの、計らいがあったのかなと思いました。

引き合わせて下さったみなさまに、心から感謝申し上げます✨✨。

*****

Nさんとは初対面で、事前の過去世サーチはできず、教室の最中にすれば良かったのですが。

またしてもケロッと忘れ😅、タロット引いて頂いてる最中に過去世のことを言われ、あーまた忘れてた❗と思いましたが。

Nさんは現在、あまり思い悩んでいることはなく。

多くの女性が経験しそうな人生の大波は、すでに乗り越えられてる様子でした。

私が見る過去世は、お悩みに関連したことや、本人に伝えるべき時代背景があれば、それはクッキリ見えるので。

それがないということは、過去世からの紐解きはあまりないということだと、見てます。

なのだけど、あまり何もないのも申し訳ない気がして😅。

パパッと見てみたら、ヨーロッパのいつやらの時代が見えました。

ヨーロッパと言っても、華美な街暮らしではなく、田舎の豊かな自然に囲まれた、質素な暮らしです。

小さな村に女性として生まれ、ずっとそこで生きて。家族や隣人と仲良く暮らし、幸せな人生を終えたようです。

今と違って、車や公共交通機関のない時代で。馬に乗ってどこかへ行くのも、あまりなかった様子。

その時のNさんのささやかな願いは、村から出て、いろいろ見てみたい思いがあったようです。

この辺り、現在のNさんとリンクしてるかもです。

******

特に深い悩みはないとのことで、自然とご家族の話になり、カードを引いて頂きましたが。

Nさんは急にハッとして、亡くなったおばあちゃん(お姑さん)の思いを聞いてみたいと言われました。

長いこと介護をされたけど、最期はお姑さんの希望を叶えてあげられず、心残りがあったそう。

では、お姑さんがNさんをどう思っていたか、1枚引いて下さいと伝えて。Nさんが、裏向きのまま選ばれたのは・・

2020112402

ずばり、「愛」でした。

このカードの愛は、恋愛の愛ではなく、魂の深いつながりや、高尚な愛を指します。

お客さんの引くカードに、私の感情が揺さぶられることは滅多にないのですが。

このカードを見た時、私の胸がブワッと熱くなり、思わず涙が込み上げました。

Nさんも、涙ぐんでいらっしゃいました。

本当に熱感がしたのですが。私の思いではなく、おそらく、お姑さんが私達のそばにいらしたと思います。

Nさん、おばあちゃんはありがとうねって伝えてますよ、うちにお嫁に来てくれて、本当にありがとうと。

あとは任せたよ、手渡したからねということだと思いますよと伝えると、Nさんの胸に深く響くものがあったようでした。

多分・・ 今回のタロットリーディングで、このカードが一番、出たがってたと思います。

*****

お陰様で、過去世&タロットリーディングのご依頼は、少しずつ増えています。

アクセサリー教室とセット価格でお安くしてるので、ほとんどの方が教室と一緒に申し込まれます。

先週も行いましたが、今週末も来週も依頼を受けていて。4週連続は、初めてです。

今週末の方は前々から、ある時代の過去世を見ていて。

お伝えすると、何かパカーンとはじけ、すっきりされるかな?と思い、私も楽しみ✨です。




-----------*・*---
天然石ビーズアクセサリー教室&販売
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON  寺本 高子

☆インスタグラムはこちらから
☆相互フォロー大歓迎です
---*・*-----------

2020年11月16日 (月)

