映画・テレビ

2020年8月12日 (水)

京大教授「第2波恐れる必要はない」…なぜ日本はコロナ重症化率・死亡率が低いか

コロナに関して。私自身は、マスコミは感染者数ばかり取り上げ、視聴者の不安を煽ることに一生懸命なように感じます。

ネットで情報を探せば、まさに玉石混交のような状態で(*_*)。正確な情報が欲しいと思い、じっくり読むのは、わずかなサイトだけです。

たまに拝読するサイトで、京都大学の教授が遺伝子を詳しく解析し、日本ではすでに集団免疫ができていると唱えていらっしゃるのを知りました。

先生の名前で検索したら、1週間前にプレジデントオンラインで記事になってたのですね。知らなかったです。

YouTubeでも動画があったので、その記事と動画を張り付けておきます。動画は1時間ちょいで、私も拝聴しました。

京大教授の言われることなら、もっとマスメディアに取り上げられて良いように思うのですが。

なんというか。あっちとこっちで敵対するものがあって、忖度があって、すんなりできない大人の事情があるのかな。

今月、確かに感染者数は増えているけれど。重症者数、死亡者数は少ないですね。いろんなことを、冷静に見たいです。

以下、転載記事です。

*****

「大変だ、心配だ」と警鐘を鳴らすのはメディアの役割だし、視聴者・読者もつく。

皆で同じことを言っていればまあ、恰好はつくし安心。

語尾に「……の可能性がある」と入れておけば責任は追及されないし、結果的に大変ではなかったとしても「ああ、よかったね」で済ませることができる。

逆に「大丈夫だ」は通常、ニュースにならない。

仮に「大丈夫だ」と言ったのに大丈夫でなかったらみっともないし、下手をすると社内外の責任問題になる

――そんな無意識の防衛本能が、報道機関の「大変だ」の大合唱につながっているのだろう。

■「すでに集団免疫を獲得。“第2波”を恐れる必要はない」

しかし、それに煽られた世間では、不安が不安を呼ぶ。それを鎮めるのは正しい情報とその見立てである。その筆頭にいわゆる“ファクターX”がある。

他国に比べて重症者・死亡者が少数で済んでいる理由が何なのか。

それがはっきり分かれば、犠牲者をさらに減らす方策を立てることが可能になるし、仮にウイルスが悪い方向への変異を見せたとしても、一定の対処策は講じられるかもしれない。

ファクターX候補として直近で注目を浴びているのは、

「すでに日本人は集団感染が達成されている」「“第2波”を恐れる必要はない」

とする上久保靖彦・京都大学大学院医学研究科教授および吉備国際大学の高橋淳教授の研究。

当サイトでは5月にすでに紹介済みだが、上久保氏は7月27日、免疫学が専門の順天堂大学医学部免疫学特任教授の奥村康氏とともに都内で記者会見を開いて、その仮説を改めて繰り返した。

■中国人の入国禁止措置を延ばした“幸運”

要約すると、日本本土に侵入・拡散した新型コロナウイルスの複数のタイプについて、侵入の順序やウイルスどうしの干渉の仕方が(幸運もあって)他国と異なっており、それが集団免疫につながった、ということだ。

上久保氏によれば、新型コロナウイルスには大きく分けてS、K、Gの3つのタイプが存在し、それぞれが日本国内に浸透する順番が集団免疫成立のカギだったという。

3タイプおのおのの特徴は、以下の通り。

----------
S型:昨年10月~12月頃に世界中に拡散。無症状か軽症が多い。G型の致死率を上げる

K型:S型の変異型で弱毒性。今年1月頃をピークに日本国内へ侵入。G型に対する獲得免疫を持つ

G型:中国・武漢で発生、感染力が強い。上海で変異し欧米に拡散。
----------

まず、上久保氏らは昨年11月から今年1月にかけて、日本国内のインフルエンザ感染者が例年より少なかったことに着目した。

なぜ少なかったか?