ご先祖さまの思いを伝えるタロット

2015100102

先週カフェで教室を終えると、2年ぶりくらいにお客さん(以下、Tさん)が来て下さって、タロットリーディングを行いました。

Tさんは、9年ほど前に初めて教室にいらして。今回は2年ぶりにお会いし、嬉しかったです💕✨。

何年か前、メールでもタロットリーディングのやり取りをして、対面で行うのは2回目です。

こんな具合に、何度もお会いしているお客さんの場合、リーディング内容はどんな感じになるのか。過去世と合わせて、事前にサーチします。

ところが、どういうわけか今回、過去世をサーチするのをすっかり忘れてました~❗

Tさんのタロットリーディングを始めてから、

「今日、どんな過去世を言われるか、楽しみにしてました💕」

と言われてやっと、あー忘れてたーー😅❗と、気がつきました・・❗

その場でパッと見えたものを伝えましたが、帰宅後に改めて、もう少し詳しく見たものをメールしました☆

その内容は、あとでザッと綴るとして。

今回のリーディングでは、Tさんの嫁ぎ先のご先祖の思いを伝えました。

*****

私が過去世を見る時は、私のおでこ左上の空間に小さいスクリーンが現れ、そこに映る写真や動画を見る感じです。

今回、Tさんのお話を聞きながら、美しい海の波を見つつ、深く温かな思いがこちらに押し寄せるのを感じて、

(これはきっと、Tさんの嫁ぎ先のご先祖さまの思いを見せて頂いてる・・)

と思い、感じるままに伝えました。

大体、小さいスクリーンに映るのは、写真1枚のことが多いです。

写真1枚ではよくわからないので、写真に向かって質問を投げかけると、ぼんやり答えが返ってくるので。

それを何度か繰り返すと言った具合です。

海の波を見て、なぜ嫁ぎ先のご先祖だとわかったかは、Tさんの姓名と、話の流れから判断しました。

「ご先祖さまの思い」をカードでも見たく、Tさんに1枚選んで頂いたら、愉快な男性が描かれたのが出て💕。

ユーモアある、楽しいご先祖さまと見ました✨✨。

*****

その他にも、ご家族のことなど、いろいろ引いて頂いて。味わい深いリーディングになりました。

その晩、Tさんからお礼のメールを頂いたのですが。

何年か前に私がTさんにカードを引き、その内容を伝えたメールを添付して、送って下さったのです。

長いこと、メールを保存下さってたことに感激しましたが。

かつて私が引いたカードと、今回Tさんが引いたカードに同じものが何枚もあって、ビックリ~💕❗

同じ質問に、同じカードが出てたのもあり、これには笑いました~😄✨❗

こういうことはリピートのお客さんからもよく聞き、あまり気に留めてなかったですが。

よくよく振り返ってみると、カードは78枚もあるのに、同じものが出るって、すごいこと。

しかも、裏向きのカードから1枚選ぶのは、私ではなくお客さん。

カードって、どのカードもなかなかのバックグラウンドがあり、素晴らしいと思いますが。

手前みそで恐縮ですが、ヴィジョンクエスト・タロットの奥深さを改めて感じ入りました・・❗

*****

Tさんに見た過去世ですが、何百年か前にイタリアで生きた女性のようでした。

ロミオとジュリエットの、ジュリエットっぽい服装をしています。

螺旋階段のようなところで一人で立ち、ガラスのない小さな窓から月夜を見て。

水仙か百合のような花を1輪、大切そうに手に持ち、花の香りをかいでいます。

うっとりした表情で、誰かを思っている様子。

多分、その恋の相手は、今のご主人のような気がします。

螺旋階段だとしたら、塔のような高い建物に住んでいたということで。

かなり裕福な家だったと思います。おそらく、貴族階級。

ただその時は、自由な恋愛ではなく、家同士で親が取り決めた相手と結婚したみたい。

それでも、当時の一般的な人達よりは良い暮らしができ、そういう意味では、幸せだったようです。

花はもしかしたら、何かの機会に、今のご主人から手渡されたのかも。

そんな様子が、見えました😃。




-----------*・*---
天然石ビーズアクセサリー教室&販売
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON  寺本 高子

☆インスタグラムはこちらから
☆相互フォロー大歓迎です
---*・*-----------

2020年10月 2日 (金)