インフルエンザに感染した人は新型コロナには感染せず、逆もまた同じ。

これをウイルス干渉と呼ぶが、インフルエンザ感染者が減ったのは、インフルエンザウイスとのウイルス干渉を起こすS型・K型が、昨年来の早い時期に日本国内に侵入・拡散していたからだという。

G型が猛威を振るい、1月23日からロックダウンに入った湖北省武漢市について、日本は2月1日から「2週間以内に渡航歴のある人」を入国禁止にしたが、それ以外の地域の中国人は3月9日まで日本への入国が可能だった。

この間、中国人とともにG型の毒性を弱めるK型が流入し蔓延。

それが逆に幸いして、日本人はG型の上陸前にその集団免疫を獲得。

実際にG型が上陸しても、少ない重症化率・死亡率で済むに至ったという。

■武漢発ウイルスG型の毒性を強めるS型、弱めるK型

ちなみに、武漢発のG型は上海で変異した後にまずイタリアから上陸し欧州・米国に広がって猛威を振るったが、欧米いずれの地でも昨年10月以降、まだ渡航制限がなかった頃にS型が流入・蔓延していた。

このS型、実はK型とは逆にG型の致死率を上げるほうに作用する。

それに加えて、欧米は日本より1カ月早い2月上旬にはすでに中国人の渡航を禁じていたため、K型が国内に入ってこなかった。

G型の新型コロナウイルスの感染が拡大した欧州・米国で重症化率・死亡率が高い原因はこの2つだという。

もっとも、疑問点はいくつか残されている。

集団免疫で日本人の体に生成されているはずの抗体がなかなか検出されないこと、抗体が生成されたとしても、それが数カ月で減退するかもしれないこと、等々。

他のファクターX候補と同様に精査の余地はあるようだ。

******

転載はここまで。転載元は、こちらです。



2020年2月18日 (火)

Eテレの「ソーイング・ビー」と、土曜は布博に♪

お陰様で、今年でアクセサリー教室は21年目に突入です💨。

小さい教室だけど、続けられたことに大感謝✨✨💓です。みなさま、本当にありがとうございます💕💕。

小学生の頃から手芸が好きですが、当時の私に会いに行き、「将来、私はアクセサリー教室をしているんだよ❤」と言ったら、目を丸くして驚いたと思います・・❗

子供の頃は人見知りで、自分から人に話しかけるのは苦手。

フェルトをちくちく縫ったり、ミシンをかけたり、ペーパーフラワーやビーズ編みなど、一人で何かを作るひとときは大好きでした。

だんだんと変化して、今では初対面の人に私から声を掛けるのは、全く平気。

その辺り、自分ではだいぶ変化したと思うけど。同級生が今の私を見たら、どう思うかな?と思います。

私が子供だった頃、母親は私や妹達のスカートやワンピースをよく作ってくれました。

服がどうやって出来上がるか、子供の頃から見てたので。中学の家庭科でパジャマやスカートを作った時は、すごく楽しかったです🎶。

短大は英文科でしたが、よく自作のスカートで通学してました。服飾の道を選んでいたら、それもまた楽しかっただろうな~🎶と思います。

テレビはあまり見ないけど、毎週Eテレで放映されてる「ソーイング・ビー」は録画して、楽しんでいます💓。

放映が始まって間もない頃、何かで見知って、興味がわいて見始めました。

「イギリス全土から集められた出場者が、アマチュアいちの裁縫名人の座をかけて次々と課せられる難題に挑む。英BBCで放送された、裁縫バトル番組」

→とまぁ、こういう内容だけど。

服を作る様子は、実はそれほど興味はなくて(^^;)。

出場者のプロフィール、MCの女性の立ち居振る舞い、服を作りながらしゃべる内容など、日本との違いがなかなか小気味よいです。

合間に紹介される小ネタ(イギリスの布地や服装の歴史など)は知らないことばかりで、興味津々で見入ってます💨。

手芸全般が好きですが、今度の土日に、名古屋の吹上ホールで布博(ぬのはく)という素敵なイベントが行われます💓。

ちょうど去年の今頃、京都で行われてて。ちょっと遠いのであきらめたけど、センスがかなり良さげで、一度行ってみたいと思ってました。

先週、久しぶりにあるサイトを見たら、布博の案内を発見❗なんと、名古屋で初開催❗❗開催前に知ることができ、嬉しかった~です💓。

誰からも宣伝は頼まれてませんが、手芸好きなお客さんに勝手に宣伝してます👍✨。日曜は教室なので、土曜に行くつもりです。

インスタは、こちらから。私も早速フォローしたら、毎日たくさんの美しい画像が送られてきます。

そういえば、今日インスタで案内がありましたが、新型コロナウイルスの影響で、大きなイベントが自粛する動きもありますが、布博は開催されるそうです。

可能な範囲で、マスクをして来場して欲しいことと、咳や発熱など症状のある方は遠慮して欲しいとありました。

土曜は雨みたいですが、いろんな刺激を受けられそうで、楽しみ~です❗




-----------*・*---
天然石ビーズアクセサリー教室&販売
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON  寺本 高子

☆インスタグラムはこちらから
☆相互フォロー大歓迎です
---*・*-----------

2019年7月 3日 (水)

Eテレ「芸人先生」を見て

我が家では毎週、だんなさんも私も好きなテレビ番組を録画して、夕食の時に見ています。

「YOUは何しに日本へ」や、「マツコの知らない世界」、「ガイアの夜明け」などです。

その他にも、面白そうなのを見つけると録画しますが、最近はEテレの「芸人先生」をたまに見ています。月曜夜に放映中です。

人気芸人が名の知れた会社を訪れ、自分達の経験から仕事に生かせるノウハウを伝える、ビジネス講座です。

芸人として大成した人ほど、味わい深いことを言い、なかなか面白いです。

一昨日の芸人先生はスピードワゴンで、2人がサマンサタバサを訪れました。

若くてキレイな女子社員を前に、カワイイとは何か、自分の本当に好きな世界からアイデアは生まれると力説する内容で。

これは私のアクセサリーにも通じるものがあり、興味深かったです。

教室ではなるべく、万人受けしそうな見本アクセサリーを用意します。でも、どこかの店頭に並んでるアクセサリーを再現するだけでは、ちょっとつまらないと思うので。

流行を取り入れつつ、あまり見たことのない材料を組み合わせたりして、「ありそうだけど、あまり見かけないかもね?」的なものを目指してます💨。

つい最近は、アクリルビーズだけでロングネックレスを作ってみました。

2019070201 

しばらく前に、いろんな形の国産アクリルビーズが詰め合わさったパックを見つけ、そのビーズを使ったもの。暑い夏に涼やかに見える白系です。

本当は、左右対称にするのが万人受けするだろうけど。どの形も使いたく、こんなふうにしました💕。

ちなみに、私自身はいろんな色合わせするのが大好き❗私の好きな世界を表現したく🎶、作ってみたのは、

2019070202 

こういうロングネックレスです✨。

くり抜きハート形のグレーシェルの下は、フランス製の水玉ガラス。

カーネリアンのオレンジとシトリンの黄色がクッキリしすぎて、左右対称でないので、これを作られる方は少ないだろうと見てます。

それでもね。私の好きなものを発信するのが大事なのは、よーーくわかっているので💓。どなたかに熱烈に気に入って頂けたら、この上なく嬉しいです☀。




******************
天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/
******************

2019年6月 8日 (土)

kokiaの美しい歌声

2012020301

最近、7年前に買ったkokiaの「The VOICE」を久しぶりに聞いています。

7年前にも綴ったけれど、この中で一番好きなのは、「song of pochong ~雫の唄」です。

同じ歌詞の繰り返しで、水が楽しそうに跳ねるのをそのまま唄にしたもの。

アイルランドみたいな異国を思わせるメロディで、学生時代に歌った合唱曲を思い出します🎶。

You Tubeにあるかなと探したら、どなたかが載せてました💕。



改めて、彼女ほどの才能ある人がひっそり活動しているのが、少しもったいない気もしますが。

自分のやり方を貫いている彼女を、ささやかですが応援しています。

You Tubeには彼女のオフィシャルサイトがあって。9年前に出された、洋楽カバーアルバムを紹介するものもありました。

耳の肥えた大人のみなさんも、これを聞けば、彼女の歌唱力がどれほどのものか伝わるのでは。天使の歌声です。






******************
天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/
******************

2019年3月26日 (火)