一昨日もタロットリーディング

2015100102

一昨日も教室後に、タロットリーディングをしました。良いひとときでした💕。

お客さん(以下Iさん)とは、教室で初めてお会いしたのが、かれこれ15年も前のこと❗本当に、早いです。

結婚、出産を経て、ここ数年は年に一度お会いできるくらいだけど。ずっと続けて下さって、感謝感謝です✨💓。

前回お会いした時は、Iさんのお子も一緒で。教室が長引いて時間が押してしまい、バタバタして申し訳なかった💦ですが。

今回はゆったりタロットを引いて頂きました。

Iさんは1つの質問に対して1枚引かれ、解説をすると、わかりました❗と受け止めて下さって。

ゆったりだったけど、今回も素早く終わりました(笑)。

Iさんの語る内容はそれなりにヘビーなもの。私だったら、その重みがずっしり肩に食い込み、歩くのも大変な気がするけれど。

本当に、立派な肝っ玉母さんになったと思います✨✨✨。

******

タロットをする直前まで、教室の他のお客さんも一緒に、しばらく歓談してました。

その時、以前私がお客さんに見た過去世の話になって、

「私は先生から、こういう過去世があると言われた💓」

「そういえば前に、(さっきまで同席してた)〇〇さんは、ジプシーの過去世があるって言われてましたね」

と言った具合に、しばらく盛り上がり、穏やかに会話が進んでいて。

ごく少数ではあるけれど、過去世の話が普通に話されるまで来れたのだなぁ・・と、改めて感慨深く感じました💕✨✨。

私の見る過去世は、人生の一場面がクッキリと何枚も見え、大雑把な人生ストーリーがわかることもあれば。

ほんの1枚だけ写真が見え、どこの国?何年位前?どんな人生だった?それが現在とどうつながってる?

等々、写真に質問を投げかけ、答えが返ってくるのを待つこともあります。

大体が「写真1枚だけ」のことが多いけど、その方に伝えるべき大事な場面みたいなので、なんとか一生懸命、説明します。

昨日はほんわか嬉しく、その喜びは私の中でずっと、静かにジーンと響いていました✨✨✨。




-----------*・*---
天然石ビーズアクセサリー教室&販売
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON  寺本 高子

☆インスタグラムはこちらから
☆相互フォロー大歓迎です
---*・*-----------

2020年9月29日 (火)