CHAGE and ASKA の SUPER BEST Ⅱ

2019032601

今日は車で、片道1時間ほど運転するお伴に、CHAGE and ASKA の SUPER BEST Ⅱを引っ張り出し、久しぶりに聞きました🎶。昭和な音が満載の楽曲ばかりで、良いわぁ😃❤。

私がこれを買ったのは、彼らの全盛期を過ぎた頃。SAY YESを聞きたかったからかな?

私の知らない楽曲ばかりだったので、初めはあまり気に入らなかったけれど。そのうち、ジワジワ好きになりました。

ASKAは声が良いし、歌もうまいと、素直に思います。

このアルバムの中では、「僕はこの瞳で嘘をつく」が好きですが、一番好きなのは、ソロで歌ってた「はじまりはいつも雨」です。



20代の頃、ドライブに連れてってもらった時のことを思い出します💕。懐かしい~✨。




******************
天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/
******************

2019年3月11日 (月)

平凡な日常の幸せ

先週金曜に、去年大ヒットした映画「カメラを止めるな!」が放映されましたね。

この映画、とても話題になってたので、映画館に見に行きたいと思いつつ、そのままになってました。

思いがけず、早くもテレビで見られましたが、面白かったし楽しかった~です。私は手のひらに汗をかき、すっかり引き込まれました

だんなさんと、グフグフ笑いながら見ましたが、こういう平凡な日常を過ごせるのが、本当に幸せなこと。特にこの時期は、そう思います。

早いもので、あの震災から8年。年月を経て、片付いたものもあるだろうし、まだまだ片付かないものも多いと思います。

家族が突然亡くなるという経験は、私も妹の交通事故で経験しているけれど。

家も流され、友人知人もたくさん亡くなるという経験は、どれほど人を叩きのめすだろう。

正直なところ、想像するだけで胸がいっぱいになり、言葉が出ません

様々な思いを胸に抱きながら、人はご飯を食べ、生きていかなければいけない。この世は本当に、磨き甲斐がありすぎますね。

それでも・・ 時間を掛けて、つらいあれこれも少しは落ち着き、受け止め方も変化し、自分の器も深くなるもの。

たくさん流れた涙と悲しみは、空高くに昇華され、浄化され、東北の地を輝かせますように。

心に刺さったトゲは抜け落ち、その傷はやがて癒えますように。

大地と海は強さと恵みを取り戻し、その地を豊かにしますように。経済の流れも、東北の地を力強く後押ししますように。

 

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年12月30日 (日)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

2018123001

暮れも押し迫った30日ですが、今日はだんなさんと名駅に繰り出し、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。すごーーーく良かったです。

内容は、ロックバンド「クィーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ。そのあらすじは、

1970年のロンドン。

ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリーは、ボーカルが脱退したというブライアン・メイとロジャー・テイラーのバンドに自分を売り込む。

類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え、さらにジョン・ディーコンも加わってクイーンとして活動する。

やがて「キラー・クイーン」のヒットによってスターダムにのし上がるが、フレディはスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ・・

↑こういう具合です。

クィーンの曲が世界中で大ヒットした時、私は10歳前後。

リアルタイムで覚えているのは、高校生だった時にヒットした「Radio GaGa」だけ。あとは、CMで使われた曲を覚えた感じです。

正直なところ、私はロックより、クラシックに心惹かれます。クィーンは、ベスト盤CDをだんなさんが持っていて。

それを私も気に入り、何度も聞くうち、他のロックバンドとは何か違うね?と気づいていたけれど。

その理由を、深く考えたことは一度もなかったです。

今日は、知っている曲がいくつも出てきて。その曲が生まれた背景や、歌詞の意味の深さを思い知り、フレディが魂の底から歌っているのがわかって・・

ラスト25分くらいからだったか、もうもう、涙がツーと出てきちゃって。しゃくりあげることはなかったけれど、そのまま最後まで、涙が流れて止まらなかったです。

今まで歌詞をかみしめず、ただ流すように聞いてたのが、恥ずかしいと思ったほど。これからは、じっくり聞きます

今日は、ミッドランドスクエア シネマ2で見ました。

きっと、音響設備が素晴らしいと思うのだけど、私もクィーンの演奏をライブで見ているようでした

音源は当時のものを使ってたようで、とにかく良かったです。

そして、カメラワークが素晴らしい。最近の映画って、カメラワークにほれぼれすることが多いです。

映画が始まった時、配給の「20世紀フォックス」の音がいつもと違い、思わず吹き出しそうになったけど。

映画が終わり、エンドロールも全て終わると、それまで流れていたクィーンの曲もちょうど終わったのですが。

館内の照明がゆっくり明るくなっても、会場内はシーン・・ と、静まり返ってました。

見ていた多くの人達が、スクリーンの内容に圧倒され、言葉を失ってたと思います。

良い映画でした。クィーンの曲に魅力を感じる方は、是非お勧めです。

2018123002

映画が終わり、外に出ると、街のライトがきれいでした。

名駅は、今日が12月30日と思えないほどの盛況ぶり。若い方達が多かったけど、みんな楽しそうで、華やいだ雰囲気で良かったです。

 

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年12月24日 (月)

ジョン・ルイスのテレビCM

今日はクリスマス・イブですね。我が家はだんなさんも私も、甘いケーキは苦手なので、チーズのショートケーキを買いました。

夜はハッシュドビーフを作り、ハーフボトルのシャンパンを開け、これでちょっとクリスマス気分でした。

クローゼットは結局、断捨離と言えるほど捨てられなかったけれど。何年も使っていないものを30ℓごみ袋に入れ、一袋分を処分することに。

クローゼットの内側を水拭きし、キレイになりました

そんな感じで、ささやかで静かなクリスマスでした。たまには、大人数の集まる華やかなパーティも良いなと、ちょっと憧れます

そんな機会も、近い将来ありますように

ホウホウさんのブログを拝読したら、ジョン・ルイスのテレビCMの動画が張られてて。

ジョン・ルイスがイギリスの百貨店で、毎年クリスマスギフトのCMが話題になるとか、ワタクシ全然知らなかったです

ちょっと調べて、2017年のも良いなと思いました。

 

 

夜、7歳の男の子ジョーが寝ていると、ベッドの下から大きなモンスターが現れる。

それはとても優しいモンスターで、2人は大の仲良しとなり、毎晩夜遅くまで遊ぶように。

昼間に居眠りをするようになったジョーを心配し、モンスターはジョーにクリスマスプレゼントを贈る。それは、夜によく眠れる星空のプロジェクター。

それと引き換えに、モンスターは姿を・・ このCMの、詳しいことはこちらでどうぞ。

 

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年10月31日 (水)

サーカスの「時よゆるやかに」

古い話で恐縮ですが 、今日は私が中学生だった時の音楽の話を

当時はCDが世の中に出る直前で、FMラジオで流れる曲をカセットテープに録音し、何度も聞いたものでした。

FMラジオには、いろんな番組があったけど。ある晩、アニメ映画音楽特集があり、それを録音したことがありました。

確か私が中二で、サーカスの「時よゆるやかに」と、銀河鉄道999に使われた曲を何曲が録音し、その後も長いこと聞いて楽しんでました。

私が社会人になる頃にはCDが全盛となり、初めてのボーナスで念願のミニコンポを買い、それからはCDを買うように。

いろいろ録音したカセットは、その頃に処分したと思います。

話は変わり、最近、かつてよく聞いた「時よゆるやかに」のメロディが頭に浮かんでました。

今日もふと浮かび、そうだ、こういう時はYou Tubeだと、調べたらすぐに見つかりました。

 