初めていらしたKさんのタロット&過去世リーディング

2015100102

☆今日は話が宇宙まで飛びます。ついて来れない方は、スルーして下さいね☆彡

私が初めてこの地球に降り立ったのは、一体どのくらい前か覚えていないですが、かなり昔です。

その後、何度も転生を繰り返し、地球暮らしがすっかり板についたと見ています。

今回の人生では、今までの過去世でやり残したこと、心残りだったことをやり遂げたく、この時代の日本を選んだと思います。

子供だった頃は、そこまでのことは考えていなかったですが。

小学生の時から、UFOや見えない世界のこと、生まれ変わりなどに興味津々で。自分でも、変わってると自覚してました(^^;)。

よくある家庭で育ち、学校や習い事に通い、手芸や絵を描くことが好きで、見た感じは普通の子供だったと思いますが。

内面では、(なんだか私は変わってて、私と似た人は少ない気がするな・・)と感じてました。

******

先日、初めて教室にいらしたお客さん(以下、Kさん)が、タロットもセットで申し込んで下さいました。

初めての方によくあるのは、まず教室に参加し、次の教室申し込みの際、タロットを依頼下さることが多いです。

私は過去世を見る時、一度お会いして面識ができると、パパパーッと見えやすくなるので。どちらかというと、そのパターンが有難いですが。

今年は、教室をしながらザッと過去世をサーチするという荒業💪✨も身につけたので。なんとかなるだろうと思い、その日を迎えました。

Kさんが部屋に入って来た時、とてもピュアな人だと思いました。

アクセサリー作りは初めてと言われたけど、手先が器用で、初めてとは思えなかったです。

この日はみなさん細かいものを作られ、私はあちこち動き回り、Kさんの過去世をサーチするのをうっかり忘れてました💦。

だいぶ時間が経ってから、はっ❗と思い出し、慌ててサーチして見えたものは・・

「西洋風のどこかの国の王子様、女の子みたいにかわいい感じの若い男の子」でした。

古い例えで恐縮ですが、「リボンの騎士」みたいな感じです。

いざ、タロットを始めると、まずは仕事のことから見ていきましたが。

その後はKさん、いろいろ話して下さって。「王子様の過去世」は、腑に落ちるものがあったそうで💓、何よりでした。

詳しくは省きますが、地球人として生まれたのは今回が初めてで、今までかなり苦労が多かった様子。

Kさんはやはり、とてもピュアなハートの人。内面は、まぶしいくらいに輝いている。

天真爛漫なのは素晴らしいけれど、なんでも素直に受け入れすぎな面もあって。

Kさんの輝きに魅せられ、近づく人はみな善良とは限らない。それを強く伝えたリーディング内容でした。

******

私自身は、30代からこの間まで経験したことが、これから役に立ちそうだとしみじみ感じられ。

改めて、私の立ち位置を自覚できたのは、ひそかに嬉しかったです。

今のこの時期に、Kさんがネットで私を見つけて下さったのも、いろいろと感慨深いものがありました。

リーディングしながら気づかされることは多く、濃密なひとときを共に過ごすことができ、ただただ感謝です✨✨💓。

Kさん、この度は本当にありがとうございました❗




-----------*・*---
天然石ビーズアクセサリー教室&販売
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON  寺本 高子

☆インスタグラムはこちらから
☆相互フォロー大歓迎です
---*・*-----------

2020年6月 3日 (水)

10年ぶりにいらしたお客さんに、タロット&過去世リーディング

2015100102

アクセサリーを作り始めてはや21年目ですが、有難いことに、10年以上付き合いのあるお客さんも多いです。

先日、懐かしいお客さん(以下、Kさん)から連絡があり、タロット&過去世リーディングを受けたいとのことでした。お会いするのは、10年ちょっとぶり❗です。

以前、何度かうちに来て下さったことがあり、今回も我が家にいらして下さいました💓。

ほぼ同年代で、かつて私の関わったイベントなども足を運んで下さってて。それらを思い出しながら話すと、お互い、細かい記憶はだいぶ抜け落ちてるのを発見(^^;)☆

それでも、話は弾みっぱなし~❗で、いざカードを並べてもおしゃべりは止まらず、なかなかリーディングに移れないほどでした(笑)。

*****

面識のある方だと、事前のやり取りで、過去世がパーッと見えることが多いです。今回は、1枚の絵というか、写真だけ見えたふうでした。

見えるのは、穏やかにゆったり微笑む大人の女性。いつかの過去世の、Kさんです。

雰囲気からして、ネイティブアメリカンの様子。同時代に私も生きていたみたい。Kさんの左腕には、壺のような器を抱えています。

その器には、種か花のつぼみのようなものが、たくさん入っていて。種かつぼみには、2つの意味があると感じました。

1つは、Kさんが今までの人生(過去世も含むかも)で、自分に積み重ねた経験や、培ってきたものがたくさんあるのを表している。

もう1つは、Kさんは人と接する時、その人の良いところを引き出すのがうまく、その技量が多く備わっている。

この2つがクローズアップして見えたので、Kさんがカードを引く前に、まず伝えました。

今回Kさんは、これから50代を迎えるにあたり、これからのことをいろいろ聞きたいとのことで。

まず、1枚目に引いて頂いたカードが、

2020060301

小さな子供を抱く「祖母」のカードでした。

過去世の女性よりだいぶ大人で、壺に入ってるのはトウモロコシだけど、私が見えたのとほぼ同じ💕。Kさん自身を表すカードが出て、嬉しかったです。

その後は、細かいことをカードでいろいろ見ていきました。

Kさんは、私が過去世が見えることを、うらやましいぃーー❗と言われるけれど。

過去世が見えなくても、Kさんは目の前にいる人に伝えるべきことを伝える、メッセンジャーみたいなところがあって。

Kさんは、私がどんな人物か話し始めると、時々ドキッとすることを何度も言われて。まるで、私がリーディングしてもらっているよう✨✨でした。

そういう技量のある人なので、この先は是非、それを生かして下さいと伝えました。

Kさん、この度は10年ぶりに来て下さって、本当にありがとうございました💕❗

Kさんの帰宅後、私は話術と言うか、言葉で説明するのが、まだまだなのを実感(^^;)。精進しよう💨💨と、改めて思いました。




-----------*・*---
天然石ビーズアクセサリー教室&販売
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON  寺本 高子

☆インスタグラムはこちらから
☆相互フォロー大歓迎です
---*・*-----------

2020年3月 1日 (日)

魂の遍歴に触れるタロット

2015100102

「魂の遍歴に触れるタロット」って、ちょっと大袈裟なタイトルねと、自分でも思いますが。

1~2月は3人の方にタロット&過去世リーディングを行い、ホントに魂の遍歴に触れた感があって。お客さんも私も、とても有意義なひととき✨✨でした。

ざっくり綴ると・・

①かつてインディアンだった方

私のタロット&過去世リーディングにお申込み下さるのは、教室とセットで依頼下さる方がほとんどです。初回限定ですが、セット価格でお安くしているからだと思います。

まれに、教室参加せずに申込み下さる方もいて。1月に、そういうお客さんがいらっしゃいました。

事前に少しだけメールやり取りし、その日初めてお会いしましたが。お会いした瞬間、かつてインディアンだった情報が、私の中にパァーッとなだれ込む感覚がしました。

かなり、イケメンだったみたい❤です。過去世の顔がどうだったかは、よくわからないことが多いけど、その時ははっきり伝わってきました。

過去世って、本当は誰でも、その情報にアクセスできると思っています。

過去世を見る時の感覚は、飼っているペットが何か訴えている時、それを探るのと同じ感じです

②過去世で自分にフタをした方

タロット&過去世リーディングは、教室に何度か参加したのち、申し込みされる方が多いです。私がどんな人なのか見知って、判断されるのでしょう。

先月は、初めての教室参加で、タロットも是非と申し込み下さったお客さんが来られました。

元々は1月に申込み下さったのに、私がインフルエンザに罹ってしまって、改めて申し込み頂いて💦。遠くから、いらして下さいました。

事前のメールやり取りでは、過去世リーディングに興味を持たれているとのことでした。

当日は、まず教室に参加頂きましたが、部屋に入るなり、あぁなるほど~☆と感じ入るものがありました。お客さんのオーラから、ドッと情報が届く感じです。

教室の最中は、普段と同じくみなさんと雑談したり、材料を出したり、次の工程を説明しながら。こっそり、お客さんの過去世もサーチしてました。

お客さんは、過去世で自分にフタをする出来事があり、それを今回の人生に持ち越しているのを感じたので、そこからお話しました。

過去世のことをカードで引いて頂いて。仕事やご家族のことなどもカードで見ていき、お客さんには深く響くものがあったようでした。

③過去世でできなかったことを、今回の人生で

先日いらしたお客さんは、前から教室に来て頂いていて。タロット&過去世リーディングに興味があると、お聞きしていました。

申し込んで頂いたら、なぜかハプニング続きで(^^;)。当日もいろいろあったのですが、それらを振り返りながらのタロットは、静かで穏やかなひとときでした。

お客さんはかつて、体の弱い女の子として生まれて。若くして亡くなった時には、あれもしたかった、これもしたかったと強い心残りがあった様子。

今回は、嬉しいこともつらいことも、人の2倍忙しい人生を選んできたのを感じ、そのまま伝えました。

お客さんにはかなり響くものがあったようで、いろんなことを話して下さって。時間はたっぷり40分ですが、それが一瞬に感じるほど、濃い深いひとときでした。

*****

タロットに過去世リーディングも加えた時は、ちゃんとやっていけるかな?と、思ったものでした。

私には、過去世が歴史年表のようにたくさん見えないので、そこが気になっていたのですが。

1~2月の過去世リーディングでしみじみ思ったのは、お客さんに伝える内容は、ギュッと凝縮して大雑把に思えても、40分で語るには、それで充分だということでした。

過去世リーディングは、例えると、からまった結び目を深い部分から引っ張り上げ、「こんな具合ですよ」と解説し、ほどき方をざっくり伝える感じです。

今までひっそり行ってきたけれど、そろそろ表立って活動したい✨💕です。




-----------*・*---
天然石ビーズアクセサリー教室&販売
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON  寺本 高子

☆インスタグラムはこちらから
☆相互フォロー大歓迎です
---*・*-----------

2019年10月26日 (土)