 

今聞いても、サーカスは歌が本当にうまいですね。旋律も美しく、歌詞は甘美な愛の世界。昭和の楽曲って、やっぱり良いなぁと思います。

私、この「時よゆるやかに」が使われた映画のことをほとんど知らず、それが「シリウスの伝説」だったと、さっき知りました・・

映画が公開されたのは、37年前のこと。子供向きだったのか、大人向けだったのか。

 

 

劇場公開作品「シリウスの伝説」予告編(1981年公開)
The Sea Prince and the Fire Child

製作3年、8万枚の動画を全てハンドトレス手法で描いたフルアニメーション作品。

壮大なシンフォニーにのって、今、星の神話と美しいロマンが始まります。

水の王子シリウスは、火の女神の娘マルタと出会い、恋に落ちます。しかし、火と水は敵同士、絶対に許されない恋でした。

二人は、火と水が共に住める星が宇宙のどこかにあり、そこへ90年に一度の日食の日に行けることをしりますが・・

*****

中学生だった時の私は、美しいメロディを聞き、恋に憧れ、夢見る夢子でした

実際の恋愛は、大人になってから。すんなり行ったこともあれば、恋が叶わず涙したこともありました

星の神話と美しいロマン、次に生まれ変わったら、そういう恋をしてみたいです

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年8月13日 (月)

大名古屋ビルヂングの「もうやんカレー」と映画「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

みなさんそれぞれ、楽しい連休を過ごしていると思います。わが家はこのところ、夏は旅行しておらず、今年も遠出はしないです。

先月の教室でお客さんから、「夏はどこかに出掛けますか?」と聞かれてようやく、夏の予定を全く立てていなかったことに気がつき、自分でもビックリ

ゴールデンウイークに富山に行き、その数日後に骨折してから、次の旅行の計画は頭からスポーンと抜けてました

こんな時は、映画でも見ようかということになり、名駅のミッドランドスクエア シネマへ初めて行くことに。

長久手のイオンシネマが近いけど、たまには名古屋駅も良いねということで。

映画を見る前にランチすることにして、大名古屋ビルヂングに変わったカレー屋があると伝えたら、だんなさんが俄然興味を持ったので、そこに行きました。

西新宿のもうやんカレーです。

2018081301

以前は周りからもっと浮いた雰囲気で、入りにくい印象があったけれど。今日はそうでもなくて、良かったです。

昼はランチビュッフェのみ。店内は広くなく、料理を取りに行くにも、狭い空間を気をつけて移動する感じですが、気になったのはそのくらいで。

2018081302

料理はどれも、と~っても美味しかったです

カレーは4種類あり、私は3種類食べましたが、どれも野菜と果物をじっくり炒めたルーで、素材の良さが際立ってました。

2018081303

平日の昼間は、サラリーマンが多そうだけど(男の人はカレー大好きなので)。野菜たっぷりのカレーなので、女性のみなさんも是非どうぞ

2018081304

そして、「ジュラシック・ワールド 炎の王国」は、大人が満足の内容だったのが良かったです

このシリーズは、私は25年前に「ジュラシック・パーク」を映画館で見て以来。

当時は、あまりのリアルさにブルッと震え&映画の世界にすっかり入り込み、見終わって外に出ると、(ここが名古屋で良かった)と、真剣に思ったほどでした。

そう思う反面、登場人物の親子の活躍など、きれいすぎて現実感がないところもあって。その後のシリーズは、テレビでチラチラ見たくらいでした。

今日のは・・ 映像が素晴らしい、音も良い。

大きなスクリーンで恐竜を見るのは、迫力満点で良かったし、何より、ストーリー展開が深くて良かったです。人間の身勝手さが極まると、こういうこともあり得るだろうと。

そしてまさかのラストには、ちょっとビックリ。これはまぁ、次作に続く暗示でした。

私は子供の時から恐竜が好きなので、楽しめたのかも。非日常にどっぷり浸かりたい方に、是非お勧めです。

 

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

より以前の記事一覧