私の中のインディアン

私がインディアンとして生きたのは
何回かあったようで

ある時は、石や羽根、皮や植物で、
装飾品や身を守るお守りを作り

その時に得た、材料の扱い方や
石の組み合わせなどは
魂にしっかり刻まれて
今世の私に役立っていると見てます

最後のインディアンだった時は
海を越えて白人がやって来て
合衆国ができつつある頃
私はある部族のシャーマンでした

風の歌と大地のささやきから
明日の天気を知り
鷲の伝えるメッセージを読み

個人や部族の未来を見ては
みなにアドバイスしてました

天と地とつながり
自然といつも共にあり
幸せに暮らしていたけれど

善人顔の白人が部族に近づき
信頼関係を築いたところで
私達にひどい仕打ちをしました

白人を信じ切っていた私は
裏切りを見抜けなかったことや

その後、部族に苦難を強いたことに
悔やんでも悔やみ切れない
強い思いを持ったようです

これと似た過去世は
他にもあり
今世の私に
色濃く影響してるみたいで

スピリチュアルなことを
発信するのに

慎重になりすぎたり
怖さをぬぐい切れない

本来備わった力を発揮できない
歯がゆい思いをすることが
多かったです

今回の人生、特にこの20年は
様々な経験と共に
過去世で作った心の傷を
1つ1つ外したように思います

*****

こういったことは
向き合う内容は違えど
誰もが経験するもの

私達の普段の日常で
心の奥底がうごめくもの・・

できれば触れられたくない
隠しておきたいもの

そこに
自分で決めた課題が
あるみたいです♡

*****

シャーマンだった時の私は、今の私の中に生きていて。

直感やインスピレーションの形で、石を選んだり、アクセサリーを作るのにサポートしてくれている気がします。

過去世の私が今の私の中にいるというのは、説明が難しいのですが。守護存在みたいなものと思って頂いたら、良いと思います。

私がビジョンクエスト・タロットを扱えるようになったのは、シャーマンが辛抱強く時を待ち、根気強く本や人を介して、導いてくれたと思ってます。

と、こうして文章にするのに、一体何年かかったことか~(^^;)❗

他にも綴りたいことはあるけど、ここまで文章綴るのに2日も掛かったので、今日はこの辺で。

最後に、サボテン報告を。去年の9月に、小さいサボテンを買いました。

2018090901

寒い時期は部屋でカーテン越しの日光に当て、今年の暑い夏は強い直射日光を浴びさせたら、新しい子株がニョキニョキ生えてきて、

2019102501 

今ではこんなににぎやかに~💕❗少し前、土を入れ替え、植木鉢も変えました。どこまで大きくなるのか、楽しみです🎶。




******************
天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/
******************

2019年9月20日 (金)

kususuで買ったガラスボタンで、イヤリングを

2019092001

先日kususuで買ったガラスボタンで、イヤリングを作りました。ピアスのつもりだったけど、やや重かったので、イヤリングにすることに。

インド製のガラスボタンで、私が小さかった頃くらいに作られたもの。手作りらしく、柄や大きさが微妙に違っています。

全体がラメっぽく光り、色合いがきれいなので✨。全体の様子を撮ろうとしたらうまくできず、定規に金具をつけ、やっと撮れました。

大きさも伝わって良いかな?と思いましたが。色気がなくて、すみません(^^;)❗

真ん中の2色パールはこの秋、材料屋さんが推してるもの。一番下は、シトリンです。

kususuの店主さん曰く、インドのアンティークボタンは珍しいのだそう。

元々は、どんな目的で作られたボタンだったのだろう。民族衣装などの服飾用か、バッグなどに使う装飾用だったのか。ひょっとしたら、輸出用だったりして。

月日が経ってる割に傷もなく、きれいなので。長いこと、どこかの倉庫にしまわれてたのかしら。

どういういきさつで、日本に渡ってきたのだろう。いろいろと、思いが湧いて止まりません💓。私のところに来てくれて、本当にありがとう✨✨。

***

私はアメリカインディアンでもあったけど、インドでも生きた時代があったと思ってます。

その時は女性で、子供が何人かいて、朝から晩まで洗濯とカレー作りに追われてた気がします・・❗

きっと、地べたのような床に腰を下ろし、鍋に香辛料を放り込んでました。

多分、住んでいる町からほとんど出たことがなく、外で働く女性に憧れたのではないかな。

派手な柄のサリーがお気に入りで、サリーの巻き方をよく工夫したみたい。それが当時の、ささやかな楽しみだった気がします。

インド時代の私が、このボタンをとても気に入ったのかも🎶。パッと目に入った時から、他に気に入るのが見つからなかったら、これを買おうと決めてました。




******************
天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/
******************

より以前の記事一覧